fc2ブログ
経営哲学特講-2
 講義をやってきました。このように立派な看板を
出して頂いていました。今期の最初の講義だそうです。


特講 110428-1

 






 受講者は3年生、秋には就職活動が始まるとのことで
全員リクルートスーツです。

特講 110428-2

 






 最後には質問もあり、それなりに聴いてもらえた
ようでした。

 私にとっては一つの大仕事がすみ、心おきなく GWを
楽しめます。
スポンサーサイト



2011/04/28(Thu) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
経営哲学特講
 なんと私が大学で講義をします。どこのどなたが
私のようなものにやらせようと考えたのか?分かりません。
これまでの講師は錚々たる方々が務められています。
 
 私に与えられたテーマは「明かりで街づくり」、仕事
そのものです。


経営哲学特別講 110426

 






 これでも過去に同様な経験がない訳ではありません。
でもいつも初めてのようなものです。真面目に原稿は
自分で考え、映像は高崎君に準備してもらいました。

 講義は4月28日の午後です。果たした学生諸君のお役
立てるか?頑張ります。
2011/04/26(Tue) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
4輪チューリップ
 こんなチューリップ、見たことありますか?
一つの球根から花が4つ。手前の背の低いのは
少し離れて茎が出ていますが、同じ球根からです。
私が植えたのですから間違いありません。
とても珍しいことだと思います。


4輪チューリップ 110423


 





 花が終わったらお礼の肥料をあげ、葉っぱも
枯れたら球根を掘り出し,秋にはまた同じように
植えるつもりです。
それで次の春にも4輪咲いたら、4つ子のチュウリップと
して売り出すつもり。儲かるかな?
2011/04/23(Sat) | 環境 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ひびのこづえ展
 野蛮人の私は滅多にいわゆる芸術作品展を見に行く
ことはありません。

 でもこの方は東京:上野中通りの街路灯のデザインに
深くかかわったことがあり、毎年のようの案内を頂ける
のと、モチーフの動物が可愛らしく家内と覗いてみました。


ひびの―2-1 








ひびのー2-2

 キ






゙ャラリーの中はこのような感じ。カラフルで心が和みます。

ひびの―2-3 








 展示物は全て商品になっていました。
家内がハンカチと蝶蝶のブローチを買いました。お値段は?

2011/04/21(Thu) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ジャイブ
 この日は春にしては相当な強風予報。しかし浜に着いた時は
それほどでもない。
風が上がるのを待ちきれず5.5㎡をセット。先ずは家内がこの
セールと109Lボードでカンプレ。
家内が言うには私には風が強過ぎとのことで、そのまま借りて
取りあえず私もプレーニング。

 次第に風は強まり、それにつれてボードを小さくし、次に
乗ったのは101L・そしてツインフィンの74Lも。これでも楽々カンプレの
風になりました。しかしツインフィンは藻が絡まって走り辛い。

 そこで86Lスラロームに。前回乗った時よりかなりの強風。でも
ジャイブでもあまりこけることなく春の強風を楽しみました。
 

ジャイブ―110416-1 








ジャイブ―110416-2 








ジャイブ―110416-3 








ジャイブ―110416-4 








 なかなか良いジャイブに見えますが、この後が問題。失速しない
ジャイブにはもう一息。練習あるのみ。
2011/04/18(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
三屋清左衛門残日録
 藤沢周平氏の長編小説を初めて読みました。
亡くなられて10数年たつのに衰えない人気の
理由が分かったように感じました。

 本についた帯封には、「日残りて昏るるには
未だ遠し…。家督をゆずり隠居となった元用人・
清左衛門。
世間から隔てられた寂寥感・老いた身を襲う悔恨。
しかし、かっての執政府は紛糾の渦中にあった。」 
と書かれています。

本 110412

 






 江戸時代と現代とで年齢こそ私の方が10歳ほど
上になりますが、おかれた状況には近いものがあり、
清左衛門の感じることに多くの共感を覚えました。

 久しぶりにじっくりと読書を楽しみました。
平成元年の発刊です。
2011/04/12(Tue) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お花見
 豊明工場のたった1本の小さな桜でお花見です。
数年前まではかなり大きな桜があったのですが
お稲荷さんの移転の際に伐採されてしまいました。
 新しい桜がやっと見応えがある花を咲かせるまで
大きくなりました。

 年度末の喧噪が終りほっとしたところで工場の
諸君がささやかな会費でお花見を企画してくれました。
 

花見―1

 






まずは加藤工場長が先日飯塚温泉へ励ましの寄せ書きを
つけて製品を送ったらとても喜ばれたと言うエピソードを
交えて乾杯。

花見―2

 






社員と実習生手作りの料理や私たちのカンパもあって
食べ物も飲み物も十分。盛り上がりました。

花見―4

 






日没とともに桜を夜間作業用の投光器でライトアップ。

花見―3 








 製造・営業・事務も実習生も渾然一体で和気あいあいと
楽しい催し。皆さんありがとう! 
2011/04/11(Mon) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ヒット
ある日の村櫛。6.2㎡+111Lで快走。でもこの日は
水深がすごく浅い。
フィン(ボードの後方下にある梶のようなもの)が水底に
ヒットしないよう注意して注意して走ります。

プレーニングしている時はボードが浮き上がっていて
通り抜けられた水面もジャイブの時はボードの後ろが
沈んで ヒットすることがあります。

これがその典型。フィンが水底にひっかかりその場で転倒。
2コマ目から後ろのボードとの位置が変らないのでよく
分かります。


ヒット―1 








ヒットー2 








ヒット―3 








ヒット―4 








ヒット―5 








幸いボードを壊すことも体を痛めることのありませんでした。
でも思った以上に浅いところでプレーニングしていたのだ。おぉ怖っ!
2011/04/07(Thu) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
本人限定受取
 家内がオークションの売買代金のやりとりをPCでやって
いるのを見て、これは便利と私もやることにしました。

 まずは近所の特定郵便局に申込み、数日後に「本人
限定郵便物到着のお知らせ」と書かれた封書が 届きました。
その郵便局に、当社に来て頂く日時を指定するようにと
ありましたので、今日の午前を指定して届けてもらいました。
免許証で本人であることを確認して頂き封書を渡してもらい
ました。

 それにはにはまた封書が入っていて質問に回答を記入して
再送付です。その案内がこの写真。


ゆうちょ 110405

 







 質問は、ゆうちょダイレクトに申し込みましたか? パスワードを
聞かれましたか?のたった二つ。

 当初読んだパンフレットではこんな二度手間のことは書いて
ありませんでした。よほど詐取の被害が多いのでしょうね。
2011/04/05(Tue) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLIGHT226号 『大計』
 原発の危機は続いているものの、他のことでは東日本大震災から
立ち直りだしています。日本ならでの国家100年の大計のもとで世界が
目を見張る復興を目指し、私たちも仕事を通じて、また個人としても
少しでもお役に立ちましょう。

 私たちも4月が新しい期の始まりです。大計とはおこがましいですが、
このような国難に際し、当然すべての企業にとっても苦闘が永く続く
時期にあたり、私の考える当社の経営方針を再確認しておきます。

 当社は「快適な視覚空間創造業」です。具体的には「特注のあかり」
特に「特注の街路灯とそれに類するもの」をとっかかりから仕上がりまで
社員が手掛けるのを本業としています。経営の根本はこの本業を貫き、
その奥行きと幅を広げ続けることです。

 当業界ではLEDに関する商材が輩出しています。魅力的なものが多くあり、
つい商流にからみたくなります。しかし右から左へ流し差額だけを利益と
する商売はしません。当社ならではの付加価値がつけられるものを仕事と
します。貫く意味を分かってもらえると思います。

 また、少品種・大量生産の幹線道路用灯具や防犯灯なら大きな市場が
あります。これは世界中のメーカーとの戦い、つまり価格勝負です。

 当社は従来通りニッチな特注の市場で生きていきます。ニッチであっても
無くなることはありません。
人と社会は成熟にともない個としての主張が強くなります。皆さんが自分なりの
お洒落をするのが証拠です。 
街路灯なども建てられる場に相応しいデザインや高機能化が求められることが
増えてくるでしょう。
当社では単なる器具や構造物の製作に留まらず、あかり実験室による光学的
高効率や「あかり」そのもののデザイン・スマートグリッドの一端を担う
自然エネルギーとの融合と高機能化も着実に進めています。

 このような特注品を適切な価格・高品質・短納期で提供できる会社であれば
良いのです。でも「言うは易く行うは難し」の典型でもあります。
私たちの仕事は企画提案から設計・製作・施工・メンテのどの段階でも塾練の
人出を要することばかりです。知識と経験に基づいた手間をかけるから仕事が
頂ける・しかし時間と費用をかけるから利益が出難い。

 この矛盾のなかでいかに進化ができるかに今後がかかっているのです。
その進化は社員の皆さん一人ひとりの進化の総合です。
当社のような会社は世の中に少ないのです。ますますこの本業で他に類を見ない
会社を目指しましょう。これが当社の「大計」です。
2011/04/01(Fri) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る