fc2ブログ
アメリカにとって同盟とはなにか
難しい本を読みました。「ライス回顧録」を読む準備なのです。
題名の通りアメリカは同盟をどう考え実行しているのを数人の
専門家が分析したものです。

同盟ですから、地政学的要素、軍備・基地などの資源が重要
ですが、加えてアメリカの価値観を共有しているかが大きいのです。



台湾の状況の不安定さには恐怖を覚えます。日本ものんびりと
安全だとは言っていられません。アメリカとの同盟を強固なものに
するには、少なくとも「集団的自衛権」の行使を全国民が承認
しなければなりません。

その点では台湾も日本も確固たる独立を維持できるかは国民の
強固な意志にかかっています。名古屋南RC:近藤氏から借用。
スポンサーサイト



2013/09/30(Mon) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ