fc2ブログ
日本一2題
 とある研修会での昼食が日本一と言われる清水の
○○鮨でした。
研修内容もさることながら、この日本一の寿司屋に
惹かれて参加したのも事実です。
入口はこの通り、日本一に相応しい門構え。期待が
膨らみます。

寿司―4 







料理が始まる前に配られたのがお土産を書く用紙。
ここでえっと言う感じ。

お寿司が出てきました。30数人分です。どうやって
握るのかな?

寿司―3 








寿司―2 








好き嫌いなくなんでも口にする私には美味しいお寿司
です。でも何が日本一?

こちらは本当の日本一。ウィンドサーフィン界では絶対王者と
言われる浅野則夫さんです。スラロームでは断然日本一、
ウェイブでも一二を争う実力者です。

昨日は私たちがお世話になっているショップ:ブリーズに
現れました。彼にとっても村櫛はホームゲレンデの一つ
ですから、しばしば顔を合わせます。この日は隣で
お昼。

真冬に近い寒さ。私はフル手袋・ブーツですが、彼は
素手・素足。恐ろしい!

浅野さん 








7.6㎡+105Lで出艇です。あっと言う間に遠くへ…。
浅野さん 








こちらは私。5.5㎡+86Lスラローム。浅野さんと比べる
なんてとんでもないですが、道具の小さいこと。
プレーニング 








この日は11m前後の風が続きました。私にとっては
最も楽しめる風域で堪能しました。
スポンサーサイト



2012/02/27(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
50歳を超えても30代に見える生き方
 確かにこの表紙の著者は50代には見えません。
70歳を超えて50代に見えるを目指してと言う訳では
ありませんが題名に惹かれて買いました。

 読んでみるととても真面目な生き方と食事と
運動の在り方などの話しでした。これまでも健康に
関する本はかなり読んでできましたが、これほど
すっきりと素直に心に入ってきたのは珍しいです。

 シンプルでほどほどの幸せに感謝する生き方の根本が
似ているからでしょう。

50歳 








 もちろん、この本から新しい知識も得ました。
これからの生活に活かし、もう手遅れかもしれませんが
50代に見える70歳(次の誕生日)を目指そうかな!
2012/02/23(Thu) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
とうじそば
 松本で珍しいそばを食べました。そばが珍しいのではなく
食べ方が珍しいと思いました。

 このたものようなもの。これが凝った造りなのです。網の
部分は竹で編んであります。このたものような網を囲む木枠が
取っ手から1本の木で出来ています。

そばー1 







 鍋にはネギとか様々な季節の野菜と鶏肉などが入っていて
沸騰するほどではありませんが、下には熱源があって熱さを
保っています。

そばー2 







 こうして網にそばをいれて鍋で温め、椀に移して頂きます。

そばー3 








 一人当たり8個が割り当て。残した人がいたので10個頂き
ました。美味しかった。
2012/02/21(Tue) | 食べる | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ショック
 大事に大事にしてきたランチャにとうとう「へこみ」と
「塗装のはがれ」が出来てしまいました。

 この車が誕生して19年、家に来てから17年、私が
車庫入れでフェンダーミラーを車庫の壁にちょこっと擦った
(殆ど傷はありません)以外まったく無傷だったのに。、



hekomi

 ぶつけた覚えはありません。ぶつけようにもぶつけ
難い場所です。横に置いてあったウィンドサーフィンのボードが
風にあおられて当たった可能性がないでもありませんが
位置から見るとこの可能性は薄い。

 今日、見つけてショックを受けました。直るかなぁー。

※ これを書いたら前回のブログのチョコがランチャと入れ替わって
  しまった。
2012/02/16(Thu) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
チョコレート
 今年のバレンタインのチョコです。
家内がたった一つだけ作ってくれました。
甘栗が入っています。一口でお腹へ。
美味しかった。

チョコ―1 








孫たち家族から。これらも手作り。

チョコー3 








チョコ―5 







 そして毎年のように丸見土建の奥さんからも。

チョコー4 








 有難うございました。でもホワイトデーはあまり期待しないで
下さいね。
2012/02/15(Wed) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
むち打ち

 昨日の村櫛は相当な強風。
新しいスピードボードIsonic80+5.5㎡で快走。

沈-1 







 時に強烈なブローが入ると瞬間的にオーバー。
あれっ態勢が?

沈-2 








 あっ両足ともストラップからはずれて宙に浮いている。

沈-3 








 脊中が進行方向に向いている。

沈-4 








 水没。

沈-5 








 何が起こったのか分りません。ぼーとしてしばらく
空を見上げていました。

 特に痛いところもないのでゆっくりと岸に戻りました。
サングラスもどこかにいってしまっていたし、ブームも曲がって
いました。
実はこの日こうして吹っ飛ばされたのは2度目。

 このボードはこれまでより楽に速く走れるので、その動きに
身体の反応が遅れたのではないかと思います。

 それにしても吹っ飛んでいく様子が分かる貴重な映像です。
撮ってくれてありがとう。

 幾分か首回りに異常を感じるので行きつけの接骨院で診て
もらったところ軽いむち打ちとのことで、数日は首をあまり
動かさないように指示されました。体操がやり難い

2012/02/13(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
風予報

 風が吹かなければウィンドサーフィンはお手上げ。
風が吹くかどうかが一番の関心事。風予報に
一喜一憂します。
この予報によると明日の村櫛はかなりの強風
みたいです。

 風予報のサイトはいくつもありますが、これは
300円/月の有料。表示は詳しいものの当たるか
どうかは無料サイトと変わりなし。


風予報 








 我が家は家内もウィンドサーフィンを一番の遊びと
しているので「風」だけでも会話が途切れる
ことはありません。
 風の神様、今週末もよろしくお願いします。
 
 

2012/02/10(Fri) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
名古屋城文化フォーラム

 名古屋城文化フォーラムの総会と新春顔見世パーティが
昨夜とても盛大に行われました。
以前は本丸御殿フォーラムと言い、メイン行事の春姫道中は
今年で18回目となります。この道中に当社は第1回から
ずっと参加。外国での開催にも何度か同行しています。

 本丸御殿は再建工事が始まり、この会の当初の
目的は達成され、夢童総合プロデューサーも活動に幾分
かの弛みが出たとおっしゃていましたが、参加者の
顔ぶれはますます豪華多彩。
大村知事・河村市長・紀村経済産業局長はじめ名古屋
財界の重鎮がずらーっと。
 

名古屋城文化フォーラム 







 パーティー前の講演はエジプト学者の吉村作治氏。エジプトの
大臣との約束を延期して出席されたとのこと。お話しは
4250年?前の船が発掘間近と言うわくわくするものでした。

 それにしてもここまでフォーラムを引っ張ってこられた夢童先生の
熱意と実行力には感服です。
本丸御殿完成まであと7年。元気で生きていろとの夢童先生の
ご命令です。誰と誰が命令を守れるか?

 

2012/02/09(Thu) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ループル仙台
 先週の金曜日は仙台に出張しました。仲間の会社が
同地に新会社を設立、その祝賀会に出席です。

 翌、土曜日は「ループル仙台」に乗って市内観光。
と言っても正宗公の墓所(瑞鳳殿)と仙台城跡を見た
だけですが。

 このバス、外観も中もなかなかなものです。
運転手さんは女性、安全運転はもちろん、とても丁寧に
観光案内もしてくれます。

仙台―3 








 時々は雪も降るとても寒い朝でしたが、結構な数の
人たちがこのバスに乗っていました。仙台の観光にかける
意欲を感じる事業ですし、携わる人たちの一生懸命さにも
感心しました。
2012/02/07(Tue) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
大雪
 自宅の庭のガーデンパラソルがご覧の通り倒れて
しまいました。
小さな壺のような庭なので雪のつもり方がいびつ
なのでしょうね。

雪 








 朝5時前、事務所外階段の雪かきをしたけど
出社してくる人がいる7時過ぎには元の木阿弥。
名古屋にしては結構な雪です。
明日は仙台に行くので新幹線に影響が出ないよう
祈っています。
2012/02/02(Thu) | 環境 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLIGHT236号 『笑う門には福』
 先日、NHKで衝撃的な映像を見ました。日曜日の「ヒューマン」
です。
目と視神経は正常なのに脳の視覚野(大脳皮質の中で視覚情報処理を
行う場所)に異常をきたして目が見えなくなった男性がいました。
ディスプレイに現れる数字や記号は全く見えないそうです。
ところがディスプレイに現れる人の顔、特に笑顔は分かるのです。

 視覚情報を処理する脳が壊れていても見えるものがある。情動反応の
処理と記憶を司る扁桃体で感じるらしいのです。人の表情は見える。
ここに人間が人間たる所以の大きなものがあるのです。

 以前にも書いたことがありますが、人とチンパンジーの遺伝子には
1%しか違いがない。なにが人とチンパンジーにここまでの差をつけたのか?
人は他の人の心の奥を察して行動する。チンパンジーは要求されれば行動するが
察して動くことはない。違いはこれです。
この違いは人間が二足歩行を始め、骨盤に変化が生じ出産が自分だけで出来なく
なり、周囲の協力が必要になったから発生したのではないかと言われていました。
 協力しあうには察しあうことが必要で、それは表情を読み合うことなのは
言うまでもありません。如何に表情が大切か本当に良く分かりました。

 このことを同じくテレビを見た若松(寿)君と興奮しながら話しているうちに、
そうか「笑う門には福来たる」には大きな科学的裏付けがあるのだと分かりました。
若松君によれば言い伝えは膨大なバックデータに裏打ちされているそうです。
良い表情をしていれば仲間に限らず周囲の協力が得やすく、当然それは仕事だけでなく
何事も上手くすすめ易い。逆の場合と比べれば福が来易いのは当然ですね。
この番組のなかでは相当な立場の米軍人が、80数か国に派遣されたが、どこでも笑顔で
上手く任務を遂行できたとも言っていました。
笑顔はこれほどに大切なものかとあらためて痛感した次第です。

 また今年に入って、初期仏教を布教されているスリランカのアルボムッツレ・
スマナサーラ氏の「怒らないこと」「怒らないこと2」を読みました。
怒ることがどれほど不幸を呼び寄せるものか分りました。
どんな場合も怒らないよう気をつけるようにしています。自然に笑顔でいることが
増えているみたいです。笑う門には福!間違いありません!
2012/02/01(Wed) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る