fc2ブログ
逆説の世界史 1 古代エジプトと中華帝国の興廃
「らいLight」でご紹介していますが、あらためての感想です。
井沢元彦さんの「逆説の日本史 1」を読んだ時、怨霊に支配
された時代との書き出しになるほどと感じたことを覚えています。
確かに歴史は今の時代から見るものではなく、その時代に身
を置かなければ状況を理解できないと感じました。
その後、このシリーズは殆ど読みました。

今度は世界史です。早速に購入したものの、どうしたことか
手にとったのは買ってから2年もたっていました。

エジプトのピラミッドを造る技術は何故伝承されなかったのか?
一部の上層部による情報の独占が原因ではないか?
なるほどです。

中国のふるまいの根本要因は?儒教による何よりも上位に
くる「孝」と、やはり儒教による「商売」を蔑む思想が根本に
あるのでは?



エジプトと中国への視点が少し深まった気がします。
スポンサーサイト



2016/09/01(Thu) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ