fc2ブログ
らいLIGHT232号 『コツコツ真面目で…』
 「コツコツ真面目で…」、その後は「人に好かれる」と続き、
そんな人が成功する可能性が高いと耳にしました。
何を持って成功と言うのか分りませんが、いわゆる成功への
十分条件ではなくても、必要条件であるのは間違いありません。
また、少なくともひどい人生に陥ることはないだろうと思います。
なるほどその通り、言い得て妙と感心しました。

 誰もが成功への秘訣と言う「継続は力なり」は、まさしく
「コツコツ真面目」ですよね。
でも暗かったり・嫌な奴で周囲の人たちから敬遠されていては
明るい展望は拓けません。
ですから「人に好かれる」もいるのです。

 また自分のことになりますが、私は取り立ててすごいと自慢
できる技能・知識を持ち合わせていません。
電気工学で大学院修士課程をおえてはいますが、家庭内の
電気配線や電化製品もほとんど触れません。
なにをしに長いこと大学にいたのか?思い出すのも恥ずかしい。
全然コツコツ真面目でではありませんでした。

 それがいつ頃からか、小さなことを続けるのが好きになりました。
特に体を動かすのは大好き。
この歳でこれだけ自在に動けるのは40年近くコツコツやり続けた
運動のおかげでしょう。
加えて最近は習字をしています。B-4ほどの用紙に書かれた
お手本(同じ文字で皆書と行書4文字)を見て夕食後に練習します。
お手本を見つめ、少しでもお手本通りに書こうとします。 
同じ字なのに見えるものが変わってきて、少しずつお手本に近く
なります。
緊張して手を動かす、実は身体ごと動かす、とても良い時間で続ける
つもりです。

 人の成功とは何を指すのか?お金なのか?お金がなければ幸せに
なり難いのも事実。ではお金だけあれば成功なのか?
会社も儲けてさえすれば立派なのか?日本街路灯のように厳しい
経営ではあっても、社員が自主的に仕事をやれる良い社風は成功と
言えるのか?私には判断がつきません。

 「コツコツ真面目で人に好かれる」は前述のように成功への
十分条件ではなくても必要条件です。そうでなければ何事も
出来上がっていかない筈です。

「継続は力」と言われると構えてしまいそうですが、
「コツコツ真面目」ならなんとなくやれそうではありませんか。
頭に入れて気持が弛みかけたら思い出しましょう。
スポンサーサイト



2011/10/03(Mon) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ