fc2ブログ
世界の構造転換と日本の進路
これほど熱心に講演を聴いたことは覚えがありません。
講師は寺島実郎氏。氏のお話は数度・著書も少し読んで
います。

アメリカはシェールガスで石油を輸入しないで済むエネルギー大国に
返り咲き。それが中東での軍事力の削減につながり、
当地域の混乱・流動化の引き金に。
日本はどうやってホルムズ海峡経由のエネルギーを確保するか?
原発への対応は?

加えて大中華圏構想の締め付けにどう対抗していくか?
日本を取り巻く環境は難しくなるばかりです。
毅然として国を守り抜く覚悟を全国民が持つ以外に
道はないと思います。

terasima 

















私は人類が抱える問題はエネルギーさえあれば、ほとんど
解決できると昔から思っていました。まさにその通り
でした。
世界ではアメリカも含め、原発が増えます。また原発メーカーは
全て日本が支えています。こうした現実を踏まえ、大事故
を経験した日本が安全な原発の開発を主導すべきと思います。
これも日本の安全保障への大きな力となる筈です。
スポンサーサイト



2012/09/25(Tue) | 世相 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ