fc2ブログ
今年もつたないブログをお読み頂き有難うございました。
後藤に代わりまして、マイブックの最後を飾りましたわたし
熊がお礼申し上げます。また来年も描き続けるそうです。



「書」も書き納め。近藤先生、ご指導有難うございました。
来年も続けます。

2201412310929_0002.jpg

ウィンドサーフィンは昨日が乗り納め。ガスティながらも怪我後の
最速46.07kmが出て十分に楽しめました。新年は2日からの
予定です。

ay-2.jpg

ay-3.jpg

ay-1.jpg

ay-7.jpg

無事に1年を過ごせました。家族・社員・友人はじめ皆様のおかげと
感謝しております。また来年もよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト



2014/12/31(Wed) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
下る
6.0+RRD90Lで快走。風を横から受けるアビームと言う状態です。
プレーニングを続ける快適な走り。



同じ時の少し後の映像、映っている角度の違いが分りますか?

y-8.jpg

風下へ下っています。アビームの時よりスピードが出ます。スラロマーは
どれほど下るかで速度を競います。
私のこの時にスピードは?

このままジャイブに入り方向転換して帰ります。

y101.jpg

帰り途もカンプレ、楽しかった!

y-6.jpg
2014/12/28(Sun) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
どっち?
ポールへリブを溶接中。



かなり上手く仕上げています。

KIMG0432.jpg

最近、こうした部分の製作にロボット溶接機を導入。

KIMG0435.jpg

一段と素晴しい仕上がりです。

KIMG0436.jpg

用途に応じての使い分け、職人技とハイテクの融合が当社の
工場の大きな特色です。
2014/12/26(Fri) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
声もなき…
名古屋南RC「俳句を楽しむ会」での今年の締めの句は

「声もなき 命秘めたる 枯野かな」

もちろん馬場先生の手が入っています。それを同じく会員の
近藤氏夫人浩乎さんが色紙にしてくれました。いつも有難う
ございます。



2201412251053_0002.jpg

趣味と言うか習慣として続けているものはいくつかあります。
そのなかで、この俳句がもっとも苦手。
句が浮かぶのは朝の散歩中が多く、終えて家に戻ると忘れて
しまいがちです。
季語はじめ語彙を豊富にする勉強をしなくちゃー。
2014/12/25(Thu) | 余暇 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
12月のあっ君&しろ・くろ
しろ・くろは相変わらず元気そのもの。雪がふれば
このとおり。

KIMG0348.jpg

ちょっと昼寝もひっついて。

KIMG0294.jpg

テレヒはのそのうちに壊されそう。

KIMG0404.jpg

クライミングの練習にはカーテンが絶好。

KIMG0419.jpg

しろ・くろは家の近くで生まれ、生後1ヶ月ほどで母猫が
突然いなくなった、たぶん死んでしまった?それをなんとか
捕まえて家につれてきて5ヶ月。哺乳瓶の先を食いちぎって
ミルクを飲んでいた頃からは想像できないほど我が家の一員。

あっ君は猫の保護団体から10月はじめに我が家へ。とても
怖がりで家の中で行方不明に。二日後に浴槽の下で発見。
でも今では私のとなりでこの姿。



我が家には他にも11~12歳の先輩猫が3匹います。
みんな多分快適に楽しく暮らしているのでしょう。
私たちもこの仔たちのおかげで日々笑いが絶えません。
2014/12/22(Mon) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
北風びゅー
びゅーびゅーの予報で3.9㎡+69Lで出発。
このあたりは水底の具合で波が立ち易い。風の割りには
乗り難く、柔道で言えば乱取りの稽古みたい。

yy-2 (2)

時にはプレーンング。

yy-2 (1)

風予報にまどわされ、このセットはちょっと小さ過ぎでした。
でも真冬の予行練習には十分で楽しめました。
2014/12/16(Tue) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
引越し
奥のゴムの木、突然の寒波襲来で玄関外から室内に引越ししました。
外でも北風はあたりませんが、南方の植物ですので毎年春の気配が
出てくるまでこの場所に居てもらいます。

手前は見たことがないほど大きなポインセチア、社長が手に入れて
きました。存在感満点です。

KIMG0274.jpg

グリーンクラブはきれいな鉢植えも作ってくれました。

KIMG0272.jpg

KIMG0271.jpg

常連の猫用の餌皿もうつってしまっています。このなんとも言えない
アンバアランスも当社の特徴かな?
2014/12/11(Thu) | 環境 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
反・幸福論
今月のらいLight『天下泰平』を読んだ知人が教えてくれた本です。

無縁社会の何が悪いのか。遁世も悪くない。「ポジティブ」がそんなに
善いのか。格差是正なんて欺瞞だー。
権利や豊かさや便利を追求し「幸せになるべきだ」と刻苦勉励して
きたはずの日本人が今、不幸の底に落ちている。…

表紙裏の惹句です。死生感から民主主義発生の根幹まで幅広く
学べました。



元JR東海コンサルタント社長:土井様、良い本を教えて頂き有難
うございました。、
2014/12/09(Tue) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
背乗り 警視庁公安部外事二課
冒頭、お客さん(逮捕しようとしている対象者)が飛び降り自殺。
その姿をお客さんの小学生の娘が目撃、こんな情景から話が
始まります。

情報を漏らしている「モグラ」を見つける「公安」の内部調査が
テーマです。

本の帯には「知られざる日本の闇、公安捜査の内実に迫る」と
あります。実際にこんなことが起きているのか?このままでは
なくても十分にあり得るのでしょう。



「背乗り」は「名前・戸籍・経歴」など他人になりすますことです。
仲間が仲間を疑い、尾行・監禁し、罠にさえ陥れる苛烈な捜査。
一気に読み終えました。名古屋南RC近藤氏から。
2014/12/08(Mon) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
真冬
12月初旬と言うのに、この日は真冬並み寒波の襲来です。
寒いこともあっていつもよりは遅めに到着、その頃で多分
3~4℃。北西の強風です。4.7㎡+80Lスラロームで出艇。
もちろん手袋とブーツ着用です。



y-2.jpg

久し振りにGPSも着けて乗りました。

KIMG0263.jpg

40kmオーバー、これを速いと言うか遅いと言うか?こんなコンディションでも
一流のスラローマーは50数km出します。しかも彼らは素手素足!

帰りの時刻でも車の温度計で6℃、この寒さでやれれば真冬もOKの
自信がつきました。
2014/12/08(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
あっ君 & しろ・くろ
もう生後半年ほどになった筈ですが、相変わらず双子は一緒。
寝るときはたいていこうしてひっついています。

KIMG0248.jpg

あっ君とも仲良しです。あっ君の隠れ家に入りこんでこの通り。

KIMG0257.jpg

テレビも一緒に観ます。



でも時には喧嘩のようなじゃれあい。大きさが違い過ぎ!

KIMG0222.jpg
KIMG0221.jpg

それぞれに不幸な生い立ちのこの仔たちが肌を寄せ合っている
のを見ると、今は幸せなんだろうなと心が温まります。
2014/12/05(Fri) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
顔 顔 顔 …  2
とうとう11月は「顔」を30回描き続けました。それぞれに似ている
けれど全部違う顔です。



描き始めはこれでした。

201411091012_0001.jpg

少しは上手くなったのでしょうか?12月はこれと言った画題はなく
手近にあるものを描きだしています。

来年のマイブックも購入しました。まだまだ続けるつもりです。
2014/12/04(Thu) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLight 270号 『天下泰平』
 それにしても時間は速い、あっと言う間に今年も終りの月。国の政策と
それを活かせた皆さんの努力で無事に今年を締めくくれそうで感謝感謝です。
しかし、日本も世界も実に様々のことが起こりました。無事に年末まできたのが
不思議なくらいです。
でも、仕事であたふたと走り回っていること以外は、私も含め多くの人たちに
とっての暮らしやの身の回りは「天下泰平」そのものでしょう。

 少し前ですが、平日のお昼少し前に苅谷ハイウェイオアシスに行きました。
フードコートは空席を探すのが難しいほど。老若男女が食べ物満載のトレイを
持って右往左往。私もその一人でした。
この時、つくづく日本は豊かで平和と肌で感じました。有難いことです。
でもこの天下泰平をあたりまえのこと、ほっておいてもいつまでも続くと
思ってはいけないのです。
おそらくこの「天下泰平さ」は歴史上も地理上も、この日本のこの時期だけの
稀な状態ではないでしょうか?少しでも人類の歴史を読み、現在の世界情勢に
目を配れば分ることです。少なくとも私にはそんな感じがしてなりません。

 我が日本の状況を振り返っても天下泰平がこのまま続く保障は全くありません。
国の安全保障上はもとより経済・財政の面でも、いつ大問題や破綻が生じても
おかしくありません。なんとか危うい綱渡りを続けているのが現状でしょう。
この綱渡りをどうしたら続けていかれるのか、私たち一人ひとりも深く考えなければ
ならないと思います。

 総選挙も間近です。この選挙が果たして妥当なのかどうか、私には判断が
つきかねますが、行われる以上真剣に考えて投票しましょう。私自身は自民党に
投票します。
安部首相の政策には様々な毀誉褒貶があり、アベノミクスも強烈な反論も受けて
います。しかし経済学に絶対にこれなら上手く行くというものはなく、いつも実験の
繰り返しです。やりかけた以上良い結果になるよう力を合わせていくべきでしょう。
安全保障を含めた外交は経済以上に流動的。日本人、すなわち日本を護り続ける
強烈な意志を持つリーダーが必要です。
その点、安部首相は芯からの日本人、日本のことを真剣に考えて、命がけで首相を
務めているのは間違いないと感じています。このことの重要さと言外の意味を分って
ほしいのです。

 今年も残り1ケ月、悔いのない年として終われるよう、また天下泰平な生活を続け
られるのを心から念じています。
2014/12/01(Mon) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る