fc2ブログ
栄光なき凱旋・上
 宣戦布告が遅れた真珠湾攻撃に始まる太平洋戦争では
日系アメリカ人が強制収容所に閉じ込められるなど苦難の途を
歩んだのは知っていました。

 当時の日系青年を主人公にしたこの本は1年半ほど前に
購入したものの、なかなか読む気になりませんでした。

 開戦後、ハワイ・米本土西海岸に暮らす日系人がどのように
扱われ、その中で米国籍のみを持つ若者が親たちの日本への
思いを知りながら、アメリカへの忠誠を示すために軍隊へ志願
するその気持ち。 

栄光なき

 






 やはり日本人の私には読むのが辛い内容です。中・下巻を
読めるかどうか?しかし第二次大戦で起こった、とりわけ日本に
とって最も重要な外国であるアメリカとの歴史の1面として知って
おく必要も痛感です。 

スポンサーサイト



2011/05/17(Tue) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ