fc2ブログ
うねり

 新舞子の海岸に打ち寄せる波。この間の日曜です。
もちろん強風、しかもこれまであまり見たことのないうねり。
これはとても乗れないなとあきらめかけていました。

うねり 090428

 

 

 

 それでも少し風が落ちたときを見計らって出艇。
ところが風が弱くなりすぎて、沈したらウォータースタートも
セールアップも出来ず、遭難しかかり。

ウォーター 090428

 

 

 

 その後は、風も戻り、うねりと強風で飛んだり跳ねたりを
楽しめました。

スポンサーサイト



2009/04/28(Tue) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ゴミ箱 

 工場内のゴミ箱の蓋を用途に応じて再塗装。
蓋の色がきれいになっただけでも工場が整然と
した感じがします。

ゴミ箱 090425

 

 

 

 作業部署毎に一組しか置いてありません。
ゴミが出るたびにそこまで持っていきます。
作業効率は下がりますが、環境や清掃・ムダなどへの
配慮は高まるものと思います。

 ゴミ箱だけでなく、場内の清掃・美化が進化し出して
います。嬉しいことです。

2009/04/25(Sat) | 環境 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
能笛

 名古屋南RCでの昨日の託話は夢童先生のご紹介で
藤田流十一世家元:藤田六郎兵衛氏の「笛」の演奏と
お話しでした。

藤田六郎兵衛氏 090423
 
 

 

 

 その「笛」です。なんと430年に亘り、ほぼ毎日吹かれて
きたものだそうです。家元以外は手を触れることも出来ず、
家元が亡くなった瞬間に次の家元に渡ります。

笛 090423

 

 

 

 静かな音色と思いきや、時に吹き出す鋭い甲高さと音量の
大きさには、笛の歴史とともに驚かされました。
 
 日本の文化の一端を垣間見た素晴らしい託話でした。

2009/04/23(Thu) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLIGHT 202号 「掃除ー3」
 良いスタートを切れる期待が道路財源の騒動で吹き飛び、
その後は世間の不況にも影響され、まことに厳しい前期でしたが、
めげずに全力で前進してくれた皆さんの奮闘に感謝しています。本当にご苦労さまでした。

 最近、「良い習慣が人生を実りあるものにする」と様々な形で伝えています。
いくら若く体力があっても、不摂生を続ければ楽しく幸せな人生は
長続きしません。心身を健康にする小さな習慣の継続が大切です。
 会社も同じなのです。時流に乗ったり、なにか商品が当たったりして
良い業績を上げられることもあるでしょう。しかし、その会社に良い習慣、
言い替えると良い社風がなければ、幸運はすぐに離れていくに違いありません。

 会社にとっての良い習慣の基本中の基本が「掃除」です。
心を込めて掃除していると見えてくるものが本当に沢山あります。
今では掃除ほど多くのことを気づかせてくれるものはないと思えるように
なりました。尚、ここで言う「掃除」は、いわゆる「5S」の全ても含んでいます。

 大きな会社の多くは清掃を外部委託しているようです。
その方が業務としては効率が高いのでしょうが、自分たちで身の回りを
掃除することには、効率に替えられないものがあると思います。

 六本木ヒルズの中で唯一掃除を自分たちでやっているのが「楽天」と、
週間誌の記事の見出しにありました。なにか芯を持っている会社と感じます。

 私は16年ほど前から事務所外や自分の机回りの掃除を始めました。
それが次第に全社に波及していき、特に本社は毎朝8時には全員でやっています。
きれいなものです。
 ただ、残念ながら掃除をこれほど大事なことと、心からは捉えていない部署や
諸君がいるのも事実です。

 新しい期に入ったこの時期、特に工場では作業量が少ないので、
床や壁に留まらず、機械設備から手工具まで、ゴミはもちろん、
埃や汚れがないようにしましょう。きっと良いことがつぎつぎと起きてきます。

「掃除」を徹底して新しい期に挑戦です。
2009/04/21(Tue) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
本丸御殿

 昨日の第15回春姫道中の折りに撮りました。

 ここに国宝第一号の名古屋城本丸御殿があったのです。
昭和20年5月の空襲で焼失。前年度から基礎工事の準備が始まりました。

本丸御殿 090420

 

 

 

 復元を目指して夢童先生率いる本丸御殿フォーラムが
15年に亘って活躍してきました。
 
 大きな費用を要することなので市長選の政策論争にも
なってていますが、循環型社会に不可欠な木の文化の再興・
技の伝承・名古屋の象徴としての存在など大きな意義ある事業です。

 当初からお手伝いしてきたものとして、目の黒いうちの完成を
願っています。

2009/04/20(Mon) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
カシオペア

 確か先月、九州からのブルートレインが廃止になるニュースを
見ました。こういう長距離の寝台車にいつかは乗りたいなーと
思っていて、急がないと乗る列車が無くなってしまうと心配に
なりました。
 
カシオペア090414

 

 

 

 そこである旅行社に話したところ、ブルーではなくて白いのを
予約してくれました。札幌から上野のカシオペアです。

 GWに乗ります。とても楽しみです。

2009/04/16(Thu) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
奇跡のリンゴ

 まさに奇跡、無農薬でリンゴの栽培に成功された木村さんの
物語。
 リンゴほど農薬を必要とする果物は少なく、「絶対不可能」を
覆すまでの道のりとその後。
 人はここまで信じた途にのめり込めるのか、すごい人がいた
ものです。


奇跡のリンゴ

 

 

 

 感動とともに農業のあり方、つまり自然と人間のあり方を
根底から考えさせられます。
 それにしても一度は食べてみたい!

2009/04/15(Wed) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLIGHT 201号 「生きていること」
 さあ、第一号のつもりで書きます。このところ、「生きる価値とか、
なんのために生きているのか」などと考えるより、「生きていること」に感謝し
大切にするだけで良いのだと感じています。

 五木寛之さんも同じように言われています。作家なので表現が
「生きて在ること」と些か難しいですが、同じことでしょう。

 しかもなんの病もなく、痛いところもなく、元気に生きていることは、
何にも増して有難いことです。もちろん、いつも平穏無事で心穏やかに
生きている訳ではありません。
 経営上の悩みや考えごと・不安などは尽きません。しかし、これは社長として
当然のことです。時に夢にも出てくることはありますが、寝入っていれば仕事を
考えることありません。
でも起きている間は殆ど仕事に関連したことを思い続けています。

 だからこそ、やっているときは一瞬の油断も出来ない、強風下での
ウィンドサーフィンやスキーでこぶ斜面を滑るなどの激しいスポーツに
のめり込むのだと思います。こんな瞬間は仕事上の懸案など頭から飛んでいって
しまいます。

 また、この二つの趣味は思いがけない恩恵ももたらしてくれることを知りました。
感情と記憶を司り、アルツハイマーの影響が最初に出てくる海馬と呼ばれる脳への
最適な刺激になるのです。
 
 通常、脳細胞は歳と共に減ると言われていますが、海馬の細胞は
刺激次第では歳をとっても増える可能性があるそうです。
その刺激はチャレンジングな冒険、まさにぴったりです。

 私事ですが、こうした刺激のおかげか、今のところ頭は衰えを感じないどころか、
人生でもっとも活発に働いているみたいです。もちろん身体も相当に動きます。
今、生きているのです。

 皆さん、当たり前だと思っている「生きていること」が、ほんとうに当たり前なのか?
考えてみて下さい。有難さが分り大切にしなければと言う思いで人生への取組みが
変わってくるはずです。


2009/04/15(Wed) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
初夏

 まだ4月の中ごろなのに、初夏の陽気。
この日は、新舞子に置いてあるものでは最大セット。
8.0㎡セイル+122Lボード。

新舞子090412

 

 

 

 

冬の間は強風続きで小さなセットを使っていたので
とても大きく感じます。

 
 強風での格闘のようなウィンドサーフィンも楽しいですが、

微風ならではのカンプレもウィンドサーフィンの醍醐味です。

2009/04/14(Tue) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
電照菊

 菊の栽培プラントの中です。およそ350坪、散水・消毒・
温度・湿度・日照などのコントロールも自動化されています。


電照菊 090410 
 

 

操作盤 090410

 

 

 

 

 ここで栽培される菊は葬儀用で、長さは90cmに統一。
もちろん、結束も完全自動化、花の大きさや数ではなく
重量が単位となっています。

 こうした農園での照明電力の軽減と長寿命化の製品企画を
某企業に協力して行なうために見学させてもらいました。

 菊に留まらず、農業の幅広さと奥行きの深さに驚き、目を
開かれた思いです。

2009/04/10(Fri) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
人に向かわず天に向かえ

 著者は現役の脳外科医。特に意識が覚醒した状態での
手術では第一人者です。
 その臨床研究の結果、神経疾患(鬱や自立神経失調など)には
薬よりも「人間学」の効果が大きいらしい。 

人に向かわず天に向かえ 090406

 

 

 

 私心にとらわれず「公」を考えることが脳に新しい回路を開き、
「志」をもつことがストレスを乗り越える脳を造るとのこと。
また夫々に脳のタイプがあり、それが行動を大きく左右するそうです。
ちなみに私は「右ー能動ー公」・人情化タイプみたいで、西郷隆盛・
吉田松陰も同じらしく、穴にでも入りたい!
 素晴らしい本なので、近々読み返すつもりです。

2009/04/06(Mon) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
最速

 この間の日曜、先日来の不調が吹き飛ぶ快走。
前日の土曜は背中の凝りから来る腕の痛みもあって
短時間しかやらず。

新舞子090329

 

 

 

 この日は風の具合と道具がぴったりだったようで、
これまでにない速さの快感に、体調も回復する期待を
感じながら楽しみました。
 実際、見ていた人たちからも、「スピード違反!」と言われるほど
速かったようです。
 おかげで体調もかなり回復、もう元気です!


2009/04/01(Wed) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る