fc2ブログ
石川五右衛門
珍しく歌舞伎を観ました。以前、藤山直美さんのお芝居、
もちろんコメディですが、その舞台の真剣さ面白さに感激、
その直後に観た歌舞伎がなんとなく伝統にあぐらをかいた
ように感じて、しばらくご無沙汰していました。

このお話、なんと五右衛門は秀吉の息子。秀頼は五右衛門と
お茶々の間にできた子供と言う筋立て。こんなこととは知ら
なかった。

歌舞伎 























最後に五右衛門が煮えたぎった釜に飛び込むとしばらくして
つづらを背負って宙を飛んで逃げていく。これまた奇想天外。
主役はなにかと話題になった市川海老蔵さん。熱演です。

スポンサーサイト



2012/06/28(Thu) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ