fc2ブログ
防衛大学校で、戦争と安全保障をどう学んだか?
著者は2名、防衛大学校の同級生。この本を書くために卒業後
任官していない。そのことは残念ですが、この本が日本の現状と
今後の安全保障の必要性を教えてくれることで帳消しになるかと
思います。

世界のどこもが平和になることはない、戦争に巻き込まれない
ためにはどうしても自衛力と同盟は不可欠。



とりわけこれからの日本で生き、日本を背負っていく若い人たちに
読んでもらいたい。

新入社員の牛田君から借りました。自分用にも購入。
スポンサーサイト



2016/04/21(Thu) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ