fc2ブログ
「緋色の習作」「四つのサイン」
ある小説に世の中にはシャーロッキアと呼ばれる
ンシャーロック・ホームズの熱烈なファンがいると書いて
ありました。
これは読まなきゃと第1・2作を購入。主人公達の
説明から始まりました。

ストーリーはそれなりに面白く、一気読みです。
それにも増して興味深いのが当時の通信・
交通など、世の中のインフラ。


1887年のロンドンから始まります。交通手段は
馬車・海なら蒸気機関の船。通信は電報が主。
灯りはどうだったのか?エジソンが電球を発明した
のが1879年。当時のロンドンで普及していたのか?



3巻以降も読むかは思案中。
スポンサーサイト



2015/07/31(Fri) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
おっととっと
目の前を漁船が通過、その引き波に乗ってしまった。
最近、有名な某プロが引き波で転んで痛い思いをして
とのブログがありました。
なめて突っ込んでは怪我のもと、何度かこんな風に
なりながら慎重に突っ切り無事でした。

y.jpg

y52

夏にしては珍しく結構な風を楽しめた休日でした。
2015/07/27(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
国土が日本人の謎を解く
日本の国土が日本人の感性や自然観、あるいは社会感を
育んできたし、私たちの思想も育ててきた。
つまり、この日本の国土の上で私たちが経験した自然災害や
飢饉やそれに対するわれわれの処し方が、日本人の思考の
型を育んだことは間違いない。

これは本書第二章の冒頭の文章です。私も以前からそうだと
思っていました。このわれわれの思考は世界に類のないもの
でしょう。
その典型の一つが「仲間と共同して働く」ことで力を発揮し、
「自分の努力が仲間への貢献となる」ことに私服を感じてきた
とも書かれています。まさにその通りでしょう。




私たちはこの日本人特有の考え方にもっと自信を持ち、磨いて
いくべきと思います。素晴しい本です。

著者は1945年生まれ、建設省で働かれた方です。
2015/07/27(Mon) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
夏!
台風が去って夏がきました。浜名湖は微風ながら最大セット
8.0㎡+114Lには十分な風。



y1.jpg

左へ走り右へ戻り、あきもせずに行ったり来たり。ウィンドサーフィンは
やっぱり水遊び、夏が楽しい!
2015/07/22(Wed) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
生涯学習センター 講師
今回が確か3度目です。何故お呼びがかかるのか分りませんが、
生涯学習センターでお話しをしました。なんと2時間。これまでにも
南区と熱田区でやらせて頂きました。

オリジナル街路灯が興味を惹くらしいのと、最近のLED化のせいの
ようです。

今回は『熱田の産業を「再発見」してみませんか?』シリーズ。
おこがましいのを承知で引き受けました。


201507171345_0002.jpg

聞いてくださるのは私のような年齢の方が20名ほど。当社の設立から
現在と将来への展望のお話しと、数多くの施工例を映像で見て頂きました。

熱田学習センター 20150718

最後は私のウィンドサーフィン動画を流して締めます。これはかなり受けます。



2015/07/21(Tue) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
縦々横々
i今、103歳で現役の篠田桃紅さんが70代と思われる頃に
書かれたエッセイの中に、著名な書家が弟子入り希望者に
縦何千本・横何千本書きなさいと言う挿話がありました。
4月の終わり頃だったと思います。
それから、書き終わりに縦々20本横々10本を目安に練習。



一気に書くのではなく、ゆっくりと筆を運びます。このところ
書いているときの感覚が少し変わってきました。
そのうちに「字」にも効果が現れるのではと期待して続けます。
2015/07/17(Fri) | 余暇 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
栄光なき凱旋
1941年12月、ハワイの真珠湾を日本軍が襲撃。その当時のハワイは
日系人が人口の4割を占めていた。
そのハワイを日本が攻めた。日系人の驚きと落胆・怒り。そこから
話しが始まりました。

6年近く前に購入、読み出して辛くなり、そのままになっていました。
最近、当時の天皇を描いた本など読んだこともあり、再度挑戦。
悲惨な戦闘場面などは読み飛ばして、なんとか最後まで読了。




一世と二世の日本への思いの違い、米国の日系人への扱い、また
米国で真の市民権は戦いの血でしか得られない文化、などなど。
これまで思いもしなかったことを多く知りました。
2015/07/14(Tue) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
そろっと
このところ週末の天候が安定しません。と言うか風が
吹きません。折角の日曜日もどこへ行こうかと迷い
ながら先ずは「歩く」。朝食後は「書く」。そこで早めの
昼寝。
昼前に木曽三川公園に向けて出発。ついた時は微風。
それでもセットして水の上でプカプカ。それにもあきて撤収。
道具を引き上げたら、あれっ走っている。
急いでもう一度。なんとか軽ーくプレーニングを何度か。
まあ、それなりに休日を楽しめました。

馬

もう完全に真夏の服装でした。沈しなくて良かった!
2015/07/13(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ウェイブボード
いつも使っているスラロームボードとは形状がかなり違い、
ストラップの位置と数も異なります。

スラロームは速さを求めて真直ぐに走るのが本来の姿。
でも風があまりにも強くなったり、波やうねりがきつく
なると、走らせるのは怖い!
特に3年近く前に強風で吹っ飛び、頭から落ちて頸を
痛めてからは恐怖が先立ちます。

そこで、強風・うねり・波で楽しむウェイブボートを買いました。
77Lのボリュームサイズもぴったりの新古艇。



フィンが2本です。この2本をはずして真ん中の黒い箇所に
もう少し大きい1本フィンを差し込んでも使えます。

KIMG1562.jpg

さー、これを楽しむ強風は?冬まで使えないかも。
2015/07/13(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
一年
近所で孤児になった子猫、その頃はおそらく生まれて
1ケ月くらいだったでしょう。怖がりで近寄ってこないのを
なんとか餌でつって、近寄ったところをつぶさないように
しかも逃さないように握って家に連れてきたのが昨年の
7月8日。手のなかで暴れたあと観念して大人しくなった
感触は今でも忘れません。
まだミルクが大好きでカリカリのほかに哺乳瓶で飲ませて
いました。哺乳瓶の先っぽをかじりとってしまったもの
です。

しろくろ



それが今日でまるっと1年。もう元気なこと元気なこと。

障子破り コラージュ 2

障子が破かれた箇所は増えるばかり。そろそろ冷房を
効かせるためにも障子張りをしなくては。
2015/07/07(Tue) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
初物
初収穫のミニトマト。まさにネコの額ほどの畑?毎年の
ようにミニトマトを植えています。
今年は万能肥料も撒いて耕しました。昨年よりも
生育が良いようです。



下草、はえっぱなし。でも次々と収穫できそうです。

KIMG1483.jpg

結構楽しいものです。
2015/07/02(Thu) | 食べる | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLight 277号 『微笑む』


2201507011525_0002.jpg
2015/07/01(Wed) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る