fc2ブログ
昨日までの世界
友人から借りて読みました。この著者の本は、「銃・病原菌・鉄」
「文明崩壊」ともに読んでいました。いずれも長編で読むのに
時間がかかり、これは躊躇していました。でも是非にと勧められ
読みました。昨日までの世界とは現代文明と隔絶されたままに
現代に至った社会のことです。
80年ほど前までニューギニアにはそうした社会に100万人もの人々が
暮らしていました。
その社会の文化を調べ現代の文明社会の文化と対比し、人類とは
良い社会とはを問い詰めて行きます。

こうした社会の人々の知能は我々と全く同じです。ただ環境の
違いがこの大きな差になったのです。
文明が発達した地域は気候が良く、栽培に適した植物があり、
家畜化し易い動物がいた、これだけのことです。

昨日までの

特に宗教がどうして生まれたかの説明は興味深いものでした。
超常現象などではなく、人の心が神を創りだしたのです。

こうした読み返したいことが多く、読み終えた後であらためて
購入もしました。良い本を紹介して頂いたと感謝です。
スポンサーサイト



2013/04/18(Thu) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ