fc2ブログ
らいLIGHT190号『できること・運転』 
新しい期に入りました。
前期の結果はまだ分かりませんが、皆さんの奮闘努力には心から感謝しています。
本当にご苦労さまでした。
今期は多くの新人を迎えています。また新たな覚悟と方針で前進します。

少し前の朝礼で栗本君が「社長が奨めるゆっくり発進をしたら
想像以上に燃費が良くなった、運転には少し気を使うがこれからも続けていきたい」と
話してくれました。聞いていて嬉しかった。
彼の報告を見ると、昨年12月の7.5km/Lが今年の1月には8.4km/L。
1月中ごろから運転が変わったようです。
それが2月には9.1 km/L。確実に大幅な燃費率向上となっています。

私も発進を含む加速の仕方が、燃費には特に大きく影響するのを実感しています。
私がよく行くスキー場の往復。
自分と家内の運転ならあの大きなボルボ(遊び道具を運ぶことも多いので
小さな車に替える決心がつかない)で11km/L台後半が、
少々勢いよく走る友人に任せた時に9km/L台だったことがありました。

これで短縮できる時間はどれほど?仕事・遊びを問わず、慌てないで済む時間設定で
ゆっくり発進・あとはなるべくブレーキの回数を減らし、
スピードが落ちたときも急加速をしない運転に徹すれば、事故の可能性も減り、
車の傷みも少なく、ガソリンも少なくて済む、良いことばかりです。
車を使わないにこしたことはありませんが、車は不可欠です。

しかし乗る回数は極力減らし、乗るときは少しでも燃料消費が少なくなる運転をしましょう。
すぐに20%前後の節約はできると思います。ガソリンはお金を出せば買えますが、
燃してしまえばもう元には戻りません。
税金分が安くなっても余分に使うものではありません。

 前回に引続き誰にもできることです。
栗本君を見習ってゆっくり発進をしましょう。
もうすでに実践している人はもっと効率の高い運転に挑戦です。
毎月の車両実働報告の燃費率がどんどん良くなるのを期待しています。
スポンサーサイト



2008/04/01(Tue) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る