fc2ブログ
漕ぐ
夏場は風が弱い、それで大きなセイル・ボードを使うことが
多いです。この日は村櫛での最大セット 8.2㎡+122L。
前は友人、私が後ろから迫っている音を察知し振り返って
います。
私の膝が曲がっています。これは漕ごうとしているのです。
最近、漕ぐのが上手くなりました。1漕き・2漕ぎは前の
ストラップだけに足、少し勢いをつけて3漕きは後ろ足もいれて
グーンと漕ぐ。うまく風を捕らえられればプレーニング。



何度も漕ぐとさすがに疲れます。この日はどうだったかな?
スポンサーサイト



2017/07/26(Wed) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ