fc2ブログ
猫と庄造と二人のおんな
谷崎潤一郎の本も読んだような読んでいないような、
家内に頼まれて買ったのがこれ。

題名の通り、猫が主人公。その猫を猫可愛がりする
庄造。そして猫に振り回される前妻と今の妻。

neko

谷崎潤一郎は間違いなく、物凄い猫好きに違いあり
ません。我が家にも猫が4匹いるので、著者の描く猫の
仕草の一つ一つがまさにその通りなのです。

150頁ほどの本、さすが文豪の手になる文です。一気に
読了。早速「痴人の愛」「春琴抄」も注文しました。
スポンサーサイト



2013/07/18(Thu) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ