fc2ブログ
どうでしょう?
これは上手く書けたようで◎が何重も。

e-1

次は水彩画。

バンコックのホテルで部屋に適当な画題となるものがなく、
苦し紛れに持っていたハンカチのネコ(十数匹います)を
描いてみました。その続きで家に帰ってもネコ。

e-2

次は平面ではなく、立体もと言われて描きました。

sho

こんなものをブログに載せるなんてどういう神経を
しているのだと言われそう。でも面白くて元日以来
づっと描いています。
スポンサーサイト



2013/01/30(Wed) | 余暇 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
仏の発見
哲学者であり小説も書かれる梅原 猛氏、高校の大先輩に
あたります。また五木氏は言わずと知れた小説家で作詞家。
梅原氏の本も読んでいますが、いずれも難解でした。
五木氏の本はとても分かり易く心に沁みてきます。その
お二人の対談でとても楽しみにして読みました。

仏の発見 

























いろいろとありますが、仏教は「ひとが仏になることを
目指す宗教」と言うことです。絶対神のいるキリスト教では
考えられないことです。
私は仏教の「草木国土悉皆成仏」=全てのものが仏である
と言う教えで生きていきたい。
2013/01/29(Tue) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
極寒・爆風
昨日は日本中が寒波に覆われました。もちろん浜名湖も
極寒で爆風。昼ごろの浜辺は人影まばら。常連の皆さんも
様子見。でも乗りました。3.9㎡+69L、最小セットです。
私の後ろの煙のようなものは強風で出来た水煙です。
kann-5


今日は少しましな天気。でも浜辺へついた時は車の温度計は
1度。風は強いとは言うもののたいしたことはありません。
昨日は見学だった家内も4.7㎡+69Lで快走。
kann-4


私は少し弱気の5.2㎡+86Lスラローム。走りました。航跡が長く
伸びています。
kann-1

こんな時にも海で遊ぶ自分たちにあきれます。でも面白い!

2013/01/27(Sun) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
バトル
前を行くのが私、後ろから追いかけてくるのは誰?
今日はひどくガスティだったけど、吹く時は吹くと
言った感じ。お気に入りの5.2㎡+86Lスラローム。
これくらい近いと後ろの音もしっかり聞こえます。
それなりに飛ばしていたけど、後ろから狙ってくる
のが分かり、こちらも全速に。

batoru

私はセイイルに「海馬」をつけているので良く分かる
のです。狙われているのかどうか?分かりませんが
狙い易いのは事実ですね。こうしたバトルは楽しい。

あ、抜かれずにすみましたよ!
2013/01/20(Sun) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
色紙・短冊
 私のつたない俳句を「書を楽しむ会」の近藤先生が
色紙と短冊に清書して下さいました。しかも「ねこ」と
「猫」の二通り。有難うございました。

haiku-2

haiku-1 
 こうして見ると立派な句のようです。俳句の会に参加
しだしてから、目にする情景を五七五にまとめたくなる
ことが しばしば。
でも私がそんな気になるのは、朝の散歩中・猫たちの姿と
ウィンドサーフィンです。猫たちは名前で書けると良いのですが
そうはいかないし、ウィンドサーフィンはどんなことか分かって
頂けない。

 でも小さな感動を句にするのは面白いし楽しい。
2013/01/17(Thu) | 余暇 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
大中華圏

 今の中国は香港・シンガポール・台湾など中華圏の
国々とネットワーク型発展の中にある。それを凝縮して
表現すると「大中華圏」となる。

 世界には約6000万人の多くは漢人の華僑・華人が
中国文化に依拠しながら暮らしている。彼らは今の
中国の一党独裁には批判的ながら大中華の一員でも
ある。

 この大中華圏はこれからどう進んでいくのか?
アメリカとの関係は、そして最近は領土問題を抱える
日本はどう向き合っていくのか?

大中華 































 日本がこれまで続けてきた通商国家モデルはあきらかに
転換を迎えた。私たちはアジアのダイナミズムを吸収し、それ
との相関の中で活力を維持する構想を再構築しなければ
と著者は述べています。

 名古屋南RC:近藤氏から借りました。勉強になりました。
感謝!
2013/01/14(Mon) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タツノオトシゴ
 マイブック、元日に柚子から始めて10日、昨日は
タツノオトシゴです。

 

























 実はジャケットの襟などに着けるよう家内が買って
きてくれたブローチを写してみました。

DSCF2641-2.jpg 



























 母の形見の携帯用水彩具には黒とか白の絵の具が
ありません。もちろん金銀もありません。そうした
色を表現する方法があるのでしょうね。
我流でゆっくりと模索し練習していくつもりです。
毎晩の楽しみの一つになりそうです。
2013/01/11(Fri) | 余暇 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
創業90周年
 お付き合い頂いている会社が創業90周年です。
おめでとうございます。
お祝いのお菓子を頂きました。箱を開けてびっくり。
千なりの一つひとつに社名が焼き付けられています。

eba-2

eba-1

 同社からは溶接機材やガスを購入していて、私が
日本街路灯に入社した時にはもうお取引がありました。
これからもよろしくお願い致します。

 当社も見習って長生きの会社を目指します。
2013/01/09(Wed) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
シャコバサボテン
 今年も咲きました。事務所の窓際に置いて
水やりだけは欠かしていませんが、肥料など
ほとんどあげていません。でもこうして毎年
花をつけてくれます。

sabotenn

 季節の巡りを感じるとともに、小さな自然の
恵みに感謝です。
2013/01/09(Wed) | 環境 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
賀詞交歓会
 今日は賀詞交歓会のはしご。先ずは2013年商店街躍進祈念会、
愛・名商連合同での開催です。社長ほか5名で出席。
全振連理事長も兼務の坪井理事長のご挨拶から始まり、中部経産局長・
愛知県知事・名古屋市長はじめ中日ドラゴンズ社長・名古屋グランパス副社長と
続き、開宴まで1時間。

gasi-1 


























続いて豊明商工会ほか賀詞交歓会。外山君・横山君と出席。
先ずは豊明市長・商工会長のご挨拶と坂田県議会議員・今回は雪辱を
果たした鈴木衆議院議員からもご挨拶。
こちらは始まりから終わりまでで1時間でした。会場も商工会館・アルコールは
全く無し。

gasi-1 


























 賀詞交歓会も様々です。これからまだいくつものこうした会に出席です。

 ちょっと一句、「挨拶は スマホタイムの 新年会」。叱られそう。
2013/01/08(Tue) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
初乗り
 正月2日から5日までウィンドサーフィン。2日はまだしも3・4日は
寒かった。車の温度計では浜に着いた時に2度とか4度。
終わって帰るときでも5度以下。こんな寒い時によくやると
吾ながらあきれます。

 幸い、4日間のうち3日乗れました。初日はプレーニングの時間が
短く写真が撮れませんでした。これは二日目の3日のもの。
相当な強風。4.2㎡+80Lスラローム。

4.2-2

 ジャイブ。セイルを傾けるなんてできません。落ちずに回る
だけで精一杯。この時は成功!

4.2

 翌、4日は前日より少し風が弱く、5.2㎡+86Lスラローム。
この組み合わせは最高です。

hatu-2

hatu-3

 浜辺の側道から真っ白な富士山が見えます。手を合わせ
たくなるお姿です。

hatu-1


 最終日5日(土)は風なく、艇庫の掃除と浜辺の散歩。
ネコ4匹のため、行ったり来たりしましたが、楽しく遊べました。
感謝!

2013/01/05(Sat) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
上海、かたつむりの家
 日本の家は「うさぎ小屋?にわとり小屋?」と揶揄されるほど
小さなものが多かった。事実でしょう。上海では、多くの大卒・
共働きの夫婦はもっと小さな「かたつむりの家」で暮らしまう。
ほんの数年前の中国の事情を描いた本です。すさまじい不動産の
値上がりにいつもでも家を購入する踏ん切りのつかない若い夫婦と、
自動的に役得が入る共産党員の公務員を主人公に話は進みます。

上海


 中国が一般市民にとってどれほど住みづらいか、公務員の
汚職がどれだけ根深いものか、私たちには理解しがたいほどです。
日本人として日本に生まれたことに感謝!

 名古屋南RC:近藤氏から借用しました。良い本を読みました。
2013/01/05(Sat) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マイブック
マイブック、365頁あります。全ての頁に日付が入っていますが
それが全部白紙。つまり自分で好きなように描ける・書ける
のです。そうですマイブックです。

愛知万博:総合プロデューサーを務められた原田先生に薦められ
ました。私の母方のおじは春陽会と言う会派の重鎮だった
本物の絵描きでした。そのおじからお前には絵の才能はないと
折り紙をつけられていたのです。ですから絵なんて描こうと
思ったことはありませんでした。

それが愛知万博で総合プロデューサーを務められた原田先生に
薦められたり・名古屋南RCの渡邉さんの水彩画をみたりして
いるうちにやってみようと言う気になって きました。
そうこうするうちに母の形見の携帯用水彩絵の具・筆を家内が
探しだしてくれました。

昨年12月4日から身の回りのもののスケッチから始めました。
全くの我流です。



これが元日の頁。昨日、我が家の庭で収穫した「ゆず」。

ゆず

なんとか雰囲気は出ているかなと自画自賛。続けたいと思って
います。
2013/01/01(Tue) | 余暇 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
『和』
 明けましておめでとうございます。皆さんともども
清々しく新年を迎えられたことに感謝しています。
昨年末は自民党が圧勝し政権が交代しました。これで日本が
日本らしく続いていく可能性が出てきたと期待しています。

 日本の文化の基は聖徳太子が定めた十七条の憲法(今の憲法では
ありません)第一条の、「和を以て貴しとなす」の「和」。
この和が集まって「大和」:日本のことです:これが日本だと思います。

 「和」の本質を伝える外国語は多分ありません。ちなみに英訳では、
合計・総額・平和・協調などが出てきます。でもこれでは私たちが使う
「和」を表してはいません。
西洋文明・中華文明・イスラム文明などなど、世界には複数の国々に跨る
7大文明とか8大文明があると言われています。
日本の文明もそのうちの一つに数えられていて、しかも日本の文明は
日本のみのものです。
顔つきの似ている漢民族・韓民族の文明とも違います。私たちの「和」は
共存共栄・助け合い・仲良く協力しあう…と理解されています。
でも、本質はこれほど単純で表面的ではなく、もっと深いものがあります。
言わば「公共の利益:一人一人の国民の幸せを目指す」理念を表す言葉です。
これこそが他文明にはなく、私たち日本人にしみ込んだ感情であり、実践されて
いることです。

 何故、日本の文化はこのような文明を生みだしたのでしょうか?以下は私の
推測です。
日本は台風や地震・津波など災害が絶えない地域であるのは間違いありません。
一昨年の東日本大震災は1000年振りの巨大地震によるものでした。
台風や大雨の被害はしょっちゅうです。名古屋でも10数年前には東海豪雨があり、
豊明工場もかなりの被害を受けました。
津波などは英語でもTUNAMIだそうです。これほど自然災害が続くのに、何故、
公共の利益を目指す文明が生まれたのか?大きくは気象と地形のおかげと思います。
明確な四季と極寒にも灼熱にもならない気温・植物が生育するのに十分な雨量・山と
急流に囲まれ文化に多様性が生じたことなど。
また災害の被害も全くの絶望に陥るほどではなく、力を合わせれば立ち直れる。
こうした言わば恵まれた条件の上に素晴らしい日本があります。

 このところ日本は様々な問題で落魄の感に囚われています。しかし、日本ほど
国民にとって素晴らしい国はありません。真の「和」の意味を理解し、この国に
生まれたことを感謝し、ますます日本を良い国にして行くことが私たちの人生と
仕事の根本にあります。今年も力を合わせ全力で生きていきましょう。    
2013/01/01(Tue) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る