fc2ブログ
ソロモンの偽証 5・6 
裁判はついに結審。被告は無罪。これは裁判のはじめから
分りきったことでした。しかし、この結審に至る過程で想像だに
しない事実も判明。
1990j年代の公立中学は本当にこれほど問題を抱えていたの
だろうか?
私が中学生だったのは1950年代、私学だったこともあってか
のどかに自由気ままに過ごせたような気がしています。



いずれの巻も600頁近くあり、しかも楽しい内容ではないので
面白く読めたのではありませんが、著者の力作に社会への
理解が少しは深まった気がしています。
スポンサーサイト



2014/11/25(Tue) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
おめでとう!
23日の日曜日、素晴しい晴天の中で横山君桒原君の人前結婚式。
社員同士の結婚は久し振り、社長ほか彼らの同僚の何人かと出席
しました。私も会長として挨拶しました。



とても楽しく披露宴が進み、食事の終わりのデザートでびっくり。
プレートには街路灯が!

KIMG0180.jpg

家に帰って、またびっくり。引き出物のなかにこんな手ぬぐい!

KIMG0184.jpg

このような気配りをした二人の心に感動、会長とは言え経営の責任を
あらためて覚えた次第です。
これは使わないで大事にとっておき、二人がひょっとして喧嘩でもしたら
見せよう!
2014/11/25(Tue) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ソロモンの偽証 3・4
二人の同級生の死・マスコミによる偏向報道。当事者の生徒達を
差し置いて、ただ事件の収束だけを目指す大人。
結局、クラスメイトはなぜ死んだのか。あたし達は前に進めない。
だったら、自分達で真相をつかもう…。

裏表紙の解説です。こうしてクラスメイトが学校内裁判を行うことに。



当事者の中学生たちの裁判へ向けての活動・関係する大人達の
対応などなど。中学生がこれほど知識があり考え、真実に迫ろうと
するのは本当にそうなのかと思いつつ読み続けています。

次の5・6巻にもすぐにかかります。これを読了しないと次の本に進め
ません。
2014/11/20(Thu) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
贈り物
仲良く昼寝のしろとくろ。我が家にとっては神様からのプレゼントの
可愛さ。
今週の月曜に可哀想ですが避妊手術を受けさせ、火曜日に家に
帰ってきました。手術などあったかと思うほど元気に飛び回って
傷口が開かないかと心配なほどです。遊びつかれて陽だまりで
昼寝中。



あのひきこもりのあっくん。相変わらずここが大好き。

KIMG0105.jpg

でもだいぶ慣れてきて、しろ・くろとは仲良しです。

KIMG0121.jpg

暑さ寒さ・怖さ・飢えとは無縁な生活を与えるのは私たちの自分勝手か?
ネコは自由に生きたいのか?そんなことが頭をよぎりますが…。
2014/11/19(Wed) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
校長会広報
おこがましくも愛知県内の小中学校の校長先生方と教育機関に
1500部配布される広報誌に私の話しが載りました。
今年の7月末の暑い日に、豊明市内5校の校長先生方が工場に
おいでになり、1時間半ほどお話ししました。

2 201411181235_0002

2 201411181235_0003

お会いしている方々が校長先生なのを忘れて、いつもの調子で
勝手なことを口走ったような気がしています。さすがベテランの先生
ばかり、上手に聞き出して頂いたようで、それなりにまともなことを
お伝えしたようです。 ”汗”
2014/11/18(Tue) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
強風・微風・浅い
乗れないほどの強風ではないけど、水深が浅過ぎ。満潮になっても
フィンヒットする場所が多い。それでも通れそうな場所で楽しみました。



翌日もまだ浅い、しかも風は弱い。7.0+114Lで時々プレーニング。8.0を
使いたいところだけど、この時期にそんな大きなセイルはちょっと。

70.jpg

この二日間はガスティー・強烈なブローの初日と漕いで漕いでプレーニングの
二日目でかなりの筋トレでした。

でもこうして楽しめたことに感謝!
2014/11/17(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
壷中天
ひたすらお手本を真似て書く習字を続けています。1ヶ月に何枚書く
のか数えていませんが、楷書・行書それぞれ40~50枚ほどにはなる
でしょう。少しずつ筆の運びが上手くなってきた気がしています。
もちろん、初心者のレベルから抜け出た程度のことです。

この習字も、あのお絵かきも、心身の鍛錬(と言うほど大袈裟では
ないですが)のつもりで続けています。言わば毎朝のウォーキングや
腕立て・懸垂・スクワットに近い感覚で取組んでいます。ですから人
と競う気持ちは全くと言って良いほど無く、添削して頂くだけです。




201411121419_0001.jpg

繊細な筆の運びの感覚に慣れたいと思い、前回から小さな字も書き
始めました。筆への墨の含ませようも大きなポイントと感じています。

201411121419_0003.jpg

いつも丁寧に添削してくださる近藤浩乎先生に感謝!
2014/11/12(Wed) | 好み | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
はや、クリスマス
昨夜、家に帰ると玄関ではクリスマスツリーが迎えてくれました。
今朝はもうちびネコが飾りを獲物にしています。



その後ろには小さなツリーが何本も

2-KIMG0112.jpg

こちらは私のおもちゃ、上に珠を載せるとコロコロと堕ちていくのです。
そんな他愛も無いものですが、眺めているととてもやすらぎます。
それをツリーに

KIMG0100.jpg

奥の縁側にはサンタさん

KIMG0101.jpg

家中が華やかで楽しくなりました。でも飾りつけを私は手伝っていません。
全て家内のアイデアと作業の賜物です。有難う!
2014/11/12(Wed) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
落花狼藉
孤児になったらしい「しろ・くろ」を保護(ネコたちにとっては誘拐かも?)
したのが7月8日、当時、しろ480g・くろ600gだった体重も、それぞれ、
2.2kg・2.6kgと大きくなりました。
その元気なこと元気なこと。家中を駆け回り・取っ組み合い・空中戦もと
暴れまわっています。

もちろん障子も破ります。破らなくても通れるようにと紙を貼らないで
おいた親心は全く通じません。



こりゃ、こっちもやるか!

KIMG0065.jpg

作業開始。

KIMG0062.jpg

家内は障子はりのいたちごっこを繰り返しています。でも可愛いのなんの!
2014/11/10(Mon) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ソロモンの偽証
新聞広告に惹かれて購入。全6冊、これまたどの巻も500頁を
超える長編です。
まず「第1部:事件」を読み終えました。舞台はまだ携帯電話が
ない時代、昭和40年代と思われます。とある小さな電器店の
前の公衆電話から始まります。

東京には珍しく大雪の東京、クリスマスの夜に中学生が校舎から
飛び降り自殺。
その後、突き落としたの見たとの怪文書も出回り、警察・マスコミも
からんで事件は拡大。



201411081401_0001-1.jpg

筋立ての興味深さはさすがに著者ならではのものですが、当時の
今はもっとかもしれませんが、中学・高校に蔓延する校内格差や
いじめのすさまじさにには心が冷えてしまいます。
2014/11/10(Mon) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
真田太平記
「鬼平犯科帳 24巻」を読み終え、池波正太郎氏の本を
もっと読みたくなりました。
鬼平の最終巻に長文の解説があり、多くの著作と筋書きが
載っていました。選んだのがこれ「真田太平記 12巻」。

今回は一括購入。届いたのを見たら、1冊が厚い、どれも
500頁前後。先ずは武田勝頼の最後と下働きの家臣が
真田家の忍びのものに救われるところから始まります。
鬼平同様、思わず引き込まれる面白さ。



今回はあわてずゆっくりと読んでいくつもりです。
2014/11/09(Sun) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
顔 顔 顔 …
折角の休日なのに雨、家でくすぶっています。でも雨が降り出す
前にウォーキング・ジョギングを90分、その後は腕立て・スクワット・懸垂、
そしてストレッチ。今日のエクサーサイズ完了。お習字もやりました。
次はお絵かき。今月の画題は「顔」。


2-201411091012_0002.jpg

2-201411091012_0003.jpg

2-201411091012_0004.jpg

この間、観にいった歌舞伎の冊子の顔です。お手本はこれ。

2-201411091013_0001.jpg

お手本の顔のどれが私が描いたのか分りますか?
2014/11/09(Sun) | 好み | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
北風!
待望?の北風が入りだしました。予報によると爆風、少しは
弱目予報の琵琶湖長浜にしようかと迷ったあげく、やっぱり
村櫛へ。

北風が吹くと寒い、先週まではウェットスーツでしたが、もうトライスーツ、
あっと言う間に冬支度。この頃、春秋がほとんどなく夏冬だけの
ような気がするのは私だけではないようです。



昨年の今頃は10月12日に吹っ飛んで頸を痛め、ウィンドサーフィンは
お休みしていました。1年以上たった今でも首の回りが悪いので
相当な重傷だったことをあらためて実感しています。
大事に至らなくて本当に良かった!幸運に感謝です。

この日は強風慣れしていないので、安全運転に徹し、ほとんどの
ウィンドサーフーファーに抜かれっぱなし。でも楽しかった。
2014/11/04(Tue) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLight 269号 【角度】
 幾何の話しではありませんから、数学が嫌いな人も安心して下さい。私が
30代のころの思い出です。
昔、日本街路灯の東京支店は別の会社でした。父が前の東京オリンピックを
目指して東京に進出しました。今でもご縁のある大会社の代理店が所有して
いた品川の土地・建物を購入し、そこで会社を設立し仕事を始めました。
その代理店の方も大株主として経営に参画していました。

 私が日本街路灯に入った頃には合併し一つの会社になっていましたが、
その方は大株主のままでした。その株を引き取りたくて、当時の役員などが
折衝しても上手くいきません。そこでまだ30代だった私に「君がやってみろ」と
お鉢が回ってきてしましました。
社長の息子として行かなきゃ仕方が無いと渋々新幹線で東京へ。新幹線の
車中でどうすればいいのか困っていたことは結構はっきり覚えています。
その車中でふと思いつきました。株の話しは別にして、先ずはその会社に
参画した経緯や当時の思い出など聞かせてもらおうと思ったのです。

 お会いした場所などは覚えていないけど、笑顔で面談に応じてくれたのは
確かです。結果としては額面に近い価格での株に引取りに応じて頂けました。
それで日本街路灯は非常にシンプルな株主構成の会社になり今に至っています。

 どうして上手く話しが進んだのか。たまたま、その方が急ぎのお金を必要と
されていた?その方にとっては息子のような年代のものとの話が楽しかった?
それまでの株の売買だけの折衝ごとではなく、自分の人生など伝えたかった?
などなどいろいろと想像できます。いずれにしても和やかな歓談のうちに株を
引き取ることができました。

 私はこの時、人の見方と言うか接し方のとても大切なことを体感したのです。
人やものは今見ている面だけではない、意識して見る角度を変えれば他の面も
目に入ってくるということです。これはその後の私の人生にとても大きな影響を
与えました。

 私はもともと穏やかな性格らしく、人と衝突することは少なかったのが、その後
ますます人と諍いを起こすことはなくなったと感じています。人生には相手がどう
あれ真正面からぶつかり、そこに闘いがあろうと突破しなければならない場面も
あります。しかしそうしたことは少なく、たいていのことはどちらに転んでも大した
違いはないことが多いのです。
時には見方の角度を変えることで問題の解決や新しい答えが出てきます。対象は
人だけでなく「もの・こと」についても同じです。
2014/11/01(Sat) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る