fc2ブログ
石川五右衛門
珍しく歌舞伎を観ました。以前、藤山直美さんのお芝居、
もちろんコメディですが、その舞台の真剣さ面白さに感激、
その直後に観た歌舞伎がなんとなく伝統にあぐらをかいた
ように感じて、しばらくご無沙汰していました。

このお話、なんと五右衛門は秀吉の息子。秀頼は五右衛門と
お茶々の間にできた子供と言う筋立て。こんなこととは知ら
なかった。

歌舞伎 























最後に五右衛門が煮えたぎった釜に飛び込むとしばらくして
つづらを背負って宙を飛んで逃げていく。これまた奇想天外。
主役はなにかと話題になった市川海老蔵さん。熱演です。

スポンサーサイト



2012/06/28(Thu) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
???
こんなものを見ました。水圧で空中に浮かぶのです。

何ー3 

















結構高く上がります。
何ー1 

















水上バイクのエンジンが動力源と思います。やっている本人は
面白いでしょうが、省エネの時代なのにネルギーの無駄使いの
象徴みたいな遊びですね。
2012/06/26(Tue) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
引っ越し
台風4号が当地を直撃するかもしれない。昨年の秋には
強い台風が浜名湖村櫛海岸を通過、防波堤が全壊した
有様が脳裏を よぎります。
防波堤は修復されないまま。またあんなのが来たら艇庫も
流されてしまうかもしれない。
と言うことで道具の引っ越し。幸いと言うか仕事が忙しく
ない時期なので伊藤(佳)君・安藤(太)君がトラックで運んで
くれました。

引っ越しー1 

















艇庫も空です。でも道具はこれだけではありません。
社員諸君が遊びに来た時に使う古いのがまだあるのです。
でもそれは置いておきました。

引っ越しー2 

















結局、艇庫はかなり水に洗われたようですが無事に残り
ました。道具はまた持っていかなければなりません。
でも台風が来るたびにこんなことは出来ないし、困った。
2012/06/21(Thu) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ハニートラップ
この著者が書くものはフィクションとは思えない。まさに
そんなことが起きていた感じられる。
題名の「ハニートラップ」、説明するまでもなく蜜の罠。
じゃあ「蜜の罠」とは?それは常識。
スパイの世界での常套手段です。
日本では現役首相が某国のこの罠にかかり辞任に
至ったと言う噂も聞いたことがあります。

はにーとら 























防衛や技術に関する重要な情報がこうした盗まれ
国を損なって行く。怖いことです。
実はこの小説のオチは主人公も罠に嵌っていたのです。
私はこの著者に嵌っています。

続きを読む
2012/06/18(Mon) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
箕面の滝 
梅田から阪急電車に乗って箕面へ行ってきました。
箕面駅から滝への道に50数基の街路灯が建っています。
一昨年・昨年と2年かけて納入したものです。

形や光具合・あかりの色など決めるのに市長も現地で
確認されることもあり、要望への日本街路灯の素早い対応が
大きな決め手になったと聞いています。

minou-2 

















滝が見えてきました。駅からここまで約2.8㌔。
minou-1 


















紅葉の時期には大賑わいとのこと。昨日は平日でしたが
それでも結構な人たちが散策していました。

こうした有名な観光地で私たちの街路灯がお役に立って
いるのを見ると本当に嬉しいですね。
営業はじめ関係した皆さん、ご苦労さまでした。
2012/06/14(Thu) | 製品 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ワンボックスー2
椅子の撤去が終わりました。当初の案では
助手席もはずすつもりでしたが、ここには電子
部品ボックスもあるとのことで、残すことにしました。
3人乗りになります。

ワンボックス 
これでボードやセールを預けている艇庫1.5個所分
くらいのスペースが出来そうです。
道具を積む棚をつれば完成。行きたいところが
あちこち頭をよぎります。楽しみです。
2012/06/11(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
スイミング・プール
 不思議な光景と思いませんか?私が水の中に
いるように見えます。

プール 

















金沢21世紀美術館の売り物がこのプール。上からは
こんな風に見えます。
プールー2 


















これを覗くまでは無料ですが、さてどうなっているか
知りたくなると入場料を払ってプールの中に入らなければ
なりません。
上からだけでは我慢できませんね。私もお金を払って
しまいました。

実は落合先生からのここの館長が書かれた本を頂いて
いて是非見たいものだと思っていました。
他の展示もすごいものばかりで素晴らしい美術館です。

2012/06/07(Thu) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ワンボックス

待望のワンボックスを手に入れました。走行距離80000kを
超えた旧型のアルファードかベルフィアです。車名は聞いた筈
ですが忘れてしまいました。
程度はかなり良いよとことです。

運転席とその後ろの席だけ残して、あとは全部はずして
しまいます。そこに棚を作ります。どんな棚にしようか
想像中。
この車で出かけたくなったら新舞子に置いてあるのを
積むつもり。 
ワンボックスー2 


















奥琵琶湖・長浜・水島・本栖湖などなど、いろんな
ところでウィンドサーフィンを楽しめそうです。

2012/06/05(Tue) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
小スズメバチ
本社駐車場の植え込みに小スズメバチの巣がありました。
昨日、枝葉の伐採の折に見つけたそうです。

スズメバチー1 


















そこで杉浦君と林君で除去作業。
スズメバチー2 

















まだ巣の中には幼虫がいます。可哀そう。
スズメバチー3 



















この植え込みは当初の姿からは随分変わり、小さな森の
ようになっては鳩が巣造りすることもあります。
2012/06/02(Sat) | 環境 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLIGHT240号 『20年 240号』
 社長に就任して3年ほどたった頃、当社は規模の割に事業所が多く、
私が考えていることを社員の皆さんにどう伝えるか、良い方法を
模索していました。
そんな折、飛び込みで会社に現れた経営コンサルタントさんが、
自分の写真をつけて社内報の形にしてみると良いですよと勧めて
くれました。
早速その月から書き始めて20年、240号となりました。
永いこと読み続けてくれた皆さんに感謝です。有難うございました。

 正直、ここまで続けるとは思ってもみなかった。20や30はタネが
あるだろうが、それが切れたらお終いのつもりでした。
ところが毎月とは言いませんが、なんとなく皆さんに伝えたいことが
出てくるものです。
良いネタがない時は少しばかり頭を捻ることもありますが、それほど
苦心とか苦労とか感じたことはないですね。
楽しみながら書いてきたような気がします。
もう一つ、書いたから必ず伝わるとは期待しないようにもしています。

 以前に書いたことですが、「教育とは流れる川に字を書くようなもの」
だそうです。「らいLIGHT」が教育などとはおこがましいですが、でも
続けるのとやらないのではなんらかの違いが出てくるくらいの期待は
していました。

 これまで書いてきたことが社員の皆さんにどれだけ役立ったのか?
書かなかったらどうだったか?分かりません。
でも書いた私には良い経験となったのは間違いないでしょう。
少なくとも毎月1000字近くの文章をまとめる。それもなんとか皆さんの
ためになればと思って頭をひねる。
借り物ではなく自分が本当に感じていることを書いたつもりです。
時には辞書や読んだ書籍の一部を借用したこともあります。
そうした場合も自分の考えに沿ったもの・借りた方がより的確に
伝えられるものに限ってのことでした。

 今月からは社長ではなく会長です。ここで止めてしまうのも一つの選択。
止める良い機会でもあります。しかしまだとても元気ですし、代表取締役
として経営には携わっていくので、これまででも力んで書いていた訳では
ありませんが、もう少し力を抜いて、もっとくだけた感じで続けようかと
思っています。
これからはもっと楽しみにして読んで下さいね。そんなことで今回は240号と
言うだけで、これはと言うテーマはありません。
2012/06/01(Fri) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る