fc2ブログ
株主総会

 株主総会に初めて出席。会社も個人もGYCの株主です。
この日は総会集中日、同社は環境対策に不可欠な蓄電池のトップ企業で
株価も急激に上昇中、また昨年は循環取引の不祥事もあり
注目も浴びているのではと思いました。

株主総会 090626
 
 

 

 

 定刻には壇上に社長はじめ全役員が起立、深いお辞儀です。
先ず、社長は不祥事のお詫び、ついで前年の業績・今後の見通しの
説明、次いでそれについての質問を受けます。
 質問の殆どを社長が即答、見事にさばいていかれました。その後
議案の審議。終了まで2時間、立ちっ放しで対応されました。

 見事に取り仕切る依田社長の見識など経営力に感銘を受けると
ともに、公開大企業の社長の責任の重さと、未公開中小企業であっても
見習うべきことの多さを感じた株主総会でした。

スポンサーサイト



2009/06/29(Mon) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
鎮守の森

 40年近く前、青年会議所への入会プログラムの一つで
講演会を聞きに行かされました。場所は忘れましたが
後ろの方で聞いたのを覚えています。

  横浜国大:宮脇教授がとつとつと、しかし篤く話されました。
鎮守の森こそが日本古来の植生、これを守り増やさなければ
人も生きていけない環境になる。
 聞きたくて行ったのではありませんが、いまだに忘れられない
深い感銘を受けた講演でした。 
 その時、本当に伝えたいことを真剣に話すのが、如何に
大切かを知り、心の刻みました。
 

鎮守の森 090625

 

 

 

 その宮脇先生を取材した本です。あらためて人は地球に
いかに大きな負担をかけているか、鎮守の森の再生なくして、
私たちに明日はないと痛感させられました。

2009/06/25(Thu) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
定額給付金

 私も頂きました。家内と二人で32000円。使い途はとっくに
決まっています、と言うか、家内分も合わせてもう使って
しまっています。
夏用の大きなセールの代金に充当です。感謝しながら
プレーニングしなくては。

定額給付金 090625

 

 

 

 景気回復に消費を刺激する、これしか方法はないのかも
知れませんが、今回の大不況を単なる不況と考えず、
お金が幸せの尺度である経済優先の社会から、ものを大切に
生きもの(植物も動物も虫も…)と共生し、もちろん人とも仲良く
助け合う世の中へ変るよう神がくれた大きな機会としたいものです。

2009/06/25(Thu) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
多読術

 著者の多読に驚嘆!5万冊くらいは読んでいるのでは
ないでしょうか?
 私より2歳下、過ごした時間はほぼ同じ。どうやったら
こんなに読めるのか?しかも字を追うだけではない、意味を
理解し、そこから自らの考えを生み出している。

多読術 090622

 

 

 

 人間の脳は無限の広がりを持つらしいと思わされる。
自分の脳もまだまだ使いようによっては働きが良くなる
かもしれない。

 いずれにしても本を読むほどに、もっと読みたくなる。
楽しむだけの読書だけど、これからもっと読むぞ!

2009/06/22(Mon) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
エンデの島

 題名を見てミヒャエル・エンデに関連したものかと、内容を知らないまま
注文しました。エンデは「パンを買う金と株に投機する金は違う」、
「金に利息がつくのが諸悪の根源」と言っています。
 
 
エンデの島 

 

 

 

 八丈島を模した架空の島が舞台、ここではエンデの理想が実現に
近づいています。オッキーと言う地域通貨が円貨とともに使われて
います。
 島では食料はほぼ自給、エネルギーも地熱・風力発電で賄い、オッキーを
通して、島民が助け合う生活。ダイビングの素晴らしいスポットが多くの
ダイバー・観光客を惹き付けている。

 金融資本主義に毒された経済の対極にある経済。本当はこの
中間が望ましいと思います。
 日本や世界が今回の大不況を通じてエンデの理想も取り入れた
社会へと進化するのを願います。

2009/06/16(Tue) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
日本一

 MTU銀行の会で上高地へ。同地の帝国ホテルで昼食です。
帝国ホテルで思い出すのが、10年を超えた以前に東京の本店に
宿泊した折りの印象です。

 ロビーで私がキャスター付バッグを引いていたら、かけつけてきたのが
中年よりはかなり上の年配で役職者に見えるような人。
その対応が素晴らしかった。

上高地帝国ホテル 090612

 

 

 

 そうか、日本一のホテルで働いている誇りがあるのだと
感じました。
 当社のような中小企業の諸君にも、こうした誇りを持って
もらいたい、それにはどうするのかと考えました。
 この時の思いが、皆さんに「自分の日本一」を考えてもらう
きっかけの一つになっています。

2009/06/12(Fri) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ニアミス

 
 昨日の新舞子、適度な風で吹っ飛ばしています。
前にある左手が順手になっているところを見ると
このボードをやり過ごしてジャイブしようとしています。
自分なりに安全を確認して乗ってはいますが、
今にもぶつかりそうに見えます。

ニアミス 090608

 

 

 

 数年前の沖縄では、強風でのすれ違いざま、風上にいた人が
セールを持ちきれず、離してしまい、ボードごと私を直撃、
そのまま撃沈したことがあります。
やられた方ですが水に沈んでいきながら、相手が怪我して
いないか心配したのを思い出します。
 浮いてきたら、相手も海上に出ていて「ごめんなさい」
と言ってくれてほっとしました。

 事故を起こさないよう、怪我をしないよう、気をつけなければと
思わせてくれたシーンです。


 

2009/06/08(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ゆるゆる体操
 身体が柔らかいと言うのは身体が若いことらしい。
反対に硬いと言うのは歳が若くても身体は年寄りと
言うことになるらしい。

 確かに身近な知人たちを見ていてその通りと感じる
ことが多い。
 時にスキーをご一緒する13歳上の現役社長の方は
目はキラキラ、身体はコンパニオンさんたちに前屈を
見せて驚かせるのが好きと言うくらい柔らか。

 かく言う私も相当に柔らかいですよ。その秘訣の一つが
「ゆるゆる体操」。特に後半の寝転んでのは、寝る前などに
やると寝つきもよくなります。
 
 即効を期待せず、気長に毎日数分で効果抜群!

ゆるー1

ゆるー2
ゆるー3
ゆるー4
ゆるー5
ゆるー6
ゆる

2009/06/06(Sat) | 健康 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLIGHT 204号 『椅子』
 特別な椅子のことではなく、皆さんが日ごろ座る椅子についてです。
毎日、キャスターまで磨がかれているのもあれば、埃がつもったり、
油汚れがそのままと言うのも目につきました。
でも今では事務所・作業場のほとんどの椅子がきれいになっています。

 お洒落は足元からと言います。いくら立派な服を着ても、
履物:靴が汚れていては、折角の装いが駄目になるだけでなく、
着てるものが良い分、余計にみすぼらしく見えてしまうのと同じで、
周囲の掃除が行き届いていても、そこにある椅子の脚やキャスターが
汚れていては台無しになってしまいます。

 こうして身の回りをきれいにし続けると見えるものも変ってきます。
タバコを吸う人は吸殻が落ちているのに嫌悪観が少ないでしょうが、
タバコを吸わない人には汚いゴミで、捨てた人の人格まで疑ってしまうようなものです。

 また、椅子から立つとき、椅子を所定の位置に納めて席を立つか、
椅子を机や作業台に納めず、しかもあちこち向いたまま、
席を立ってしまうかです。
 この違いは大きいのです。先ず、見た目が悪い。
乱雑そのものとなってしまいます。当社では殆どの諸君がきちんと椅子を
戻していますが、ちょっと席を外す時などに、戻していないことがあります。
作業場でもまだその傾向があります。
 
 よく似たことに、ドアの開け閉め・靴の脱ぎ方があります。
ドアをきちんと閉める・自動なら閉まるのを確認する。
靴は脱いだら履く方向に揃えておく。こうすれば見場が良くなるだけでなく、
やった人そのものの頭の訓練にもなります。
自分の行動を検証する回路が出来るのではと思っています。

 いわば家庭での躾に類することですが、残念ながらおろそかに
されたまま成人してしまった人も多いのが実情です。
会社で心がけるだけでなく、こうした小さな良い習慣を日常の全てで大切にすると、
知らず知らずのうちに良いことが起きているのに気づくはずです。
2009/06/02(Tue) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る