fc2ブログ
らいLIGHT223号 『背骨』
 明けましておめでとうございます。皆さんが清々しい新年を迎えたことを
願っています。
 今年は「日本街路灯製造株式会社」となって51年目、100年企業を目指して
次なる50年へのあらたな第一歩の始まりです。

 国家百年の大計と言う言葉があります。今の日本に最も必要なことです。
会社も同じです。当然それを担う私たち一人ひとりにも大切なことです。
「大計」に向けて進むには会社として人としてぶれない生き方が不可欠です。
「隣の芝生がきれい」とばかりにあっちへ行ったりこっちに来たりのぶれた
生き方でなく、定めた道をぶれず着実に歩き続けることで「大計」が成就できます。

 日本街路灯は「オリジナル街路灯 日本一」+「特注あかり 日本一」+
「あかりと自然エネルギーの融合までをトータルで扱う」オンリーワンを
徹底して目指します。
 これを支える素晴らしい社員の皆さん・技術・設備・長年の実績が当社には
揃っています。この分野に新規参入は相当に困難な筈です。
この方針をぶれずに愚直に貫き通せば必ず世の中の役に立ち続けられ長寿が
保てます。

 人にとっても何か確固たる信念・自信・信心などが「背骨」となっていれば
「ぶれない生き方」ができます。それでは私にそんな「背骨」があるのか?
考えてみました。あると気づきました。
先ず、日本街路灯を末永く続ける意欲とそれを支える頭と体。
頭は「また思いつき!」と皆さんから顰蹙を買うこともしばしばなのでたいしたことは
ありませんが、体は私の「背骨」と自信を持って言えます。

 私には必要がない通勤時間を自分に使うと決めて40年近く、身体を捏ね続けてきました。
今では「頭が良い」とは言わないけれど「体は良い」と言えます。
若さに執着してのことではなく、生きていること、すなわち今ある命に感謝し大事に
してきた結果です。大事にするのはそっとしまっておくのではなく攻めの養生です。

 皆さんも「日本一」を掲げています。それを徹底して追及すれば「背骨」となります。
小さく具体的な目標を毎日継続して実践するのです。
日本街路灯は皆さんが集まって出来上がっています。
皆さん全員がしっかりした「背骨」を持って次なる50年へ出発していきましょう。
今年もよろしくお願いします。           
スポンサーサイト



2011/01/08(Sat) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ