fc2ブログ
ヒット
ある日の村櫛。6.2㎡+111Lで快走。でもこの日は
水深がすごく浅い。
フィン(ボードの後方下にある梶のようなもの)が水底に
ヒットしないよう注意して注意して走ります。

プレーニングしている時はボードが浮き上がっていて
通り抜けられた水面もジャイブの時はボードの後ろが
沈んで ヒットすることがあります。

これがその典型。フィンが水底にひっかかりその場で転倒。
2コマ目から後ろのボードとの位置が変らないのでよく
分かります。


ヒット―1 








ヒットー2 








ヒット―3 








ヒット―4 








ヒット―5 








幸いボードを壊すことも体を痛めることのありませんでした。
でも思った以上に浅いところでプレーニングしていたのだ。おぉ怖っ!
スポンサーサイト



2011/04/07(Thu) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ