fc2ブログ
錯覚する脳
 誰かと話をしているとします。言葉は相手の口から
出ているように聞こえます。当たり前だと思っていました。
しかし、耳に届いた音が鼓膜を振動させているだけです。
その音が何所から来たかなどは鼓膜には関係ありません。
では何故相手の口から言葉が出たと感じるのでしょう。
音に限りません。見えるものもそうです。網膜に光が届いて
感じているだけ、遠いか近いか何色などとは無関係です。



錯覚する脳-2 








 音も映像も耳と目が受けた振動や光から脳が造り出した
ものです。自分の五感や自己意識も幻想でしかないらしい
のです。皆さん、どう思いますか?私には衝撃でした。
スポンサーサイト



2011/11/28(Mon) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
もうクリスマスー2
 昨夜、家に帰ったらツリーの装飾が増えていました。
足元にイルミネーション。

ツリー1

 トナカイの後ろにも小さなツリーがいくつか。

ツリー2

 暗くするとこんなにきれい。

ツリー3

 ますます楽しい! 
2011/11/26(Sat) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
もうクリスマス

 我が家にはもうこんな大きなツリーが鎮座ましまして
います。既にプレゼントの袋も一つ。

クリスマスー2 







 玄関ではイルミネーションが増えたトナカイがおで迎え。
駐車場に生えている木の枝で造られています。

クリスマス―1 








 事務所のロビーには

クリスマス―3 








クリスマス―4 








 かなり賑やかになりました。これらの製作や飾り付けは
全て家内がやっています。ありがとう!

2011/11/25(Fri) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ピョーン
 先日の日曜日、冬でもあまり無いような強風。
5.0㎡+76Lではかなりのオーバー。そこで家内の
4.2㎡+74Lツインフィンを借りて出艇。

 跳ねること跳ねること。

ピョン―1 







ピョンー2 







ピョン―3 







ピョン-4 







ピョンー5 








 跳びたくて跳ぶのではありませんし、跳ぶ技量も
ありません。単に跳ねてしまうのです。でも無事に
着水。面白かった!
2011/11/22(Tue) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ジャイブ
 この日はプレーニングを期待できない微風予報。
それでも乗ろうと最近の最大セット 7.7㎡+117L
を準備。
 
 のんびり乗っているうちに時にはブローが入って
完プレもしばしば。ジャイブもこの通り。

ジャイブ―1 








ジャイブー2 








ジャイブ―3 








 視線の向きはまだまだですが、この大きなセットで
これほど傾けて回っているとは。
かなり豪快なジャイブになってきたと自画自賛!
2011/11/14(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ひろびろ
 加藤さん・水谷さん達の席との間はパーティションで
区切られていました。お二人とも退職されたので
その間仕切りを取ることにしました。

 メンテ諸君はじめ、在席していていた諸君が総出で
やってくれました。

 
ひろびろ―1 








 天井からはずれました。でもガラスのたわみが怖い。

ひろびろ―2 








 1枚はうまくはずれたけれど、少し大きな方は端が
割れてしまった。残念。

ひろびろ―3 








席の回りがひろびろして気持ちがゆったりします。 ひろびろ―4
  









 作業してくれた皆さんご苦労さまでした。有難う。


2011/11/11(Fri) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「11」並び
 どうと言うことではありませんが、今「11」並びと
聞こえてきました。いそいで電話機のディスプレイを撮影。
間に合いました。

201111

 







 次は 2012年12月12日12時12分。その次の年は
2013年でもうありませんね。 
2011/11/11(Fri) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
キラリーマン
 ”きらりと”光るビジネスマン!これがキラリーマン。
こんな演題で中部照明器具協同組合臨時総会の
講演会で著者の余語まりあさんに話してもらい
ました。

 仕事でもプライベートでも見た目で損をするのが
ザンネンマン。自分は中身で勝負と言っても見た目で
土俵に上がれないのは残念です。

 講演の中で会員の一人をモデルにネクタイをあれこれ、
それで随分と印象が変わるのを実感。
置かれる状況に合わせた身だしなみの大切さを
学びました。


キラリーマン 








 さあ、これからはお洒落に身だしなみを整えて
キラリと光ろうと思う諸君のバイブルとなる本ですよ。
2011/11/09(Wed) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
空白の桶狭間
 織田信長が今川義元を撃ちとった桶狭間の合戦。
小さな頃は奇襲が成功したと単純に受け止めていました。

 しかし、いくら当時の戦いとは言え、清州から熱田を
通る織田軍が全く今川軍に気づかれずに奇襲できるとは
どう言うことだろうと疑問を覚えるようになってきました。

 この説明には様々な説があるようです。その一つに
織田信長の治世が素晴らしく、道中の領民が全て協力
していたの言うのもありました。ちょっとそうかな?
と思ったりしていました。

桶狭間 








 ところがこの本はそんなものではありません。これなら
やれると納得できるものです。簡単に言うと織田信長は
今川義元に降伏すると見せかけて桶狭間に行き、騙し打ちを
した。もちろんこれが成功する前提にもこれまで聞いたこと
がない条件がいくつもあります。それらもえっとびっくり。

 よくぞこれを突き止めたと著者に敬服です。実に面白い!
2011/11/09(Wed) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ある日曜日
 折角の休日なのに雨、しかも無風。久しぶりに
自宅でのんびり。朝食を待つ間に「居眠り磐音
江戸帰着準備号」をパラパラ。

 頭の後ろにはカンペイ・膝にはハラチャン。カンペイは私の
頭や顔を舐めたり・ひっかいたりして遊びます。
ハラチャンは単に暖かい場所としてここで寝ているだけ。

cats 








 これほど平穏な時間は滅多にありません。さて
今日はこれから何をやろうかな?
2011/11/06(Sun) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
366社
 昨日、名古屋商工会議所創立130周年式典が
行われました。
 当社に永年会員表彰があるので出席するよう
案内がありました。会員数がほぼ13500社との
ことですので、まあ出ても出なくてもどちらでも
良いなと思っていました。

会議所ー1 








 出席して驚きました。昭和28年に新商工会議所法
改正に伴う改組が行われ、その時からの会員の表彰に
当社が入ってたのです。たった366社です。
名簿を見ると錚々たる会社が多いのです。

 この年に父が株式会社会社として設立した名東社
として加入したのです。どんな思いで会員となった
のか感慨深いものがあります。

会議所ー2 








 日本街路灯も名古屋ではかなりの歴史を重ねた
企業として認知されていることを知りました。
経営的には厳しい状況が続いていますが、当社の
特色をますます磨いて世の中の役に立ち続け、
これからも歴史を積み重ねる覚悟が強まりました。
2011/11/02(Wed) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLIGHT 233号 『携帯電話』
 皆さんは歩きながら・運転しながら・自転車に乗りながら、
携帯電話の画面を見続けたり・操作したりしませんね。
もしやっているなら、たった今から絶対にしないこと。
画面が見たくなったら周囲の邪魔にならない処で立ち止まって
から!家族知人にもそのようにしてもらって下さい。
自分の安全・周囲の人々の安全のためです。

 人間の注意力は一つのことにしか向かず、いくつものことに
均等に注意を払うことは不可能です。
ですから車を運転中に音楽を聞く・電話で話すなども本来やっては
いけないことです。
五木寛之さん、私より10歳上、は75歳くらいで運転免許証を
返上されましたが、運転されている間はラジオも音楽もかけないと
言っておられました。
絶対に事故を起こしたくない、そのためには全注意力を運転に傾けて
おられたのです。

 私はそこまで徹底していません。車には受話機を持たないで話が
出来る設備がついているので電話をすることがあります。
ラジオも聞きます。でも五木さんを見習わなければといつも思って
います。

 また、自分の身の安全を図るのには小さな頃から結構気をつけて
いました。中学にはもう無くなってしまった市電で通学。
道路の中央部に安全地帯と称する停留所がありました。その上に立って
電車を待ちます。気の狂った人なんかに押し出されないよういつも
注意を払っていました。
今でも信号待ちの交差点では一番前には立ちません。
それに自転車に乗っている時は、車道に前輪が出ないよう、かなり
後ろに下がって待ちます。
しかし、前輪を車道にはみ出させて信号待ちをする自転車をよく
見かけます。
その交差点を突っ切る車にとってはとても邪魔ですし、ひっかけられたら
大変です。

 今の日本人の多くは自分の身を守ることに関して、無防備としか言い
ようがありません。交通に関することだけでなく、とりわけ「食」に
関してもそうです。
消費期限だ・賞味期限だと、自分の感覚・味覚ではなく、与えられた
条件に頼り過ぎています。先ず自分の舌・鼻で安全を確かめる大切さを
忘れています。

 自分の身を守る気持ちと行動があれば、それは自然に他者の安全への
配慮にもつながります。携帯電話を歩きながら・運転しながら・自転車に
乗りながら見続け・操作すれば自分の安全が守れないだけでなく、他者への
配慮が全くない想像力が欠如した人なのです。そんなことは絶対にしない!

2011/11/01(Tue) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る