fc2ブログ
小商いのすすめ
東海ラジオで武田哲也さんが紹介していました。
昭和30年代までは商店街には帽子屋があった
そうです。著者より私の方が年上ですから
こうした記憶があって良さそうなのに全く
そうしてことは覚えていません。

そんなことより、拡大する経済が全ての局面で
限界にぶち当たっている、経済成長ではなく
縮小均衡へむかうべきと言う論点に惹かれました。

小商い 
























小商いとは、自分が売りたい商品を、売りたい
人に届けたいという送り手と受け手を直接的に
つないでいけるビジネスと言う名の交通であり、
この直接性とは無縁の株主や巨大な流通システムの
影響を最小化できるやり方です。
と書いてありました。まさに当社の生き方と
思います。
スポンサーサイト



2012/07/20(Fri) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ