fc2ブログ
ハニートラップ
この著者が書くものはフィクションとは思えない。まさに
そんなことが起きていた感じられる。
題名の「ハニートラップ」、説明するまでもなく蜜の罠。
じゃあ「蜜の罠」とは?それは常識。
スパイの世界での常套手段です。
日本では現役首相が某国のこの罠にかかり辞任に
至ったと言う噂も聞いたことがあります。

はにーとら 























防衛や技術に関する重要な情報がこうした盗まれ
国を損なって行く。怖いことです。
実はこの小説のオチは主人公も罠に嵌っていたのです。
私はこの著者に嵌っています。

「ハニートラップ」、訳すまでもない「蜜の罠」。スパイの
世界の常套手段。日本では現役の首相が亡国のこれに
嵌ったと言われている。

この著者の書くものはフィクションとは思えないリアル感に
満ちている。公安警察で長く勤務した経験が投影されて
いるからだろう。
 
ハニートラップ

どうやって罠にかけるか、かけられた人物がスパイに
成らざるを得なくなる様。それが国の安全や技術を
損なっていく。
最後に主人公も実は罠に嵌っていたと言うオチまで
ついている。
実に面白く、私はこの作者に嵌っています。
スポンサーサイト



2012/06/18(Mon) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ