fc2ブログ
日本・イインドの戦略包囲網で憤死する中国
表紙を開けた冒頭に「インドから見えた中国の限界と末路」と
書かれています。対談者の一人、石平氏の言葉です。
この人は中国から日本に帰化しています。またもう一人の
ペマ・ギャルボ氏もチベットから日本に帰化しています。
言わば反中国がバックボーンの二人の対談ですから、こうした
表現になるのでしょう。

中国とインドの違い、日本とインドの結びつきの重要さ・中国の
限界など認識を新たにしました。



日本の今後にとってインドは最重要な国!このことを多くの
人に知ってもらいたい。
スポンサーサイト



2016/10/12(Wed) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ