fc2ブログ
樹木たちの知られざる生活
著者は大学で林業を専攻、卒業後は20年以上
営林署で働く。そして樹木の実態に気づく。
樹木にも知性?があり、親子・仲間と助けあって
生きている。
これまでの林業・造園業のあり方では樹木を大切に
しているとは言えない。
真の自然林が増えるような樹木に接する活動が、より
普及することを熱望する。

私が樹木を始めとする植物に抱いていた感覚が本に
なっていた。感激!


スポンサーサイト



2018/11/28(Wed) | 環境 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ