fc2ブログ
使える弁証法
 難しいですね。弁証法など一度も勉強したことはもちろん
解説を読んだことさえありません。でもこの田坂さんの本で
少し本質に触れたように感じています。

 特に社会の動きを見るには「事物の螺旋的発展」です。
文字通り世の中は螺旋階段を上るように発展していく。
それは単に元に戻る復活ではなく少し進歩した形となる。

 メールが使われ出した時から、手紙の時代と同じく文章力が
重要になると思っていました。より合理化・効率化された
機能での文章力です。これなどはまさに螺旋的発展の
良く分かる例です。

ヘーゲル


 






 このほか「否定の否定による発展」「量から質への転化
による発展」「対立物の相互浸透に発展」「矛盾の止揚に
よる発展」などなど。勉強になりました。

 
 

スポンサーサイト



2010/08/23(Mon) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ