fc2ブログ
黄砂

 先週の日曜、村櫛です。この曇りようは黄砂のせいです。
西からの強風なので、あまり沖に出ることはありませんが
岸から離れると迷子になるほど視界が悪くなってしまいました。


黄砂 100327

 

 

 

写真は3.7㎡+76Lですこしアンダー。そこで5.0㎡に
したらこれはオーバー、引き込みきれません。
91Lのボードも出してとっかえひっかえ組合せを変えましたが
とうとうぴったりせず。でも結構遅くまで楽しみました。

 翌月曜は快晴、6.2㎡+101Lで始めたものの次第に風が
上がり5.0㎡+91Lに。セールのセッティングも良かったのか、これが
快走。フリースタイルボードにもかかわらず岸辺ではぶっちぎりの
速さで大満足!

スポンサーサイト



2010/03/27(Sat) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
燃費ー3

 給油直前の数字。500km近く走って今回は14.5km/L。

燃費 100323

 

 

 

 トータルも少し改善されました。
 
 燃費 トータル 100323 


 

 

 

高速道路や産業道路のような自動車専用道路も走っていますが
市内の混雑もかなり通っています。高速は100kmを超えない程度で
走り、市内でもなるべく惰性での距離を多くするよう心がけると
どちらも同じような数字になるみたいです。

2010/03/23(Tue) | 環境 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
もくれん

 本社駐車場のもくれんが満開です。水やり以外は何の手入れも
してませんが、毎年時期になるとこうして花を咲かせて くれます。




 

 

 

 樹齢は40年を越えたところでしょうか?もくれんの
平均的な寿命はどれほどなのか知りませんが、会社と
同じく長寿であってほしいものです。

2010/03/18(Thu) | 環境 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
燃費ー2

 前回、工場への往復29㎞で16.2㎞/Lが出たと喜びましたが、
翌々日また工場へ往復したところ15.4km/Lまで落ちてしまいました。
と言うか乗った途端数百mも行かないうちに表示の数字が14km代に
下がってしまい驚きました。それが次第に回復しこの数字となり
ました。 どのように計測し表示しているのか疑問を覚えます。

燃費100315

 

 

 

その後、浜名湖往復を含め300kmほど走った段階で15.0km/L。
カタログデータには及ばないもののなかなかのものです。
気楽に運転してこのくらいの数字なら良いのですが、高速道路でも
100kmを超えない速度とエコモードでの運転の結果なので気疲れします。
 さてこれからの燃費はどうなるのか?また報告します。

2010/03/15(Mon) | 環境 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
花咲かタイムズ

 CBCテレビが取材に来ています。13日(土)午前中の「花咲かタイムズ」で
放映されます。
 今回は「オリジナル街路灯 日本一」へのこだわりがテーマのようです。
確かに当社のように街路灯については企画・デザイン・設計から製造・
施工・メンテナンス、加えて現地の照明設計・工事設計までのほとんどを
社員が行う会社は他にはないと思います。



花咲かタイムズ

 

 

 

私もインタビューを受け、今後の方針など聞かれました。
「オリジナル街路灯」とともに「特注あかり」でも日本一となり、環境先進で
世の中に役立ち続ける長寿の会社を目指すと話しました。

2010/03/10(Wed) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
燃費

 本社を出て近所のスタンドで給油し豊明工場への往復の燃費です。
16.2km/L。カタロkグの10.15モードとは違うほうのデータ16.5km/Lに近く
なりました。
 行きは16.7だったのですが、本社へ戻ったら16.2まで落ちました。
込み具合も運転の仕方にもそれほどの差はないように思うので
高低差が少しあるのかもしれません。

燃費 100308

 

 

 

 購入してから2500kmほど走り平均燃費は12.4km/Lで、この実績には
些か不満でしたが、今日のような燃費が続けばはこの車にした甲斐があると
言うものです。
 それにしても運転を変えた訳でもないのにどうしてこんなに燃費が
改善したのか不思議です。
先日、運転中のパワーダウンを調べるのでデューラーに出した際になにかセッテイングでも
変更したのか?とも思えます。
 いずれにしても燃費が向上する運転を模索します。

2010/03/08(Mon) | 環境 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLIGHT213号 『生命場』
 この頃、会社内に限らず私より若い人たちでも元気に欠けている
人が多いように感じています。
仕事や人生の悩みなどを抱えているのか?生きるエネルギーが
少ないのか?
それぞれの要因があるのでしょうが気になります。? 

 そんな折、生命力を高めることで病気を治そうとされている
帯津良一さんの記事を商工ジャーナルで見かけました。
これまでにも「人間をまるごと診る医学」の帯津さんの本は何冊か
読み尊敬していました。そこで皆さんにも分かりやすいようにお話を
まとめました。

 人間の体にはさまざまな「生命場」が共存しており、その状態に
臓器の機能は大きく左右されますから、生命場を健康に保ち、
エネルギーを高めることが重要です。

 生命場が乱れる原因の30%が食事にあり、70%が心の問題です。
生命場を高めるには食・気・心の三つの養生が根幹となります。
食の養生は食べ物を通して大地のエネルギーを取りこむこと。
もっとも大切なことは「おいしい」と言う喜びと感謝。
気の養生は姿勢を整え・呼吸を整え・心を整える、これが気功・ヨガ・座禅
などです。
心の養生は心のエネルギーを高めることによって生命場に作用し生命力を
高めること。
毎日の生活のなかで希望を抱き、心をときめかせることが心の養生では
一番大事です。なにも大きなことでなくていいのです。
ちょっとした小さなことでいいのです。

 生命場のエネルギーを高めるためには①食事を見直す②呼吸は吐く息を
意識する、③適度な運動をする、④何か一つ気功的なものをする、
⑤日常の小さなことにも喜びを感じ感動する、⑥エネルギーの高い人と会う、
⑦場のいいところに身を置く、⑧ふるさとに帰る、⑨守りから攻めの養生、
⑩死を思う、という十の方法が挙げられます。

難しいことは一つもありません。こうして書き写してみると私はほとんどのこと
を永いあいだ実践してきているのが分りました。もちろん食事は家内まかせなのは
言うまでもありませんが、他は自分がやっています。
だから生命場のエネルギーが相当に高くこんなに元気でいられるのだと思います。
 
 風邪や腹痛ですぐに医者や薬に頼るのではなく、日々の生活を生命場のエネルギーが
高まるよう心がければ、元気溌剌で毎日が楽しくなります。
2010/03/03(Wed) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
どてっ

 7歳上の知人の誘いで野麦峠スキー場に行きました。
ここは20年振りくらいです。当時は全く下手で何所かで
転んだら埋まってしまい息子に引っ張りだしてもらった
覚えがあります。

 嬉しいことにコブだらけのゲレンデがありました。上半分は
コブだけ、真ん中あたりの斜度がゆるくなったあたりからは
コブ一本道。
 雪が柔らかく怖くないので何度も挑戦。そのうちに疲れて
この有様。どてっ!



どてっ-1

 

どてっ-2


 

 

 

夜は雨、翌朝は雪になったもののコンディションは最悪のはずと
判断し朝食後はウィンドサーフィンしようと新舞子に向けて出発。
多分これがこの冬最後のスキーになるでしょう。進歩したし
楽しかった。

2010/03/01(Mon) | スキー | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る