fc2ブログ
風神雷神
豊臣時代末期から徳川幕府成立の初期に生きた
偉大な画家:俵屋宗達の生涯。
扇屋の養子となるも絵を描く以外はぼんくら。しかし
今でも最高の能筆家と言われる本阿弥光悦との
出会い、また幼馴染達が造る紙と印刷が宗達を
育てる。
人生末期に描いたこの風神雷神は宗達と光悦を
表しているようです。


201710280712_0002.jpg

当時の絵は襖・屏風・扇などに文と共に描かれる
ことが多かったようです。
宗達の絵に書かれた光悦の字。やり直しのきかない
真剣勝負。

201710280714_0002.jpg
201710280714_0001.jpg

象の絵もありました。

201710280714_0003.jpg

私もここ数年、書と絵(漫画?)を手遊びのように
やっています。宗達や光悦のような天才の頭と腕は
どうなっているのか?驚くばかりです。

名古屋南RC近藤氏から、素晴らしい本でした。感謝!
スポンサーサイト



2017/10/28(Sat) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ