fc2ブログ
今日もていねいに
大人の顔で生きることに慣れると、
毎日がただの繰り返しになってしまいます。

問いかけにていねいに答えれば、毎日が
工夫と発見であふれます。

美味しい食事のように、ほっとやすらぐお茶の
ように、日々を味わっていただけたら幸せです。

と帯に書いてありました。この言葉に惹かれて
買いました。


今日もていねいに 























偶然開いたところ何度も読んでみたいと
手元に置いてあります。
スポンサーサイト



2012/08/30(Thu) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
介護予防
今度は介護の必要がないかの調査です。チェックリストに
回答しなければなりません。
先ず、1人で外出しますか?と聞かれます。要介護とは
こんなことか、もうそう言う心配をする歳かと実感させ
られます。

kaigo

おかげさまでどれにも該当しませんが、実は私は要介護
です。食事ほか家事など全て家内に介護されています。
感謝!
2012/08/28(Tue) | 健康 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
富士火力総合演習
自衛隊の演習を見学。今年から縁あって中部自衛隊協力会に
入会、始めてのイベント参加です。なんと見学者2万人。

予算の制約か実弾発射は少ないものの、発射時の音量と衝撃・
着弾の正確さには驚きました。すごい訓練の賜物と感心しました。

演習ー1 



















夜間演習も見学です。機関砲の弾道。

演習ー2 

















照明弾はこんなに明るいのです。
演習ー3 




















日本の周辺がきな臭いこの頃、自衛隊への期待はますます
高まります。
2012/08/24(Fri) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
保険証
今日、こんなものを会社本部から渡されました。
70歳から必要とのこと。いよいよ本格的な年寄で
あることを実感する書類です。 

hokenn 
 























従来からのカード式の保険証の替わりかと思ったら
そうではなく、受診費用が1割負担か3割負担かを
確認するものでした。
私はまだ給与を頂いているので3割負担で従来と
変わりません。
ですからいつも携帯する必要はありませんが、何処へ
保管しておいたら忘れないか?困った。
2012/08/22(Wed) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
般若心経

探し物をしていたらこんなものが出てきました。
般若心経200巻目です。平成13年12月26日に書き 終えて
います。
この年の11月30日に母が亡くなりました。書いたものが
数巻たまる毎に母が在所の寺に納めていました。
母が寺に行けなくなってからの納めていなかったものが
出てきたのです。

般若心経ー2 



















般若心経ー1 

















般若心経を書かなくなって随分と日時がたったような
気がしていたけど、まだ11年目。
会長になったのを期にまた書いてみたい気もしますが…。

2012/08/21(Tue) | 余暇 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
RX450h 燃費
もうすぐ4万キロ。これまでの燃費が13.6km/Lになりました。
夏はエアコンを使うので通常は悪化するのですが、このところ高速
道路を走ることが多く、燃費が向上したようです。
この大きく重い車の燃費としては相当なものでしょう。

燃費 















運転も燃費を考えてしています。スタート時に急加速はしないのは
当然として高速道路でもほとんど100km以下で走っています。
そろそろこのあたりが限界かもしれませんが、これからも安全運転で
燃費の向上も目指していきます。
2012/08/16(Thu) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
プレーニング
夏休みはもちろん村櫛通い。昨日は天気予報より
吹きました。6.7㎡+97Lでカンプレ。
このところ少しフォームに注意しています。
先日、J120さんが自分のフォームを観察しなきゃと
話していました。
なるほどと思いました。この2年ほど前から少し
フォームが変わり速くなったと感じていました。
でもこの頃、フォームについての意識が少なくなって
いたことに気付きました。

フォーム 

















ちょっと風がアンダー気味ですが、これでもっと強風に
なれば良いフォームになりそうです、
2012/08/14(Tue) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
亀有中央商店街
両津巡査で有名な亀有。両津さんの銅像は
当社製ではありません。
亀有ー3 

















カラフルな新しい街路灯が当社製です。
亀有ー2 




















商店街のHPにも掲載されています。
http://www.kameari-chuo.net/


常磐線で亀有に行くのに快速に乗ってしまい
松戸まで行ってしまいました。戻る途中に
金町がありました。ここの街路灯も素敵です。
もちろん当社製。最近の製品です。
亀有 


















出張の折にこうして製品を見るのは楽しみです。
2012/08/11(Sat) | 製品 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
うまっ!
このかわの薄さ・甘そうな色、見事です。

プロが栽培したものではありません。ウィンドサーフィン仲間の
大阪やんが丹精して育てたものです。
先日のびっくりパーティの折に頂きました。

西瓜-2 


















熟成まで4日ほどかかると言うことで、パーティでは
皆さんに出さず持ちかえりました。
げきうまでした。有難うございました。
2012/08/09(Thu) | 食べる | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
70歳ー2

8月4日の村櫛。艇庫の前でBBQの準備。何事かと
思っていました。
実は家内が発案し、ウィンドサーフィン仲間が実行して
くれたた私の古希を祝うビックリパーティだったのです。
6 









ウィンドサーフィン界の頂上に立つ浅野プロも来てくれました。
その向こうはこのショップオーナーの中川プロ。いつも
教えてもらっています。
4 

1 






















夕陽が沈みました。




3 














プレゼントもこんなに沢山。



7 



















2 











5 




 



とても楽しくあっと言う間に時間が過ぎた誕生日祝いでした。
皆さん、本当に有難うございました。

もちろん家内と息子たち家族からもお祝いが
ありました。

この日は風も吹き、ウィンドサーフィンも堪能できました。
素晴らしい幸せに感謝!

2012/08/06(Mon) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
70歳
明後日の8月5日で70歳。私の生まれた1942年は名古屋での
最高気温39.?度をいまだに保持しています。私は母の実家の
岡崎で生まれましたが、生前の母は夏になると「あんたの
生まれた時は暑かった!」と言い続けていました。

今朝、会社本部の諸君からブルーエレガンスと言う珍しい欄をプレゼント
されました。毎年ありがとう!

70才 























50歳ごろから熱を入れてやってきた、スキーとウィンドサーフィンでこけ
まくったせいか、骨盤に歪みが出ていて、それが脊椎から頸骨
まで悪影響を及ぼしていたのが分かりました。先月から矯正に
通っています。少しずつ改善されてきているのを実感しています。
そのおかげかますます快調です。

大きな節目の誕生日を元気に迎えられる幸せに感謝!
2012/08/03(Fri) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLIGHT 242号 『待てば…』
 …海路の日和あり』と続きます。根気よく待っていれば
航海に良い日和もやってくると言うことです。
航海が風まかせの時代の言葉です。今ではよほどの悪天候でも
なければ風なんか待っていられません。
 
 でも私はこの頃、『待つ』大切さを痛感しています。
今は『待てない』人が多すぎます。これは若いとか年配だとかの
差はないように見えます。私が所属するロータリークラブは伏見の
名古屋観光ホテルが例会場です。
この辺りは東西に走る広小路通りと錦通りを結ぶ南北の細い道が
いくつかあり、交差点には信号が設置されています。この信号が
青になるのを待てない人が実に多い。
会員の中にもいて、苦言を呈したこともあります。信号待ちでは
しばしば日本人は砂漠のど真ん中の信号も青になるまで待つと
馬鹿にされます。
こんなものは例にするにはおかしい極端な事例で、基本的には
信号はきちんと守るべきです。日本が素晴らしい国である重要な
根本だと思います。

 殆どの国民が共通のルールを守る。これが生活のし易さから
優れた物づくりまでの根っこを支えています。ルールはルール、
各自が自分の判断で解釈し運用すれば良いとなったら、誰を・
何を信用すればいのか?
そんな場が暮らしやすいか?正確な製品が造れるのか?出来っこ
ありません。
 
『待つ』ではもう一つ大きなことがあります。闘いの場では機先を
制するのが基本ですが、私たちが共存して暮らす公共の場では
機先を制する行動が事故の大きな原因となります。
例えば自転車で歩道を走り、横の道から車が出てくる。その前を
突っ切ってやろうとスピードを上げる。
車が待ってくれていればいいけど、車もその自転車が来る前に
出ようとする。ガシャン!

 特に自転車では信号のある細い道を信号の変わり目に突っ切ろうと
するのをよく見かけます。これは自転車を悪者にした一つの例です。
人と車・人と自転車、いくらでも組み合わせはあります。
こうした状況で先に行こうとする心が事故を呼ぶのです。
待てば良いんです。相手に先に行ってもらい、後ろを通るのです。
これで事故は激減です。

 『待つ』、どちらかと言うと前向きには捉えられない言葉です。
今の、前に前にの時代にはそぐわないかもしれません。
しかし待つには辛抱とか粘ることも含まれると思います。
生きる上でとても重要なことです。
皆さん、『待てば…』も心に留めて下さい。良い海路が拓けてきます。
2012/08/01(Wed) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る