fc2ブログ
自由と民主主義

 題名に惹かれ、本を買う最大の動機かもしれませんが、購読。
日本の現状への原因の追究から、今後への処方箋まで、想像以上に
深く考えさせられました。

自由と民主主義

 

 

 

 これから再構築すべき日本的精神として、このように述べられています。
「自由を極端に主張しない。自然権としての平等や人権と言うことも声高には
主張しない。欲望の気ままな解放も主張しないし、競争というものも節度を
持った枠内でしか認めない。」
 まさにこの通りと思います。

 調和を求め、節度を求め、自己を抑制することを知り、他人に配慮する。これを
今の世の中で実践するのは非常に難しいことと慨嘆されていますが、私も微力ながら
こうなるよう努力を続けます。

スポンサーサイト



2008/12/31(Wed) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
献血

 今日は大掃除、机の下を覗いたら引き出しからこぼれた紙が
何枚か。そのなかの一枚がこれです。
 3年前の献血が30回目で記念に頂きました。


献血ー2


 

 



献血ー1

 

 

 

 

 日ごろ、ほとんど世の中に役立つことをしないので、ちょっと時間の
ある時で、献血場所に近い場合にやってきました。ささやかな社会貢献の
つもりでした。
 まだやれる年代ですが、検査のレベルが非常に高くなったせいか、
その後の献血で過去になにかのウィルスに感染した可能性が見受けられると
言われ、献血が出来なくなりました。残念、私の血液なら元気になれるのに!
 
 皆さん、献血は手っ取り早い善行の一つですよ。

 

2008/12/27(Sat) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
一日一善

 昨日の善行はお手伝い。高校同窓の友人達が「東海交通遺児を
励ます会」の会長と事務局長。
 12月23日にはクリスマスイベントを行なうそうで、頂きものの飲み物
などの運搬です。 

荷物運び 081219    

 

 

 

 昨年に引続き二回目。こういうことをすると交通事故のことなど
生々しく聞くことが増えます。交通事故はやってもやれれてもそれまでの
幸せが吹き飛んでしまう。
 運転はどこまで注意してもし過ぎはありません。丁寧にゆっくり運転!
 

2008/12/20(Sat) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
働くこと

 このテーマで1時間の講義をさせてもらいました。もちろん
私がやらせてくれと頼んでのではないですよ。少し前のブログに
書いた経緯でのことです。
 
 一年生が100人ほどと聞いていましたが、朝一の授業で
実際には40数人と先生方。講師に人気がないから仕方ないですね。

 原稿を作らず、話したい要点だけはメモを用意し、それに沿って
話しました。特に今の日本に生まれている幸せを知ってもらいたいと
アンケートにもこのことについての質問を入れてもらいました。

アンケート結果

 

 

 

 上手く伝わったどうか自信はありませんが、概ね好評だったようんで
ほっとしています。少しはお役に立てたかな?

 学生さんが真剣に人生を貫くのを期待しています。

2008/12/19(Fri) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
日本一幸せな従業員

 感動しつつ、大きな反省を強いられた講演会。
劣悪な環境に追いやられたホテルが従業員の幸せを
第一の目標とし、その結果として業績も回復。

日本一幸せな従業員をつくる 081217

 

 

 

 講師の柴田氏と私は同じ年。私も社員の幸せを第一の願いと
しているが、講師ほどに社員と一緒になって具体的な活動までは
やっていない。
 ここで学んだことを少しづつ自分のものとして願いに近づこう!

2008/12/18(Thu) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
佐田沈下橋

 初めて四万十川にきました。観光旅行ではないので、営業の
合間にちょっと覗いただけです。

赤鉄橋 Dec 08
 

 

 

 有名な赤鉄橋から4~5K、四万十川最下流の沈下橋です。
ここへの道が狭い上にガードレールも無い。さすが日本一の清流に
相応しい環境です。

佐田沈下橋 Dec 08

 

 

 

  帰路では川とは反対側の山沿いの森で野生の狐を見かけました。
目は合ったものの写真と撮る余裕はなかった。あっと言う間に森の
中へ。
 でも野生の狐なんて初めてのこと、感動です。手の入らない自然が
増えるのを願っています。

2008/12/14(Sun) | 環境 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
神頼み

 お願い事は、女・子供がするもの、(強い女性の皆さん、
すみません。私が言い出してことではありませんので悪しからず)
男はお礼を言うのみと聞いたか・読んだことがありますが、
とうとう神頼みです。

金持神社 081210

 

 

 

 某保険会社からお参りに行ってくれると誘いがありました。
お金もかからないので、渡りに舟とお願いを書きました。

祈願 081210

 

 

 

 この神社は鳥取県日野郡日野町金持にあり、地名そのものです。
古来、鉄を大切にした地域であったことが由来のようです。

 ご利益を期待してます。

2008/12/10(Wed) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
おっとっと!

 昨日の村櫛はかなりの強風。こんな時しか使えない4.4㎡+69Lで挑戦。
快調に楽しんでいたけど、一瞬のブローでこの有様。

おっとー1 081206


 

 

 

 ここで立ち直ればすごいところですが、そうは問屋が卸さない。
そのまま爆沈!

おっとー2 081206

 

 

 

 でもご心配なく。全く無傷です。これが楽しい!

2008/12/07(Sun) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
LED街路灯

 昨日の中部経済新聞:名古屋経済欄に当社の記事が
掲載されました。

 新聞記事 081203

 

 

 

 

 今後の照明の光源は、CO2削減、つまり省エネ・省資源に
役立つ「LED」に急速に切り替わっていくでしょう。
 街路灯も例外ではありません。現に東京の商店街では、このところ
連続して、「LED」光源の街路灯の注文を頂いています。
 世の中、大変な状況ですが、この分野は伸びるのが期待されます。
 

2008/12/03(Wed) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
講義

 なんと、私が大学で講義することになりました。
11月10日に開催された「学生就職問題研修会」のパネルディスカッションで
私の発言を聞かれた、名古屋文理大キャリアセンター:伊藤氏からの依頼です。

講演依頼 081202

 

 

 

 何処が気に入られたのか分りませんが、この歳での元気さとそれを
支える心がけなどを話してほしいそうです。
 1年生110名と先生方が聞かれます。

必要単位とされるのでビデオも撮り、欠席者にはそれを見てレポートを書かせる
とのこと。責任重大です。
 

 少しはお役に立ちたいものと、要点など準備を始めました。

2008/12/03(Wed) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLIGHT198号 「脳にいいこと」
  「もっと楽しい人生を歩むために、必要なものは何ですか?」と聞かれたら、
「お金があれば」「格好よかったら」「一流企業に勤めていたら」「才能があったら」などなど、
「目に見えること」を思い浮かべる人が多いと思います。
 私にも全くないとは言えません。「つぶれる心配のない会社の社長なら楽で良いなあ」と
思うことはあります。
 これまでは、こういった「目に見える豊かさ」こそ幸せにつながるとされてきました。
でも今の脳科学から見ると、「幸せを感じるには、特別な豊かさなど必要ない」そうです。
 
 客観的に見て恵まれているから幸せに近づくのではなく、
「自分の脳がそれをどう評価するか」によって「幸せ度」は決まるそうです。
極端に言うと、「頭の働かせしだいで幸運を沢山つかんで、幸せになることができる」と
言えるのだそうです。
 これは最近読んだ「脳にいいことだけをやりなさい」で、訳者:茂木健一郎さんが
前書きに述べている言葉です。
彼はいま最も売れている有名な脳学者です。読んでなるほどと思いました。

 実は私は、お腹から胸にかけてふあーと暖かさが上がってきて、
「わけもなく幸せ」とか「なんだか幸せ」と感じることがよくあります。
この厳しい時勢での社長としては不謹慎と言われそうですが、これだからこそ、
いつも元気でいられるのではないかと思います。
 
 本の内容は詳述しませんが、書かれていることの多くは、
私も永いこと心がけ・実践してることで、自分が何故こんなに幸せを感じるのかの
答えの一端に触れたような気がしました。

 私の場合、なんにでも「ありがとう」と言い続けているのと、
悲観的・消極的になるのが少ない。困ったとき・辛いときは、なんとかそこから
自分に都合の良い対応策を見つけ出そうとする。
そして「ゆるゆる」に始まる体の手入れ。これで全身の細胞がいつも活発。

 今年の締めくくりに「幸せのこつ」を書いてみました。皆さんも「脳にいいこと」をやって、
良い年であったと思えるようにしましょう。
2008/12/01(Mon) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
北方「三国志」

 昨日、最後の13巻目を読了。11月だけで10巻も読んでしまった。
読み始めたときは、ほかの本との間の気分転換にゆっくり読んで行こうと
思っていたのに、読み始めたら止まらない面白さ。

三国志

 

 

 

 

 内容は言うまでもなく紀元180年ごろに始まった、漢の衰亡に伴う
乱世が、とりあえず魏・蜀・呉の3国に収斂していく歴史に基づく戦乱の
有様。
 そこで劉備・関羽・張飛・孔明・曹操などの英雄が大活躍。
感動あり涙あり、北方謙三さんのストーリー展開と人物・状況描写に
惹きこまれてしまいます。あー面白かった!
 

2008/12/01(Mon) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る