fc2ブログ
自分では気づかない ココロの盲点
先日、著者の講演を聞きました。脳に関する興味深いお話で、
聞かれていた殆どの方々が良い講演だったと喜ばれていました。
講演の最後には質問もさせて頂きました。「脳の海馬と痴呆の関連」
です。講師は「海馬」が専門とのことで良い質問として丁寧にお答え
頂きました。

帰宅して読書の履歴を調べましたら、なんとこの方の本は5冊も読んで
いました。たぶん質問も著作のなかにあったことだったと思い至りました。



「こうして「心」の上流をたどっていくと、いつしか「自分」という
主体は脳活動という化学反応の渦潮に飲み込まれて消えて
いまします。どうやらヒトという生き物は、自分のことを自分では
決して知りえない作りになっているようです。」とのことです。
考えてしまいます。
スポンサーサイト



2016/09/27(Tue) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ