fc2ブログ
本質を見抜く力

 ものごとの本質というか真実はどこにあるのか?
政治経済から環境・食糧など、今に生きるものとして
考えなければならないこと山積のなかで、世間で
喧伝されていることが本当なのか、なにかまやかしを
含んでいるのか判断に迷うことばかりです。

本質を見抜く力 090928

 

 

 



 人類史はエネルー争奪の歴史・温暖化対策に金をかける
ことの愚かさ・少子化万歳などなど、目を開かされます。

 博物学的な感覚と、モノから考える考えかた、この二つを
組み合わせて物事を捉えることが必要と結ばれています。
勉強になりました。

スポンサーサイト



2009/09/28(Mon) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
地熱発電

 「マグマ」、地熱発電を主題とする小説です。読んでみて
地熱発電は水力発電とならんで日本のエネルギーを解決する
大きな手段の一つ知りました。

 日本は東京・名古屋・大阪などを除き、殆どの地域が
火山帯の上にあります。そこでは3000mも掘ると高温の
岩体にあたるそうです。

マグマ 090925

 

 

 

 これまで、地熱発電は噴出する高温の水蒸気やガスで
タービンを回して行なうものだと思っていました。もちろん
この方式もありますが、地上から高温岩体に水を送り
沸騰させて、その蒸気でタービンを回す方式もあるのです。
いずれもタービンを回した蒸気の殆どは回収し再利用されます。

 実現への大きな障害一つは適地の殆どが国立公園内に
あることですが、最大の障害は原発を持ってしまったことです。
原発を減らしながら地熱発電が増えるのを願っています。

 なお、最近流行りの風力・太陽光発電が国全体の
発電に大きな割合を占めるのは困難なことは事実の
ようです。

2009/09/25(Fri) | 環境 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
はたけ

 うちのはたけです。3階屋上の一角、面積は2㎡強。
まだ春に植えた紫蘇が2本残っています。
これから秋冬野菜を植えようかと思っています。

はたけ 090924

 

 

 

 植えたあとは、もちろん農薬などは全く使いません。
草も生え放題でほっておきます。野菜が勝つかいわゆる
雑草が勝つか?
春に植えたときは、茄子やトマト・胡瓜などは結構できました。
さて今回はどうなるやら。
 
 それにしても、こんな小さなはたけでも耕すとなると
結構きつい作業です。また実りをお知らせします。

2009/09/23(Wed) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
七輪

 最近、庭の片隅で七輪を使って干物など焼いて
食べることがあります。
 当初は炭に火をつけるのが難しく、なかなか焼くところ
まで行きませんでしたが、着火材の助けと炭の組み方の
工夫もあって、手こずらすに火がおこせるようになってきました。

七輪 090919

 

 

 

 なんと言っても、鯵の干物が美味しい。
ほっこり感とまろやかな味は他の焼き方では味わえないのが
何を食べても美味しく感じる私でも分かります。
 電気・ガスが止まった時にも役立つ調理法としても
お奨めですね。

2009/09/19(Sat) | 食べる | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
勤続表彰

 社員親睦会で節目にあたる皆さんに勤続表彰記念品を
渡します。品物はそれぞれの顔を思い浮かべながら探し、
なるべく相応しいコメントをつけます。
 今年は20人が該当しました。最長が40年の青木君です。
中学卒業後、工場の現場一筋にやってきました。
まだまだ頑張ってくれるのを期待しています。

勤続表彰 090912

 

 

 

 私も社長歴20年で記念品をもらいました。渡し手は家内です。

勤続表彰 090912-2

 

 

 

 先ずは100年を目指す会社として長く勤めてくれる社員が
多くなる経営を目指します。

2009/09/14(Mon) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
プレゼントー3

 那覇空港へ着陸間近に見えた島です。沖縄へ来たと
実感します。
 今度は自分で社長歴20年のお祝いに、一日休ませて
もらいました。

沖縄ー1

 

 

 



沖縄ー2 Y

 

 

 

 


沖縄ー3 M

 

 

 

 

 地元の方がこの時期にしては珍しいと言われる
晴天とかなりの強風が続きました。
私は5.3㎡+101L,家内は4.2㎡+111Lで快走です。
このセットで3日ともやれたのです。

沖縄ー4

 

 

 

 ジャイブも膝が深く入り低い姿勢が取れるようになって安定感が
まし、この程度の風と波ならこけることが少なくなりました。

 ウィンドサーフィン人生で最高に楽しかった3日間でした。

これも安心して留守をさせてもらえる皆さんのおかげです。
有難うございました。

2009/09/10(Thu) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLIGHT207号 『長寿』
 「長寿」と言っても、私ではなく会社のことです。
私に面と向かっていつまで生きるつもり?とか、
死なないんじゃない?なんて言う人もいます。
 確かに今の私はこの歳にしてはとても元気で、
体力の衰えは感じません。でも長生きだけを目指して
日々を過ごしているのではなく、生きていることを大切に
しているのが元気につながり、事故にでも遭わなければ
長生きしそうな気はします。

 自分はさておいて、日本街路灯を長寿の会社にしたいのです。
父が街路灯の基になった電気工事業を始めて今年で60年。
先ずはその創業から100年を目指します。
100年を超えたら次は200年続く会社。

 これまで「オリジナル街路灯 日本一」を経営の基盤としてきました。
今後も最も重要な方針ですが、街路灯に留まらず、いろんな分野の
「特注のあかり」でも日本一を目指します。

 世はLEDの時代に入り、既に当社が出荷する街路灯の80%ほどの
光源はLEDです。ますます多方面に広がっていく筈です。
これを踏まえて「あかり実験室」を作ることにしました。
もちろん、LEDに限らず全ての「あかり」の実験が出来る設備です。

 照明器具製造会社として当然に必要な設備ですが、
これまでは水銀灯など光源の全てを大手メーカーから購入していたので、
それほど高度な設備はなくてもやってこられました。
しかしLEDは当社でも様々な組合せを行なうようになり、
その検証・測定が欠かせません。

 計画しているのは、縦横高さが5mの真っ暗な部屋です。
目を閉じているのか開いているのか分らない暗さ。漆黒の部屋です。
そこで「あかり」の見え方・光量・波長などなどを計測します。
他にも関連する設備をつくります。
そしてこの設備を「あかり」に興味のある人たちに公開していくつもりです。

 これができれば、従来路線にある製品やLED組込み器具が
より高度化するだけでなく、「あかり」に携わる人びとが工場に
集まってきて、その中から思いがけない「あかり」の仕事が生まれ、
経営の基盤となるのを期待しています。

 「あかり」に関する仕事は人の社会がある限り必ずあります。
年内に完成させる予定です。楽しみにしていて下さい。
2009/09/03(Thu) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る