fc2ブログ
腹意識
 伊奈谷の仙人、加島祥造さんの本をときどき読みます。
一年くらい前は、詩集「求めない」に感銘し、自分も次第に
仙人への途を歩みたいと思うようになりました。
 今回の「HARA 腹意識への目覚め」もなるほどそうだったと
思えることが多くありました。

腹意識


 「頭」が人間を支配するという西洋の身体感から、
「ハラ」を存在の中心に据える身体感へと裏表紙に書かれて
います。
 頭でっかちではなく、身体の感性を大切にすることではないかと
思います。
 あまり若いときに読むものではないかも知れませんが、ある程度
人生を重ねたら、生き方の一つとしてとても大きな知恵を頂ける本です。



スポンサーサイト



2008/08/09(Sat) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ