fc2ブログ
らいLIGHT187号:「環境での先進」
明けましておめでとうございます。
昨年も楽しいこと・辛いことなどいろいろとありましたが、
素晴らしく快調な心身で新年を迎えられました。
社員の皆さんや家族始め全てのおかげと感謝しています。
有難うございます。
日本街路灯がどんな会社なら、皆さんの人生と社会に役立つのかを、
社長の最も大切なこととしていつも考えています。

私たちは「オリジナル街路灯 日本一」を旗印としてきました。
今後とも景観整備におけるニッチな分野でのオンリーワンを目指していきますが、
これを支える基盤を「環境での先進」としたいと思っていますし、
そうでなければやって行けなくなります。
つまり、企画・製造・納品・施工・営業、どの場面においても省エネ・省資源を図ることです。

例えば、先月末、購入したレーザー溶接機が稼動すると、
単位溶接時間での電力量は増えるものの、
加工時間や後工程の短縮などで合計での消費エネルギーは
大幅に減らせると期待しています。
人を含む生きとし生けるもの全てにとっての地球を守る必須条件としての
低炭素社会構築のため、いま世界ではCO2削減がまったなしの課題です。
それは環境への負荷を軽減することです。
当社では豊明工場が「環境ISO14001」の認証を受け、
それなりの活動をしていますし、他事業所でも、
特に本社では冷暖房での節約に始まりゴミの分別などかなり徹底しています。
しかし、本業そのものでの省エネ・省資源対策は全く手付かずなのが現状です。

私たちの行動に要するエネルギーについても個人の考えに任せています。
まだ何をどうすると言うアイデアは持っていません。
皆さんと相談しながら進めますが、先ずは各自の行動・生活で
省エネ・省資源を心がけて下さい。
皆さんにこの気持ちがなければ、知恵も工夫も生まれてこず、
会社としての取組みにしようがありません。
事態は他人事ではなく自分のこととして
取組まなければならないところまで来ていること自覚して下さい。

日本街路灯が社員の皆さんに素晴らしい会社となり、
仕事を通じて世の中に貢献できるよう、全員の総意で
「環境での先進」を具体化していきましょう。
今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト



2008/01/01(Tue) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る