fc2ブログ
話のタネ
私の右腕。写真でどの程度の黒さか分かってもらえるか?
結構な日焼けです。もちろん日焼け止めは塗るのですが
あまり効果がない。

先日、浜松でイタ飯レストランに。カウンターで食べていたら、隣の
カップルのご夫人が私の腕に自分の腕を並べて見比べだし
ました。どうしてこんなに黒いの?から会話が弾みました。
けっこう盛り上がり楽しい時間となりました。

腕 

















日焼けの腕が役に立つとは!
スポンサーサイト



2012/07/31(Tue) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
アルちゃん
完成です。名付けて『アルちゃん』。ボード3台・セール7枚・
マスト4本・ブーム4本がきれいに収まりました。
新舞子の艇庫に置いてあったものです。

アルちゃん 

















これで微風からちょっとした強風までカバーできます。
まだ何処へも遠征していませんが、これからが楽しみ
です。造ってくれた小林君、有難う!


2012/07/27(Fri) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
大震災
石巻から牡鹿半島に行ってきました。もちろん震災後は
始めてです。見ておくべきと言われていましたが、私は
悲しいことに弱いので避けていました。
今回は当社で製作した移動できる緊急用ソーラーLED灯の寄贈と
販売のためアースパートナー協議会の副理事長としての訪問でした。

石巻日和山から見た瓦礫、随分と小さくなったそうです。
石巻ー1 

















牡鹿にある安住財務大臣の実家だそうです。建物は立派に
残っていますが、中はがらんどう。
石巻ー2 

















当社で製作した移動できるソーラーLED灯、地元の方々がとても
役だっていると言われてました。
石巻ー3 



















復旧・復興には様々な考えがあります。どうあるのが最も
良いのか私には判断がつきかねます。
2012/07/25(Wed) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
小商いのすすめ
東海ラジオで武田哲也さんが紹介していました。
昭和30年代までは商店街には帽子屋があった
そうです。著者より私の方が年上ですから
こうした記憶があって良さそうなのに全く
そうしてことは覚えていません。

そんなことより、拡大する経済が全ての局面で
限界にぶち当たっている、経済成長ではなく
縮小均衡へむかうべきと言う論点に惹かれました。

小商い 
























小商いとは、自分が売りたい商品を、売りたい
人に届けたいという送り手と受け手を直接的に
つないでいけるビジネスと言う名の交通であり、
この直接性とは無縁の株主や巨大な流通システムの
影響を最小化できるやり方です。
と書いてありました。まさに当社の生き方と
思います。
2012/07/20(Fri) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
382Kg

10両の取り組みに幕の内を含め、当日の最大重量
対戦がありました。
一方が210kg・相手が172kg、重い方が勝ちました。
392kg 




















この人はたったの100kg。189kgと対戦し悪戦苦闘、
粘りに粘ったけど寄り切られましたが、物言いが
つき、相手の勇足で勝ちました。大歓声!
100kg 

















終わった後は宮城野部屋で親方とちゃんこ。



ちゃんこ 

















その後、白鳳関も登場して記念写真。自分の小さい
こと。


巨人 

















名古屋南RC会員の若杉さんに誘って頂きました。
楽しいひと時、有難うございました。

2012/07/18(Wed) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
愛知ブランド
愛知ブランド企業に認定された記念品です。

愛知ブランド 


















愛知県のものづくり企業の特質である
「最高の品質・顧客第一主義・最善の環境
配慮」を白さが美しい白磁の三角錐で表現。
とのことです。
また全体のフォルムは躍動感のあるAichiのAに
見立てているそうです。

これに恥じない企業へ努力を続けよう!
2012/07/13(Fri) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ホントの経済
疑問に思っていたことがかなり分かった気がします。
例えばTPP。自由貿易だから基本的には参加すべきと
考えていました。
しかし、これは単なる自由貿易の仕組みではない、
某大国が有利になる意図が多いに含まれているし、
日本はその国との交渉に全く弱い。
これは慎重な上にも慎重に取り組むことでしょう。

ホントの経済 























その他、日本の財政赤字。赤字率はギリシャよりも
GDP比として高い。でもギリシャ化にはしない。
その訳は。簡単に言えば、日本の国債は円建て、
ギリシャのはユーロなど他国の通貨建て。
日本は経常収支さえ黒字を続けられれば大丈夫。
その他、ホントの勉強になります。
2012/07/11(Wed) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前傾
7.0㎡+97Lでぴったりの風。この組み合わせは
本当に気持ち良く乗れます。
冬の強風も面白いけど、夏の軽い風に乗って
大き目のセットで走るのもウィンドサーフィンの醍醐味。

前傾 

















このジャイブ、かなり前傾していますが、目指す
ところはもっともっとの前傾です。それには
ブーム手の内側後ろ方向への引きが必要。
どこまで出来るか歳との競争。こうした挑戦も
大きな楽しみ。
2012/07/10(Tue) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タブレット
やっと手に入れました。ドコモのスマートフォンを使いだして
2年ちょっと、電池も弱ってきたので機種変更とともに
タブレットも契約しました。
国産品愛用者としてこれも日本メーカー製。各種設定は
全てドモコでやってもらいました。とても親切に対応して
くれます。

しかし、電源は入ってアプリ一覧の画面は出るけど、さて
それをどう使うか?

tab 

















袋にこれが入っているのを見つけました。基本機能が
分かるとのこと。これから手探りで使い方を覚えて
いきます。
2012/07/06(Fri) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
新人さん
先週の土曜日、山本君が社員諸君とその友人たちを
連れてきました。
この日は微風で新人さんたちにはもってこいの条件。
みんな楽しかったようです。
オレンジ色のTシャツが山本君。道具の準備などご苦労さま。

新人 

















私は8.2㎡の最大セールでほんの数回プレーニング。不完全燃焼。
翌、日曜は起きたら雨、朝食をすませて帰宅の途へ。
しかし走っているうちに風が吹き出しました。ついに村櫛へ
戻ることに。雨のなかでセッティング。6.2㎡でプレーニング。

雨の中 

















でも物足らず、7.0㎡をつくり、6.2㎡は家内に。
二人でそこそこ楽しみました。雨の中でも病膏肓の人たちが
20人ほどはいたでしょうか。
2012/07/02(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLIGHT 241号 『ねじ』
 会長になって始めての「らいLIGHT」、面白い話で再スタートをと
思っていましたが、仕事から簡単には抜けられませんね。
それで今回は「ねじ」です。
ねじがどうした?ねじで何かするのか?いえいえとても真面目なことです。
 
 当社では街路灯器具やポール・アームに型番をつけた標準品を持っては
いますが、造るのは注文を頂いた都度。造り置きは滅多にしません。
ですから一度に造る数量が少ない。造る度に改良を加えたいとは思っても、
一応は製作標準図もあるし、たいていは忙しい時期に集中するので、
ついそのままで造ってしまい、なかなか改善が進まない。

 日本街路灯は街路灯を主体としてオリジナルの照明器具や屋外の造形品で
ニッチを極める路線を歩む、そのためにはデザイン重視・高い仕上げ品質が
不可欠と言い続けています。
提案のデザインや表現方法はますます良くなってきています。
また、当社の製品は強度面では大いに自信があります。次は見た目の品質です。
ここに改善点を絞ってそれを一つずつものにしていく。
その積み重ねが素晴らしい製品につながる筈だと言いだしました。

 先ずは「ねじ」。ねじは便利です。器具は簡単に言えば板と棒の組み合わせ。
それをつないだり・ひっつけたりするのにねじを使えば容易に目的を達せられます。
でも多用すると見かけが良くない。
当社の器具には外から見える個所で少々ねじが多いものがあります。
このねじを減らしたいのです。

 先ずは対象を二つに絞りました。某動植物園で採用されたソーラー街路灯の
ソーラーパネル下部のねじ、下から見上げるとねじ頭がいくつか見えます。
それとこれにも使われるアームアダプターの固定ねじ。これこそ強度が必要で
大きな頭の六角のねじを使っています。これが目立つのです。

 この二つからねじを無くそう、無くさないまでも相当数減らそう・目立たなく
しようと提案しました。
これこそ知恵と工夫!おもちゃや身の回りの生活必需品のなかにもヒントは
隠れていると思う。アイデアコンテストはもう済んでしまったので次回は来年。
それまでは待てない。賞金はないけど全員に頭を絞ってもらいたい。
こうして注文を頂く前に改善を積み重ね、一つひとつ見た目の品質も上げて
いきましょう。
2012/07/02(Mon) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る