fc2ブログ
のぼうの城
 以前から変わったタイトルの小説だなあと眺めていました。
先日、外出の折に読みかけの本を忘れたので本屋に入り
何か買おうと思ったらこれが目に入り、購入。

 読んでみたらこれがこれが。秀吉の小田原城攻めに
まつわる話です。
 北条方の出城を守るのは500人。攻める石田三成方は
20000人。勝敗は目に見えている筈。
それが「のぼう様」と呼ばれる城代を大将として戦い
ついに撃退してしまうのです。
 

   のぼうの城









 「のぼう」とは「木偶のぼう」から木偶をとった 呼び名。
とても大将の器とは思えないのに、「のぼう」の もとで
武士だけでなく領民も一体となって戦う。

 この城は北条攻めで唯一陥落しなかった史実を元に
書かれたエンターテイメント。実に面白い本です。
スポンサーサイト



2011/12/13(Tue) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ