fc2ブログ
石の街路灯

 つい2日ほど前に入荷しました。原産地は中国。
この石の柱の上に照明器具が載って街路灯になり、
四国・四万十市の中心街に50基立ちます。

京町 091030

 

 

 

1基の重さは400kg近く、場内での移動も大変ですが
工事はさらにおおごとと思います。 

すずらん通り 091030

 

 

 

こちらは東京の商店街向け、仕上がるとすずらんの
ようになるはずです。

 本当に様々なデザイン・素材の街路灯が多くなりました。

スポンサーサイト



2009/10/30(Fri) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ホッチキスの針

 これから4回目の収集が始まります。前回は昨年の11月8日でした。
11ヶ月半で満タンになりました。さて何個くらいのホッチキスの針?が
入っていたのでしょう。
 紙を回収箱に入れる前にホッチキスの針を抜くのです。結構な手間を
要します。気がせいてついそのままと思うことがないでもありません。


ホッチキス芯 091027

 

 

 

こんな小さなことが環境対策に役立つとはなると考え難いですが、
「ハチドリの一滴」みたいなことにはなるかと続けています。

2009/10/27(Tue) | 環境 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ウルトラセブンー2

 ウルトラセブンが成長していました。目がついたのです。
この後はどのように大きくなっていくのでしょう。
またお知らせしますので楽しみにしていて下さい。

ウルトラセブンー2 091022

 

 

 

 この日の工場にはこんなものもありました。
名古屋市栄町あたりのクリスマス飾りの一部になるそうです。
製作は外注ですが、デザインは自社。
街路灯のほかにもいろいろ造れるのが当社の大きな特長!

アニメ 091022

 

 

 

2009/10/22(Thu) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ウルトラセブン

 製作途中のウルトラセブン。完成するとどんな姿になるのか?
円谷プロ発祥の地、東京:祖師谷の商店街に7基たちます。
すでにこの地域では空を飛ぶウルトラマンが載った4基のゲートや
ウルトラマンを模した50基ほどの街路灯やモニュメントが立ち並び、
ウルトラマンの街としてファンの興味をよんでいます。

ウルトラセブン 091017

 

 

 

 近々、このウルトラセブンのほか、前回とは少し趣きの違う
ウルトラマン街路灯がまた50基近くたちます。
 西の方では神戸に鉄人28号の頭そのものを器具にした
街路灯も納めさせてもらいました。
まさに「オリジナル街路灯 日本一」で街の活性化に役立って
います。

2009/10/17(Sat) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
土地の文明

 元国交省の幹部だった著者の講演を聞き購入しました。
サインも頂きました。 
 仕事柄、歴史や社会現象をインフラストラクチャー、つまり社会の
下部構造の視点から語られます。これが新鮮でなるほどと
納得することが多くあります。
 以前読んだものでは、エジプトのピラミッドはナイル川に打込んだ
流れを変える杭だったとか、稲作と豪雪が凝視と工作の
文化を生んだなどなど興味深いものがありました。


土地の文明

 

 

 


 この本でも赤穂浪士の討ち入り成功は、徳川家と吉良家の
長年に亘る矢作川を巡る因縁、奈良は全国一旅館・ホテルの
部屋数が少ない・滋賀県が県民一人当たりの製造業粗付加価値額が
日本一高い理由ほか、インフラの大切が良く分かります。
 自分の勉強になるだけでなく、公共投資をひっくるめて無駄と言う民主党に、

社会にとって
インフラが如何に重要がを知ってもらうためにも薦めたい本です。

2009/10/10(Sat) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
台風18号

 50年前の伊勢湾台風の時、私は高校2年生。先輩が1人
亡くなりました。私も被害の激しかった港の何所かで一日中
土嚢運びをしました。弁当もなくパンひとつがお昼でフラフラになった
のを覚えています。
 幸いにして死体などを見ることはありませんでしたが、違う
場所で働いた同級生の中には水死体の処理に携わったものも
いました。

 今回の台風はそれに匹敵する強さとのことでした。
本社の屋上看板、豊明荘の看板塔が吹き飛ぶのではと心配でした。
工場へは屋根が剥がれた場合、主要な設備を守るため、
機械類をブルーシートでくるむよう指示もしました。

 


看板塔

 

 

 


 明け方は咆哮をあげる風に無事を祈るばかりでしたが、
看板塔は何事もなかったように立っています。


横転

 

 

 

 

工場内の被害は何かの覆い用の小屋が転んだだけでした。
通勤できない社員も少なく助かりました。感謝です。

2009/10/08(Thu) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
バッテリーあがり

 エンジンをかけようとしたら、うんともすんとも全く反応が
ありません。完全にバッテリーがあがってしまっていました。
その前に不思議だったのが、ドアのロックが解除されていて
自宅に置いてある方のキーが差し込まれたままだったのです。


ブースターケーブル 091006

 

 

 

実は私が車庫に車を入れ、キーをつけっぱなしにして
しまっていたのです。しかもライトも付けたまま。バッテリーが
あがってしまうはずです。
 しかもいざブースターケーブルでほかの車から通電しようと
したらバッテリーの位置が分らない。8万キロも乗っているのにです。
恥ずかしい。
 
 徹底して安全運転は心がけているけど、こうした不注意や
知識不足にも気をつけなければと反省した次第です。


 

2009/10/06(Tue) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLIGHT 208号 『役立つ』
 前回は会社の長寿について書きました。
私が目指すことの一つです。
会社が長寿ならこそ皆さんの人生の充実や幸せに
役立つと考えるからです。

 最近、目にしたことに、「会社とは社会に奉仕するのが
唯一の存在価値で、利益がなんぼ・新規○○出店・
シェアー○○%などの目標を目的とした途端、
自己中心の会社になってしまい、存在価値を失う」と言う
文章がありました。その通りと思います。

 バルブの頃は社会正義にもとる自社の論理を押し通す
大企業が、特に金融・証券には多くありました。
リーマンショックに始まる世界を巻き込んだ不況もこの類です。

 大きな会社は力に任せ、自社の論理でしばらくは進むことが
できますが、結局はつまずくことになります。
その点、当社のような中小企業は、社会正義に反する論理で
進もうにも、そんなことをしては世の中から弾きだされてしまいます。
いつも本当に世の中に役立つ仕事をしているかを自問自答
し続けなければなりません。社会に有益な会社だけが
長く生きられるのです。

 このところ急激にLEDに関する商談やそれに伴う様々な
企画が立ち上がってきて多くの企業や組織・人々に
お会いする機会が増えています。
そうした時に、それはどれほどの利益になりますか?
というところからしか話が始まらないことも多いのに気づきます。
確かに企業は利益がなければ続きません。利益は絶対に必要です。
しかし、先ずはその仕事が世の中の役に立つかどうかと
いうところから話を始めたいと思うことがしばしばあります。

 世の中に役立つことなら、努力と運があれば立ち行く
可能性がありますが、利益が出るかどうかが最初の関門では、
いくら良い話も前に進まず夢も持てません。

 そろそろ着工する「あかり実験室」は当社の製品開発や
高度化に留まらず、LEDが「あかり」の主体となる時代には
不可欠の設備で、これを公開することも世の中に大きく
「役立つ」はずです。
2009/10/02(Fri) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る