fc2ブログ
美的感受性
 今日、藤原正彦氏の講演を聴きました。二度目です。
もちろん本も読んでいます。ご両親の本も何冊かは読んでいます。
特に母上が満州からの引き揚げについて書かれた
「流れる星は生きている」では藤原正彦氏が幼児として登場しています。
氏は幼くしてものすごい体験をされているのを知りました。

国家の品格

 







 国は国益で動く、外国が提案してくるのはその国の国益に沿うことで
日本の国益には反する・子供の教育は国語と算数、子どもの教育では
世界のなかで断然のトップでなければならない・日本の財政が危なくて
何故円高か→日本ほど健全な国はない、などなどはいつもの話ですが、
今回とりわけ心にのこったのは、「ほとんどの日本人は「美的感受性」が
高い、これが全ての根本。またこの感受性は田園によって育まれた。」
と言う点です。つくづくなるほどと感じました。
 微力ですが素晴らしい日本の国がらを守り育てる一人でありたいと
あらためて痛感しました。
スポンサーサイト



2010/09/07(Tue) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ