fc2ブログ
らいLIGHT207号 『長寿』
 「長寿」と言っても、私ではなく会社のことです。
私に面と向かっていつまで生きるつもり?とか、
死なないんじゃない?なんて言う人もいます。
 確かに今の私はこの歳にしてはとても元気で、
体力の衰えは感じません。でも長生きだけを目指して
日々を過ごしているのではなく、生きていることを大切に
しているのが元気につながり、事故にでも遭わなければ
長生きしそうな気はします。

 自分はさておいて、日本街路灯を長寿の会社にしたいのです。
父が街路灯の基になった電気工事業を始めて今年で60年。
先ずはその創業から100年を目指します。
100年を超えたら次は200年続く会社。

 これまで「オリジナル街路灯 日本一」を経営の基盤としてきました。
今後も最も重要な方針ですが、街路灯に留まらず、いろんな分野の
「特注のあかり」でも日本一を目指します。

 世はLEDの時代に入り、既に当社が出荷する街路灯の80%ほどの
光源はLEDです。ますます多方面に広がっていく筈です。
これを踏まえて「あかり実験室」を作ることにしました。
もちろん、LEDに限らず全ての「あかり」の実験が出来る設備です。

 照明器具製造会社として当然に必要な設備ですが、
これまでは水銀灯など光源の全てを大手メーカーから購入していたので、
それほど高度な設備はなくてもやってこられました。
しかしLEDは当社でも様々な組合せを行なうようになり、
その検証・測定が欠かせません。

 計画しているのは、縦横高さが5mの真っ暗な部屋です。
目を閉じているのか開いているのか分らない暗さ。漆黒の部屋です。
そこで「あかり」の見え方・光量・波長などなどを計測します。
他にも関連する設備をつくります。
そしてこの設備を「あかり」に興味のある人たちに公開していくつもりです。

 これができれば、従来路線にある製品やLED組込み器具が
より高度化するだけでなく、「あかり」に携わる人びとが工場に
集まってきて、その中から思いがけない「あかり」の仕事が生まれ、
経営の基盤となるのを期待しています。

 「あかり」に関する仕事は人の社会がある限り必ずあります。
年内に完成させる予定です。楽しみにしていて下さい。
スポンサーサイト



2009/09/03(Thu) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ