fc2ブログ
マイブック 2016年12月21日~31日
ルビニアの呪文が間違ったのか、石のマティルダはカエルに
なったかと思うと次は象になってしまいました。
そこでルビニアは勉強をし直し、ついにヤマアラシに戻りました。

お別れパーティの後、ルビニアが大砲で空へ打上げてくれて
アマデウスの上に舞い降ることができました。


201612311605_0002.jpg
201612311605_0003.jpg
201612311605_0004.jpg
201612311605_0005.jpg
201612311605_0006.jpg

まだまだココナッツとマティルダの冒険は続きますが、来年は少し
違うものを描くつもりです。
スポンサーサイト



2016/12/31(Sat) | 余暇 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
乗り納め
冬休み初日は当然のごとく浜名湖。かなりの強風予報。
セイルのセッティングを始めたら一段と風が強まってきました。
そこで当初のもくろみよりも小さなセイル4.8㎡、家内には
3.2㎡ををセット。
ところが乗ろうとした時にはかなり弱くなってしまいました。
大きめセイルで走り回る人たちを羨ましく眺めながら漂い
ました。それでも時々のブロウではプレーニングも。



2_20161231171600777.jpg

ところでこの大きな7.0㎡を軽々と操るこの方、女性です。
日本一を争いワールドカップでも上位に入る実力者。しかも
モデルのような長身細身美形。いつも何処からこんな力が
出るのだろうかとあきれるように眺めています。

3_20161231171602283.jpg

走りは思うに任せなかったけれど、浜辺の皆さん方と会話も
弾み、今年最後のウィンドサーフィンを楽しみました。
村櫛の皆さん・馬飼の皆さん、有難うございました。
2016/12/31(Sat) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マスコミが報じないトランプ台頭の秘密
アメリカの大統領選の帰趨が決まる前に発刊された本です。
知人から薦められて購読。驚く事実を知りました。
トランプ氏が当選したのもむべなるかなと思います。

先ず、アメリカのマスコミは日本以上に左傾化しているそうです。
全く知りませんでした。そんなマスコミからの情報をなるほど
なるほどと聞いたり見たりしていては大統領選の実態が
分かる筈がなかったのです。

トランプさんは勉強家努力家、本来のアメリカを取り戻したい
熱意で、自分のお金を使って立候補したようです。
クリントンさんを応援した、いわゆるエスタブリッシュメントは
国よりも夫々の利を求めているだけ。
そう言えば、クリントンさんはお金に対し偏執狂的と
言われていました。





後半は日本はトランプさんとどう付き合うかについての提言。
先ず、日本を日本人が護る意志と、それに見合う力を持つ
べき、そうでないと同盟国として付き合ってもらえない。

軍事予算は一流の国として常識的なレベル、GNP比2%まで
増額する必要がある。これも当然と思います。

書きたいことはいくらもありますが、是非、本を買って読んで
下さい。
2016/12/27(Tue) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マイブック 2016年12月11日~20日
砂漠に住む魔女のルビニア゙を探しにココナッツは
旅に出ます。
砂嵐にあい高い木ののこずえにひっかかって
しまいました。そして突然ルビニアから声をかけ
られました。


201612200705_0002.jpg
201612200705_0003.jpg
201612200705_0004.jpg
201612200705_0005.jpg

ルビニアがつくる魔法を解く薬にはいろんなものが
入っています。うさぎの糞もその一つ。さてその
続きは?
2016/12/20(Tue) | 余暇 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
B面 昭和史
昭和初期から太平洋戦争の終結までの昭和の
表舞台ではない日本の実情。
今は見かけることの少ないレコード版に例えれば
B面とも言える庶民の実態。

どうやってあの戦争が始まり、何故、徹底的に
負けてしまうまで辞められなかった?また戦争の
悲惨さなどなど、中学生で終戦を迎えた著者の
実体験も交えながらの長編。
絶対に戦争をしてはならないと痛感させられる。



しかし、国を護る力、それを支える国民一人ひとりの
強い思いが必要なのを忘れてはならない。

名古屋南RC近藤氏から。
2016/12/19(Mon) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
6.0㎡ & 4.2㎡ 
昨日の日曜日、風予報はそれほどでもなく、
浜辺に着いた時にはほぼ無風、車内でしばらく
早めの昼寝。
そのうちに結構な吹きようとなってきました。
自分には 6.0㎡+90Lスラローム、家内には4.2㎡+
69Lフリスタをセット。
しばらくはこのセットで快走を楽しめました。ところが
風は次第に強くなり、このセットではほぼ限界に。
ボードを80Lスラロームに変えようかと浜辺に戻ったら
家内のセットが目に入りました。



なんとこの小さなセイルとボードでカンプレです。びっくり
です。全く恐怖感なく走れて楽しい楽しい!

42_201612190729104ff.jpg

同じ風でも道具の選択肢は幅広いことに驚きを
覚えた日でした。
2016/12/19(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
あれっ!
この日はそこそこの強風予報。4.8㎡をほぼ10年前に
購入しほとんど乗っていなかったシンクロ92Lにセット。
このボードはフリーライド系、乗り易いのですが、当時の
私には90Lそこそこと言うのは小さすぎて乗りこなせ
ませんでした。
まだ捨てずに置いてあったのを村櫛へ。冬の強風を
スラ板で飛ばす緊張感から開放されます。



気持よく走って下を見るとなんだか海底が近そう。

s-2.jpg

と思うまもなくフィンヒット。

s-3.jpg
s-4.jpg

この後は当然からだが水面にバシャ!でも用心して
いたのとそれほど速くなかったので全く無傷。
その後も楽しく走り回った冬の一日でした。
2016/12/12(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マイグック 2016年12月1日~10日
海賊に捕まったココナッツとマティルダを助けたのは
海ドラゴンアマディウスです。しかしマテュルダは石に
変えられていまっていました。


201612091454_0002.jpg
201612091454_0003.jpg
201612091454_0004.jpg
201612091454_0005.jpg

石になったマティルダを元に戻すには魔女のルビニアの
助けがいります。ルビニアを探す旅の準備を始めました。
2016/12/12(Mon) | 余暇 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
12月の書 『玉雪開花』
今月分はお手本を頂いてから提出までの期間が短く
稽古不足でした。

行書
書 仮名

楷書

それでも少しずつ筆遣いに進歩というか変化を感じて
います。
2016/12/06(Tue) | 余暇 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
3セット とっかえひっかえ
この日は強風、しかし次第に落ちる予報。
着いた時はちょっとした風がおさまっていたので
このまま落ちてくるかと 6・0㎡+80L をセット。



ところが乗った途端に風が回復、かなりのオーバー、
一往復でギブアップ。耐えて乗り続ければ腕も上がると
思いつつ、オーバーで走る怖さに勝てず、家内に準備した
セットに乗り換え。3.9㎡+98Lフリスタ でも走る走る。

2_201612030849403b7.jpg

しかし、これではならじと 5.2㎡+77Lウェイブ に。

3_201612030849417d2.jpg

ウェイブボードをスラ乗り。ジャイブも何回か成功、楽しかった!
2016/12/03(Sat) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
犯罪は老人のたしなみ
自分より高齢者のたしなみが犯罪!これは面白そうと
購読。
老人ホームで暮す平均年齢80越えの表紙の5人組が
待遇に不満をもってうさばらしに国立美術館から老人
ならではの奇想天外な手段でモネとルノアールの小品を盗む。

この事件は自首し刑務所を体験、すぐに出所し獄中で
知った現金輸送車を襲う計画をたて、まんまと大金を
手に入れて外国に高飛び。



老後を安穏に過ごすの一つの生き方、だがそれだけで
面白いか楽しいか、刺激を受けました。
2016/12/01(Thu) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLight 294号 『言う聞く』
ブログ201612010824_0001
ブログ201612010824_0002
ブログ201612010826_0001
2016/12/01(Thu) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る