fc2ブログ
終らざる夏
1945年夏、すでに沖縄は陥落し、本土決戦用の大規模な
徴兵計画を軍は強行する。兵役年限直前のものや体格的に
全く不適なものまで徴用される。
同年8月15日には無条件降伏。その直前に中立条約を破棄し
ソ連が参戦。ついに北の守りで陸軍の精鋭と軍備が残った
占守島で戦い。

natu

戦争を戦いの場ではなく、徴兵される側・する方、そして
一般市民の生活視点から描く傑作。
勝っても負けても苦しむのは市民であり兵士。絶対に戦争は
あってはならないと痛感!
スポンサーサイト



2013/07/11(Thu) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ