fc2ブログ
らいLIGHT250号 『無意識』
 4月になりました。新年度の始まり、言わば当社の正月です。
しかも今期は新卒6名・中途1名の仲間が増えました。また安部政権の政策は
当社にとっての追い風でもあります。今期を素晴らしいものにする絶好の機
会です。全力で前進しましょう。

 ところで「無意識」、何を言いたいのか?と疑問を感じるでしょうね。
実は私たちにとって衝撃的なことです。皆さん、何かする時は自分の意志で
やっていると思っていますよね。私もそうでした。
自分がやりたいと思ったからやっている、当然です。ところがそうではない
らしいのです。脳学者の池谷裕二氏によれば殆どの行動は無意識でやって
しまっていて、行動の80%以上はおきまりの習慣に従っているのです。

「自由意志とは本人の錯覚にすぎず、実際の行動の大部分は環境や刺激に
よって、あるいは普段の習慣によって決まっている。」
そうです。
良い習慣を身につけていればやることなすこと良いことばかりになりますが、
逆だとそうはいかない。呆けて万引きなどを繰り返すのはこの一つの証拠とも
言えます。
これに関連したことでは、「人の『意識』とは、心の中でコントロールする
ものではなく、『無意識』でやったことを後で把握するための装置にすぎない」

と言うロボットに心を持たせる研究をしている前野隆司さんは述べています。
これを読んだ時も驚きました。

 ここで195・196号に書いた「習慣・習慣-2」を思い出しました。先ずは
あの日野原重明さん、確か今では102歳・3年先までスケジュールが詰まって
おられる、の言葉です。もう一度繰り返します。
「人生は、一言でいえば習慣だと私は思っています。習慣に早くから配慮した
人間は、恐らく人生の実りも大きなものになるでしょう。反対に習慣をあなどったら、
その人の人生は空しいものに終わってしまう。悪い習慣が命取りになるのです。」
 
良い習慣・良い環境がいかに大切か、痛感します。日本街路灯が良い習慣も持つ
社員で構成され、お互いが良い環境を創り合えば、ますます良い会社へと進化して
いきます。

 この頃、何人かの諸君が「字」の練習を始めています。日報の字が目に見えて
上手になってきています。ランニングも盛んでフルマラソン走りきるひとも出て
きました。
社長はホットヨガで体質改善に取り組み、花粉症の症状が軽くなったようです。
実り多い人生を目指し、一つずつ良い習慣を増やしていきましょう!

スポンサーサイト



2013/04/01(Mon) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ