fc2ブログ
平家物語
 祇園精舎の鐘の音、諸行無常の響きあり・・・を
中学1年生古文の授業で初めて目にしたように覚えて
います。
それ以来、部分部分の「平家物語」には様々なかたちで
触れてきた筈です。
でも全部を通して読んだかと言うとかなり疑問です。

吉村昭さんの筆になるこの「平家物語」は少年少女
向けのダイジェスト版とも言えるものです。

平家物語 








しかし・・・沙羅双樹の花のいろ、盛者必衰の理をあらわす。
おごれる人も久しからず・・・
はひしひしと伝わってきました。この理はいつの世 でも
変わりないと感じました。良い本を読みました。

スポンサーサイト



2012/03/14(Wed) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ