fc2ブログ
まさかの風
ある日の新舞子、期待をせずにいき筋トレのつもりで乗って
いました。あやしい雲行きとともに突風。カンプレです。
セイルは8.0㎡、ボードはSTEP124L、いずれも遠征用で古い
ものです。

a.jpg

こちらは村櫛、新しい8.0㎡とRRD122Lです。やはり全く風がなく、
筋トレのため乗りました。あれ風向きがおかしいと思った途端、
全く逆向きから吹きだしました。これまたカンプレ。

b.jpg

いずれも乗れたのは短時間でした。家内ともども「かんぺい」が
風の神様に頼んでくれたのではと思ったものです。
かんぺい、有難う!
スポンサーサイト



2014/08/25(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
かんぺい さようなら
小さな絵を昨年の元日から毎日のように描いています。
いつかは我が家のねこ達やウィンドサーフィン姿を描きたいと
思っていました。
一昨日、その日の分はもう描いてあったのですが、夕食後
かんぺいを私のベッドに寝かせた時に、その姿を描きたく
なりました。具合が悪いのでじっとしているだろうと思った
のです。実際、描いている間、じっと目をつぶったまま荒い
息をしていました。

かんぺい201408201537_0001

翌19日、昨日のことです。病院から帰り同じようにベッドに
寝かしておきました。1時間ほどして見にいくといません。
別の部屋の小さなな袋戸棚のなかにいました。でも息を
していません。死んでしまっていました。
呼吸が速くなる原因が分からないままでした。治療に問題が
あったのかどうかは分かりません。

我が家にはずっとねこはいました。今も5匹います。でもこの
かんぺいは特別でした。奇跡のような存在でした。
家内のブログによると2009年2月に近くの公園から保護して
きていました。当時、すでに1歳ほどと検診に連れていった
獣医が言っていました。ですから保護はしたものの、私たちに
とって可愛い存在になるなんて想いもしませんでした。
それが何時の間にか私たちにとってかけがえの無い宝物に
なっていました。

今はたまらなく悲しく寂しい。時間とともにそんな感情は
薄れるはずですが、かんぺいへの想いはずっと大切なもの
として私たちの心に残り続けるでしょう。
かんぺい、一緒にいてくれて有難う!

これがたった1枚だけ描けた、しかも命日のものになって
しまった絵です。

2014/08/20(Wed) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
たつのおとしご
とても可愛らしい「たつのおとしご」、背の高さは10cmほど。
家内の知人からのプレゼントです。この方が鎌倉小町通りの
ショップで見かけ、わざわざ買い求めて送ってくれました。
有難うございました。



さて何処に置こうか?なにせ我が家には老若男女取り混ぜた
ニャンズが我が物顔に歩き回り・駆け回り・ものを落としまくって
います。さあどうしよう?

2014/08/19(Tue) | 好み | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
久し振り
この夏休みは天候に恵まれません。それに大事な「かんぺい」が
病気。村櫛もご無沙汰でした。
今日は風予報もほどほどです。かんぺいの病院通いも休ませて
もらい村櫛へ。

次第に風が強くなる予報なので、122Lに7.0㎡をセット。それに試作の
フィンをつけました。途中、ボードを小さくしようかた思うほどまで風が
強まりましたが、それも一時、次第に弱くなり2時ごろには終了。



それでもこの最大ボードでは初めて40kmを超え、40.86kmでした。
久し振りにウィンドサーフィンを楽しめた一日でした。
2014/08/15(Fri) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
雍正帝
中国では習近平主席が主要な役職の殆どのトップとなり
国家の全権を掌握しつつあります。確固たる独裁者と
して中国を率いていこうとの覚悟を決めたのでしょう。

中国は経済では成長したものの、一党独裁であれば
陥る必然の状況がひどくなり、このままでは大衆が離反
する懸念が増大しつつあるようです。

そこで習近平主席は大衆の味方である独裁者として
歩みだそうとしているのではないでしょうか?



雍正帝は満州人が建国した清王朝5代目の皇帝です。
たった一人の独裁者として、寝る間も惜しんで官僚組織の
かなり末端まで個人と個人の文書のやりとりで目を配り、
綱紀粛正・大衆の生活安定に努めました。
治世13年で病を得て退位しましたが、独裁者として中国の
歴史に類をみない治世を行った皇帝です。

習近平主席にも、全ての権力の頂点に立つなら雍正帝を
目指してほしいものです。また雍正帝は、自国のことだけに
注力し、周辺の国々へは威力を行使することはなかった
そうです。これも見習ってほしい!


2014/08/14(Thu) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お邪魔むし
ちびネコたちの隣の座敷。生前の母はここで日本画を
描いていました。
その後ずっと使っていませんでしたが、入ってみると
とても静かで落ち着きます。
私もここで書いたり・描いたり・読んだりすることにしました。

早速、ちびたち興味津々。嗅ぎまわり・駆け回り、危ない
危ない!



DSC_1165.jpg

かんぺいが入院中で気分が塞ぎがちな私たちもこいつらの
おかげで幾分か気が紛れます。

 
2014/08/10(Sun) | 余暇 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
入院
私たちの宝物のような「かんぺい」が入院してしまいました。
今月に入ってからチビネコたちと対面させたら、親子のように
なってしまいした。ところがこの2~3日、あまり会いたがらず
動きも鈍く、熱もあるので病院へ連れていきました。
肺に水がたまり心臓を圧迫している、これは発熱とは別の
ことだそうです。酸素室で点滴を受け、昨夜はそのまま入院。
早く連れて帰りたいのですが…。



かんぺいは家にきて4年ほどか?その時点でもう1歳くらいには
なっていました。近くの公園で一日中鳴いているのを見かねた
家内が連れてきました。こんな大きくなった仔でどうなるのかと
心配しました。
ところが他の3匹のネコたちとは違う生き物のようです。
私が家を出るときは送るに来る、帰れば階段など転げ落ちる
ような勢いで駆け下りて迎えにきて甘える、こちらの問いかけ
へもいろんな発声で応える、などなど。

リンパ腫などの疑いもあるとのこと、心配です。少しでも平穏に
生きていけるよう出来るだけのことをするつもりです。
2014/08/09(Sat) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
筋肉マン?
今日が72歳の誕生日、心身健康で迎えられたことに感謝!
今朝は健康診断を受けてきました。70歳に受けてからもう
受けないでおこうと思っていたのですが、体の状態を知って
おくのも大切なので、検査項目の一部を割愛し、これまで
受けていないものを検査してもらいました。その一つが全身の
筋肉量。



アスリートとはいきませんでしたが、「がっちり」体型で私の年では
ほとんど見かけないレベルと驚かれました。
これがウィンドサーフィンなどを思いっきり楽しめるバックボーン、筋肉は
90歳くらいまで増やせるそうです。まだまだいける!



2014/08/05(Tue) | 健康 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
馬飼ビーチ
この週末は風予報が悪く、浜名湖に行かず馬飼ビーチに行きました。
ここは木曽三川公園の中にあり、駐車場・トイレ・シャワー・自販機などが
完備しています。また雰囲気も素晴らしいです。
ウィンドサーフィンを始めた20数年前にも来たことがありますが、当時は
スラロームボードに全く乗れず、良い印象はもてないままになっていました。
昨夏、一度来てあらためて素晴らしいゲレンデなのが分かりました。
それに家から30kmほど、気楽にこられます。



土曜日は8.0㎡+STEP124Lで何度かプレーニング、日曜は道具も
下ろさず帰りました。
何人かの知り合いもでき、これからはここの頻度があがるかも?
2014/08/04(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
運転免許更新
16歳になって1週間ほどで運転免許を頂いてから何度目の
更新なのか?ゴールド免許が出来てからは全てゴールドです。

駐車場が込むと嫌なので朝8時前に運転免許試験所へ。
もう事務所のドアは開いていて整理券を配っていました。



8時半に受付開始、手数料を払いすぐに視力検査・私は
左目に障害があり視力が低く、視野検査も。これも無事に
通過。眼鏡なしで合格です。すぐに写真撮影。その後、
何の講習もなく、ものの5分も経たないうちに新しい免許証が
頂けました。手際の良さに驚いた次第です。

2014/08/04(Mon) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
しろ くろ かんぺい
どうです、このしおらしさ・可愛らしさ。7月8日の朝に保護し、
もう4週間。すっかり家になれました。



家に慣れただけでなく、かんぺいにも甘えっぱなし。

DSC_1250.jpg

かんぺいもこのちびたちが可愛くてしかたがないようです。

DSC_1200.jpg

私にも甘えるようになりました。こいつは「しろ」。

DSC_1269.jpg

もう元気そのもの。

DSC_1231.jpg

この頃は家内から哺乳瓶でミルキも飲ませてもらっています。

哺乳 無題

ネコの赤ちゃんがこんなに可愛いとは、まさにネコ可愛がり!
2014/08/04(Mon) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLight 266号 『ひとまかせ』
大きくは集団自衛権への反対、身近なことでは周囲へ迷惑をかけている
意識の全くない歩きスマホ、この根底にあるのが自分で自分の身を護る
よりも、自分の安全も「ひとまかせ」の風潮が蔓延しているような気がして
なりません。とりわけ今の日本ではその傾向が強い。

これは長く平和が続いているのと、医学の発展もあり新生児のほとんどが
無事に成長できることが大きく影響していると思います。つまり身の安全を
護ることや生き延びることへの意識や努力の必要がなく、困った状態に
なったらひとが助けてくれる、なんでも「ひとまかせ」になっているからです。
しかし、これほど恵まれた時代にあっても、自分の身は自分で護って生きて
いくことが生物としての本来の姿ですし、国も自国民の生命財産を護らなけ
ればなりません。

私事ですが、運転免許を取得してから56年、乗っている車に小さな擦り傷
くらいはつけたことがあるものの、警察のお世話になる事故は起こしていま
せん。
飛ばしたい若い時期も、事故を起こして鉄板に挟まれて死ぬのはいやだと、
当時からシートベルトもつけて安全運転をしていました。
歩く時も交差点では一番前に立たない。自分の身の安全は自分で護ろうと
してきました。もちろん今でもそうです。そしてこうした行動がひいては他の人
への配慮になるのだと思います。

前述した国の安全保障への意見には、本当に日本人として考えているのか・
攻められたら奴隷になっても構わないと考えているのかと腹立たしいものが
多く見受けられます。
今の世界、日本国内の平和とは違い、一昔なら戦争になっておかしくない状況が
多く発生しています。日本をとりまく他国からの圧力も皆さん知っての通り相当に
厳しく、弱みを見せたら離島などの保全すら危ういのは明白です。
いまや大国も自国だけで安全を保ち続けるのは難しいのが現状です。ですから
利害や理念の一致する国々と同盟を結び、安全を図っています。 
 
個人レベルなら親しい仲間・友人として助けあうのです。助けてもらうこともあれば
助けることもある、これが仲間。自分だけ助けてくれ・お前がやられても助けはしない、
は通りません。親分子分なら話は違うでしょうが、それにしても親分の危急の際に
役立たない子分は見捨てられるでしょう。

「ひとまかせ」ではなく自ずからの気概をもった生き方が、個人としての人生の充実と
直結するし、そうした国民が国としての安全も保つのです。
2014/08/01(Fri) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る