fc2ブログ
テストライダー!
この黒いフィン、ウィンドサーフィンで最も重要なものの一つ、
カーボンで出来ています。垂直寸法が30cmほど。
まだ世界に二つとありません。それを私がテストして
います。(笑)。



ウィンドサーフィンでは通常このような形状のフィンを使います。
幅は狭く縦には長い、ボードとセイルのサイズにあわせて
何本も要ります。

PIC_0394.jpg

藻が多い条件ではこうした斜めになったウィードフィンを使う
ことが多いのです。

PIC_0395.jpg

浜名湖村櫛海岸は藻が多いだけでなく水深も浅い。それで
この黒いフィンの登場。
これで夏の微風用の最大セイルでも楽しめるようになりました。

でも改良点を見つけないと、テストライダーを首になります!

スポンサーサイト



2015/05/25(Mon) | スキー | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
プロテクター
 スキーウェアの下にはこんなプロテクターを着こんでいます。
上半身だけではありません。膝上まであるパンツ式のも
穿いています。頭はもちろんヘルメットにゴーグル。サングラスは
どっか跳んでいってしまうので使いません。

 これだけ防備を固めていればどんな転び方をしても
大丈夫?でもこの2年ほどスキーには殆ど行かないので
行ったとしてもあまりハードな斜面は滑りません。
ですから無用の長物かもしれませんが、スキーは何が
起こるかわからないので手放せないのです。
 
プロテクター 








 休憩の折など鏡に映るこの姿を見ると、我ながら
なんという爺だと思います。
2012/03/15(Thu) | スキー | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
正夢、いや正想像
 楽しそうに滑っていますが、本当は肋骨が相当に痛かった
のです。そんなことで不整地(こぶなど)はあきらめ、ピステした
ゲンレンデだけで我慢。

 実はビデオカメラを胸にぶらさげて転ろぶとちょっと危ないぞと
スキーに行く前に想像していたら、その通りになってしまった。
前日の雨で溶けたのが凍ってがたがたのところに入ったら
板が2枚ともはずれて前へ転倒、ぶらさげていたカメラで胸を強打、
しばらく息ができなかった。骨が折れたかと心配したがなんとか
身体が動いてほっと。



 






 それからも2時間ほど痛みをこらえてやってました。
今回は電車・バスを乗り継いで行ったので帰りも運転する必要は
なく、ビールと駅弁で宴会をしながら帰宅。

 明日、検査に行きます。ひびなど入っていないといいのだけど。
2011/02/27(Sun) | スキー | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ノンストップ
 これまでの10数年、年末・年始はほとんどスキーをしていたのに
今シーズン初めてのスキー。同行はテクニカルを受けようかというほど基礎の
できたS師匠。
 昨日は寒くて雪も降りやまず、ほとんどの時間を緩斜面で教わり
ながら基本練習。
自己流で滑ることの多い私には滑りを見直す良い機会でした。

 明けて今朝、快晴。しかもダイヤモンドダストが舞うほど気温が低く雪質は最高。
滑っている人も少ない。5本ほど連続してリフト降場から乗場までノンストップで
ダウンヒル。



やぶはら 110110

 ここから滑り降りるのです。時間にして3分くらいか?爽快!
それに別のゲレンデでこぶにも挑戦。まだ雪不足であまり良いこぶでは
なかったけれど、滑り方を忘れていなかったのが確認できてよかった。

 多分スキーに行くことは少なくなるでしょうがスキーも捨てがたい魅力があると
再認識した2日間でした。
2011/01/10(Mon) | スキー | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
スキーシーズン
 年末年始はウィンドサーフィンのつもりで宿も予約していましたが
昨日からの大寒波で滑れそうになってきので早速チューナップに
出してあった板を引き取ってきました。

スキー101225

 






 右のが私の板。昨シーズンから使っています。かなり短い(157㎝)
ので小回りがとても楽。これで急斜面の小回りが大進歩したのを
思い出します。

 家内と京都へ行った折、ウィンドショッピングをしていてつい買って
しまった新しいウェアも着られそう。

 さあどれほど滑れるか?冬の強風でのウィンドサーフィンも最高、どちらへ
行こうか迷う時節です。


2010/12/25(Sat) | スキー | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ