fc2ブログ
正夢、いや正想像
 楽しそうに滑っていますが、本当は肋骨が相当に痛かった
のです。そんなことで不整地(こぶなど)はあきらめ、ピステした
ゲンレンデだけで我慢。

 実はビデオカメラを胸にぶらさげて転ろぶとちょっと危ないぞと
スキーに行く前に想像していたら、その通りになってしまった。
前日の雨で溶けたのが凍ってがたがたのところに入ったら
板が2枚ともはずれて前へ転倒、ぶらさげていたカメラで胸を強打、
しばらく息ができなかった。骨が折れたかと心配したがなんとか
身体が動いてほっと。



 






 それからも2時間ほど痛みをこらえてやってました。
今回は電車・バスを乗り継いで行ったので帰りも運転する必要は
なく、ビールと駅弁で宴会をしながら帰宅。

 明日、検査に行きます。ひびなど入っていないといいのだけど。
スポンサーサイト



2011/02/27(Sun) | スキー | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
旧約聖書
 先日、某コンサルタント:某専務と懇談をした折のこと、
なんと旧約聖書が話題となりました。西欧文化や
中東問題の理解には欠かせない、私もその通りと
思っていました。
しかし旧約聖書と言われても中学生の頃?映画で見た
「モーゼの十戒」とか断片的には目にしてきた部分も
ないことはないけど…。

 インターネットで検索してみると出るわ出るわ、いくらでも
出てきます。とてもどれを読んだら良いか分りません。
そんななかで見つけたのがこれ。

旧約聖書 110225

 






 信者でない著者が好みで選んだ部分のエッセンス。
それでもおぼろげながらユダヤ人の信念の強さの
秘密、その結果としての現在のイスラエルの存在
などなど、少しばかり知識が増えた感があります。

 もう1冊、岩波文庫「出エジプト記」が買って
ありますが、これは字が小さすぎ。読めるかな?
2011/02/25(Fri) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
格闘
 某日某所、ちょっとないほどの強風。
4.0㎡+82Lウェイブボードで快走!




格闘―2

 






跳ねた!

格闘―3 








ジャ゙イブ!

ジャイブ 110224 








こけた!

格闘―4 








格闘―1

 






 水から顔を出したらサングラスはおでこにワープしてるは頬は痛いは。
帰り道、鼻がひりひりするので確認したら擦りむいていた。
折れなくて良かった。
 
2011/02/24(Thu) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
花・花…

 昨日・一昨日の休みは晴れてはいたものの
まったく風がなく浜辺に行かず、かと言って
スキーに行く気にもならず自宅で過ごし、洗車・
外の掃除・事務所玄関や自宅庭の花の植え替え、
締めくくりは近所をジョギング。 
 

花―2 








花―1 








花―3

 






 仕事日・休日を問わず動きっぱなしの毎日に
たまたま舞い込んだのんびりした二日間。
時にはこんな休みも良いもんだ。

2011/02/21(Mon) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
こんなものでしょうか?
 朝の体操です。ウィンドサーフィンでぶっ飛んだりやスキーのこぶで
ひっくり返っても怪我をしないのはこのおかげ。

 ゆるゆるを始めて10年近く、それから身体の可動域を増す
ようにしだして5年ほどでしょうか?


開脚 110219

 






 今ではこのように開脚して腹・胸まで床につきます。
脚の開きはまだ180度とはいきませんが、そのうちにはなるでしょう。
2011/02/19(Sat) | 健康 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
30000km 
 WRCで世界を席巻したランチャデルタ。その勇姿にあこがれた
ものでした。チャンピオンではなくなってもかっこ良さは変わり
ありません。
 家内もどこで見かけたのか欲しいと言いだしました。
そんな折にご縁があって平成7年10月に傷ひとつない状態の
中古車が我が家にきました。
初年度登録は平成5年9月・走行距離は15000km弱だったと
思います。

ランチャ

 





 主に家内の車として大事に扱ってきました。私が車庫入れで
右のサイドミラーを壁に擦った以外はいまだに無傷。それがとうとう
今日30000kmを超えました。

30000k


 





走らせた時の音と振動はウィンドサーフィンのプレーニングみたいな
快感なのに速さはいまどきの軽自動車に抜かれるほど…。
でもまだまだ大切に乗り続けます。

2011/02/15(Tue) | 好み | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
WFP国連世界食糧計画
 先日、名古屋城文化フォーラム顔見世パーティの参加者から
電話がかかってきました。是非お会いしたいとのこと。
それで会社にきて頂きお話を伺いました。
かっては某大商社で定年まで働き、その後はボランティアで
活動されていて私と同い年の方でした。

 国連の機関ではユニセフが有名で私も時にはTシャツを買ったり
するなど少しは寄付の真似ごとをしていましたが、この団体に
ついては殆ど知りませんでした。

wfp

 






 WFPは国連唯一の食糧支援機関であり、かつ世界最大の
人道支援機関だそうです。

 今の世界で飢餓に苦しむ人の数は10億人を突破したとのこと。
脱却できない不景気と政府は膨大な国債に苦しむとは言え、
私も含め多く人々が飽食の日本では想像できないことです。

 支援の方法は寄付金を送る・年会費をはらっての賛助会員に
なるなどあります。私もいずれかで役立とうと思っています。
 
 詳しくお知りになりたい方は「WFP」で検索してみて下さい。


2011/02/14(Mon) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お宝発信タワー
 CBCが取材に来ています。番組は「お宝発信タワー DAI-NAMO」で
タレントの藤岡みなみさんとCBC佐藤アナが工場を探訪します。

 先週の金曜日に話があって今日が撮影と言う慌ただしさ。
私も冒頭でインタビューを受けました。

取材 110208

 






 現在、工場の各所を見て回っています。放映は3月23日(水)
午後7時からだそうです。楽しみです。
2011/02/08(Tue) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
おnew
 某日・某所。左手の肘が体の脇にくっつき過ぎの
感があるものの、腰・膝の入りとエッジの立ち方は
なかなかに見えます。

 実は新しいウェアをお揃いで買ったのです。これも
某日・京都駅の伊勢丹を二人でぶらぶらと。
お洒落な防寒着と思って試着させてもたったところ
これはスキーウェアですよとのこと。しかもサイズも各種
あって衝動買い。一緒に滑るのが楽しみでした。

wear 110208

 






 でも残念なことに家内はリウマチが発症。今シーズンの
スキーは無理みたいです。
もったいないので先日、浜松の繁華街を二人で着て
歩いてみました。友人にはとてもお洒落とほめて
もらえました。
2011/02/08(Tue) | 好み | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLIGHT224号 『なぜ「そうじ」…』
 もの心がついてからいろんな場面で掃除は身近なことだったと
思いますが、大きくなるにつれて一人暮らしの部屋を時には片付ける
くらいになってしまっていたような気がします。
それがどうしたことか20年ほど前から駐車場に置いてある車を
全部洗ったり・事務所外を掃いたり・トイレを磨いたりするように
なりました。今も朝は起きたらまず事務所周りの側溝を掃きます。

 タバコの吸殻や様々なゴミがちらばっている時もあります。
なんでほかるんだ!と一瞬はらが立ちます。
でも捨てる人は心が貧しく寂しいんだ・拾える自分は幸せだと思い
なおして拾います。
ですから掃除をすると何がどうなるなどとは考えず、自分が気持良い・
きれいにしておいたらみんなが少しは喜んでくれるかな?程度のことで
すませてきましたし、いまだに深く考察していません。

 ところが「掃除」の効果について小説を書いてしまった人が現れました。
それが表題で、このあと「…をすると人生が変わるのか?」と続きます。
掃除のもたらす様々なことが実話をもとにして述べられています。
話はある若者が公園で毎朝ゴミを拾う老人を見かけたことから始まり、
彼はついにその老人に何故ゴミを拾っているんですかと問いかけます。

その答えが
「そうじをすると得をすることがあるんじゃな」
「拾うと何かが自分の中で起こる。何かが変わる。その何かは、
 拾った人だけがわかる」
「ゴミを1つ捨てる者は、大切な何かを1つ捨てている、
 ゴミを1つ拾う者は、大切な何かを1つ拾っている」
「すべては、たった1つからはじまるんじゃよ。
 その意味で『0と1の差』は、1ではなく、実はとてつもなく大きい…、
 それこそ『0と1の差』の差は、百も、千も、万も、億も、違う」

まったくその通りと私も感じています。そして極めつけが
「そうじには気づきの素がある。そしてそれは、やった者だけがわかる。
何かが見えてくる」

 多分、タバコをポイ捨てする人は吸いがらがあっても気にもしないし
見えてもいないでしょう。ゴミを拾いだすと路上のゴミが見えてきます。
そしていろんな汚れに気づくようになります。加えて目に見えるものだ
けでなく、心で感じる類のことにも気づきが多くなります。その心と行
動が人生を変えていくのでしょう。
2011/02/02(Wed) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る