fc2ブログ
マイブック 2019年2月11日~20日 『ねことじいちゃん』
「ねことじいちゃん」に「ねこ」が登場しなくては
やっぱり淋しい。たまちゃんにも出てもらいました。

ところで、「ねことじいちゃん」が岩合さん監督の
作品として上映中。観にいかなくては。



201902261327_0002.jpg

201902261327_0003.jpg

201902261327_0004.jpg

201902261327_0005.jpg

我が家のネコたちも元気です。とりわけ茶太郎は
知能がますます発達しているようです。
最近はボール遊びにはまっていて、家内にボールを
持っていって、投げるよう催促。
スポンサーサイト



2019/02/26(Tue) | 余暇 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
驚異!
先週末、予報ではそれほどの強風ではなかった。
それで、6.4㎡をセット、と言ってもこのセイルは始めて
のことでJ120さん・567さんが手取り足取り、最高の
セッティングとなりました。
さあ、浜辺へ運びだしたら、これは何だという風に
変わっていました。
すぐに家内用にあらためて4.2㎡をつくり、準備して
あった5.2㎡で出発。

そんな強風下で、J10さんはなんと7.8㎡。この方、
女性です。



J10さんが水中で撮ってくれたものです。カメラ目線に
なっています。

52 (2)

カメラを意識しないとこんな感じ。

52 (1)

プロのレベルに驚異を覚えました。このパワーでますますの
ご活躍を!
2019/02/25(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
小説 日本博物館事始め
東京へ行った折、時間にゆとりがあると、しばしば
上野の東京国立博物館へ足を運びます。
特別展以外にも実に多くの興味深い物が展示されて
います。
この博物館がどのようにしてつくられか?これまで
特に思ってみたことがありませんでした。
ところが、先日開催された本丸ネットワーク新春顔見世の
席でのお隣りが、当日の講演者の西山ガラシャさん。
本の話がはずみ、この本を贈って頂きました。

内容は題名通り、どのようにして博物館がつくられたか
です。当時の国情・政治状況など、これまでの維新もの
からは知りえなかった事柄に溢れていました。



一気に読み終え、同氏の「公方さまのお通り抜け」も注文
しました。
2019/02/22(Fri) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
バレンタイン
今年も家族・友人の皆さんからいろいろと頂きました。
真ん中で私が着ているフード付ベストの他はチョコでした。
このベスト(チョコ付)はもちろん○○からです。
それぞれにとても美味しく、またネコ絡みが殆どです。
有難うございました!



さあ、お返しをどうしよう。忘れないようにしないと!
2019/02/15(Fri) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ガリバー旅行記
幼い頃に絵本で読んだ、あのガリバー旅行記です。
小人の国に迷い込んだ主人公が横たわった地面に
縛り付けられた絵を覚えています。

名古屋南RCの友人から、読んでみる価値があると
薦められ購読。

読んでびっくり。小人の国、次は巨人の国、そして
磁力で宙に浮かぶ島のある国などなどにガリバーが
迷い込む。これらの話は似たようなものでした。

ところが最終章、フウイムヌ国では馬が人間の役割、
人間は無知で野蛮な動物、家畜です。
そして馬は心優しく、知性が深く、いわゆる犯罪がない、
ですから法律もありません。ある面、人類の理想境。
ガリバーはこの国で生涯を終えたいと願うも許されず、
英国に戻ります。



フウイヌム国に人類のありたい姿、見果てぬ夢を診た
ガリバー。
1700年代後半に書かれたものですが、人類は全くと
言って良いほど、進歩していない部分が多いことに
気づかされます。
2019/02/14(Thu) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
書 2019年2月 『雲従龍』
先生から太い線を出すよう繰り返し指導が
あります。同じ筆を使って先生は目の前で
自在に太い線を書かれます。
そうした線を書けるよう、工夫と稽古を続け
ます。

1書 2019年2月 雲従龍

2Desktop95.jpg

3書 2019年2月 雲従龍1

前回から大きな字のお手本も頂けるように
なりました。この稽古は楽しいです。

4Desktop96.jpg
2019/02/12(Tue) | 余暇 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マイブック 2019年月1日~10日 ねことじいちゃん
今月からしばらく「ねことじいちゃん」。
これまでは「ねこ」を主に描いてきました。
今度は「じいちゃんたち」が主役です。

このじいちゃん、設定では75歳。ほぼ
私と同い年。ちょっと雰囲気は違いますが、
ねこへの気持ちには通じるものが多い。



201902111106_0002.jpg

201902111106_0003.jpg

201902111106_0004.jpg

201902111106_0005.jpg
2019/02/11(Mon) | 余暇 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
爆発!
海面が爆発!ではありません。波、たいした波では
ないものの、波に直角にぶつかるとこんな水煙が
あがります。

爆発1

帰りも爆発しました。

爆発2

波にぶつからないように、こうして走れば良いのですが…。

爆発3

予報よりも強い風でハードなライディングとなった
先週末、楽しかった!怪我もなく感謝!
2019/02/04(Mon) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいLight 320号 『右?左?』


201902010819_0001.jpg
2019/02/01(Fri) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る