fc2ブログ
国防
 防衛長官・大臣を務めた自民党石破氏が日本の国防態勢の
現状・問題・今後の望ましいあり方などを述べています。

 長官・大臣時代、部屋に戦車や戦闘機のプラモデルを飾り
オタクと言われていましたが、その国防についての知識・見識、
そして日本を愛する心に感銘を受けました。

国防 








 驚くことに陸上・海上自衛隊の間に情報を交換する仕組みが
ない・自衛隊の抱える問題について解決する法案提出を行わない
のが文官出生の途など、とんでもないことも知りました。

 氏がここに書かれた通りの人物であれば、日本の将来を託し
たいものです。

 
 国にとって防衛力が如何に重要か、全ての国民が真剣に考える
べきことです。
スポンサーサイト



2011/09/04(Sun) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ